そろそろ所見の準備にうつろうね

2学期も中盤に入ってきましたね。学芸会や図工展(作品展)もそろそろ本格化しますね。
所見も心の片隅に浮かびながら、そのまま過ぎてしまう時期でもあります。
所見の書き方の記事はこちら
とはいえ、もっと基本から教えて!
といわれるので、まずは所見に書くために行事を思い出しましょう。
・行事は、月間行事をもとに書き抜く。
・行事を思い出し書き出す。
水泳
体育祭
学芸会や図工展(作品展)

この中で、活躍したことや作文などから所見にかける要素を書く。
記憶の中で輝いていた子どもを思い出して書くのもいいでしょう。以下も似ている内容ですがご参考に

簡単 通知表・成績の書き方 成績資料準備編 教科編

いい言葉がうかべば
そこから、嫌な言葉については浮かべば、いい言葉に置き換えてみます。
落ち着きがない・・・好奇心が旺盛など

道徳などは以下から

道徳の評価と道徳の通知表の文例を考えよう(1) 
↓イラストを1日1回 「読んだよ!」のクリックしてください。 更新の励みになります!
にほんブログ村 教育ブログ 小学校教育へ
にほんブログ村
教師教育ランキングへ
↓1日1回 「読んだよ!」のシュートをしてください。いつもありがとうございます。