さあ、修了式だ!!

ついに1年が終わり!! とっても嬉しいですね!今日は最後の終了式を迎えるにあたり、当たり前だけれど、大切なことを紹介します。祝日の間にしっかりポイントを確認してください。

text_syuryoushiki


子どもに向けて

〇一人一人と関わる時間を
通知表を渡すときだけでも、声をしっかりと掛けてあげよう。終わり良ければすべて良し。手を焼いたあの子とも、お別れですので、気持ちよくさよならしましょう。できれば、この1年できるようになったことや頑張ったことを伝えてあげるとうれしいです。ほんのちょっとでいいので、時間を取ってあげてください。

〇連絡帳は必ずチェック
最後の日に連絡帳にお礼のお手紙を書く、保護者もいるかもしれません。書いたのに、返事がなかった・・なんて恐ろしいことがないように、確認をしましょう。「お手紙がある子は持ってきて?」と声掛けでもいいかもしれません。

〇すべてを持って帰らせる
教室がすっきりで安心ではいけない!靴箱や傘立ても確認!あらゆるところに子どもたちの持ち物はあります・・。机の中は意外に盲点ですので、お隣さんと確認し合うのもいいですね。

〇時間があるなら全体でできるゲームを
王様じゃんけんでもいいです。船長さんの命令でも。楽しくてすぐできるゲームを用意しておくと、間延びしません。
 
 -ゲーム例-
 ・王様じゃんけん
   すぐできて低学年は大好き!
 ・船長さんの命令
   これもすぐできます!
 ・クラスお別れバスケット(何でもバスケット)
   理科の授業が好きだった人
   このクラスが楽しかった人
  クラスの1年に関するお題にできたら面白いかもしれません!
 ・連絡帳サイン集め
   今日は最後なので、連絡帳のサインは先生ではなく、クラスのみんなにもらいましょう!

〇最後は子ども全体に言葉かけを
最後なのに、普通にさよならは悲しいですね。子どもたちも先生からの温かい言葉を期待していると思います。このクラスで先生が感じたことやクラスの良かったこと、来年はこんなこと頑張ってね、と伝えてあげてください。

さよならの時は、
さよならじゃんけんファイナル(じゃんけんで先生に勝った人から帰れるゲーム)
さよならハイタッチ(クラスみんなとハイタッチしてさよなら)
など、ネーミングに特別感を出して、楽しくさよならしましょう。
  

大人(教員)に向けて


今年1年を振り返って、どの先生にお世話になったでしょうか?しっかりとお礼をしたいものです。

・新任なら新任指導の先生
・専科の先生
・支援学級の先生
・学年主任
・教務主任
・管理職
   などなど他にもたくさん支えてくれている人がいます。感謝の気持ちを伝えましょう。

〇言葉が一番
 まずは言葉が一番。こう改まって言葉にすると、喜んでくれると思います。教員間も「終わりよければすべて良し」ですね。

〇ちょっとしたプレゼント
 とてもお世話になった先生には言葉だけじゃ足りない!お菓子や、マグカップやハンカチなど、そんな高くなくても気持ちが大切です。きっと喜んでくれると思います。


自分に

〇指導要録や出席簿、クラス替えなど
サクサクっと終わらせちゃいましょう。やることやって休みましょう!

〇教室はきれいにして次の人へ
物が残っていないか、汚れていないか、しっかり確認しましょう。

〇自分自身を称えよう
本当にこの1年色々あったけど、頑張った。私も自分でそう思います。春休みは少しではありますが、少しリフレッシュして、旅行でも、おいしい食事でも、ゴロゴロでも、自分へご褒美をあげてください。

皆様へ

いつもブログを見てくださり本当にありがとうございます。この1年、大変なこともあったかと思います。皆様が気持ちの良い最終日を迎えられることを願っております。この1年、少しでも、この「華丸先生の連絡帳」が皆様の日々に役立っていたら、嬉しく思います。今後も皆様のお役に立てるように更新していきますので、どうぞ「華丸先生の連絡帳」をよろしくお願い致します。
                                             華丸







 
↓イラストを1日1回 「読んだよ!」のクリックしてください。 更新の励みになります!
にほんブログ村 教育ブログ 小学校教育へ
にほんブログ村
教師教育ランキングへ
↓1日1回 「読んだよ!」のシュートをしてください。いつもありがとうございます。