体調が悪くて頭が回らないとき

 私の場合は、子供に正直に伝えます。指導に緩慢さがでることも多くなります。
ですから、ノート確認などを子供と一緒おこなうこともあります。
でも、授業の指導は困りますよね。

体調不良で下手な指導をするならプリントをさせるほうがマシなときも

私は、あまりしませんが次の方法があります。
体調が悪いときにはプリント学習に切り替える方法は悪くないと思います。
なぜなら、さえない学校の先生がさえない体調で指導していいことなんて何もありません。
この場合は、授業の復習になるプリントに取り組ませて体調が回復したときに、直しの指導をていねいにするほうが教育効果は高いと思います。

なかなか病院に行かないのも先生の悪い癖

 学校の先生は、忙しいためかなかなか病院にいかずに体調をこじらせることが多いものです。
無理されず、はやびきしてでも病院にいかれることをオススメします。
大切なあなたの体が一番大事です。
別に家族がいようといまいと、問題はそこではありません。
あなたが一番いい状態でご機嫌なことが周りを幸せにするのです。

体調不良などのときに、子供達にひどいあたりかたになっていないかは気をつけましょう。
お大事に






 
↓イラストを1日1回 「読んだよ!」のクリックしてください。 更新の励みになります!
にほんブログ村 教育ブログ 小学校教育へ
にほんブログ村
教師教育ランキングへ
↓1日1回 「読んだよ!」のシュートをしてください。いつもありがとうございます。