6年生担任は感動にひたり、その他の人は淡々と仕事スタッフとして

ついに1年の締めくくりですね!6年生担任の先生は卒業式当日はごゆっくり。担任外の先生は、立場が違います。
これは、自分の教室の片付けがありだと思います。ロッカーを片付けるのもいいでしょう。漫然と過ごすのはあまりにもったいないですよ。
いよいよ卒業式を迎える
卒業式が終わった学校もあれば、これからという学校もあります。

卒業式の服装 6年担任と担任外

服装
礼服が望ましいとされています。しかし、担任が礼服でその他の教員は地味なスーツがよいとされる学校もあります。女性の場合は、フォーマルに見えれば大丈夫という場合もありますね。

シャツ
白いブラウスや白いシャツが基本です。スーツと一緒にクリーニングしておくことが望ましいと思います。アイロンがけもありですが、多忙な教員の場合は無理なされず。

ハンカチ・ティッシュも忘れずに。ホッカイロもあると助かりますよね。意外と冷える場所のときがあります。

打ち上げがある学校の場合
普段の服なども持ってきておくとよいでしょう。
スーツだと疲れるかもしれません。
また、片付けを考えるとジャージなどもあるほうがいいでしょう。
↓イラストを1日1回 「読んだよ!」のクリックしてください。 更新の励みになります!
にほんブログ村 教育ブログ 小学校教育へ
にほんブログ村
教師教育ランキングへ
↓1日1回 「読んだよ!」のシュートをしてください。いつもありがとうございます。