YOUTUBEで1日を無為に過ごすのも悪くはないよ。でも、外にも出よう。

you tubeを1日みて過ごすのがLoser(負け犬)とは思わないけれど、すごく共感。
学校の先生は金子みすずなど詩が好きな人も多いものです。曲の作詞も立派な詞で現代を見事に表現していると思います。音楽の造詣の深さを感じるSIRUP(シラップ)さん。virtual insanityがシレッと挟み込まれているこのyou tube music videoはカッコいい。
久しぶりにvirtual insanity聴きました。札幌の地下街からインスピレーションを受けた。
知らんけど。(大阪風)
ジャミロクワイ(Jamiroquai)のヒット曲“Virtual Insanity”は札幌公演の際に札幌の地下街から着想を得て制作された曲であることが話題となっています 引用元 https://qetic.jp/music/jamiroquai-virtual-insanity-sapporo-180405/282378/





 教師って井の中の蛙は間違いない。だから、私は外に出る

春休みに入り、初任者のみなさんは次々と私の記事を見にきます。新社会人としての業界研究という点では、えらい!
多くは学校の学ぶ側から教える側に変わるという立場の変化が訪れます。
他人(他業種)の人に世間知らずと言われて、悩むより
自分で、自分が井の中の蛙だって認めて自分で学びに出るほうが主体的ですよ。
学校の先生の主体的なという言葉が上っ面で内容がない原因は、いつまでたっても学校の研修にはまっているから。これはもったいない。日本人の職人気質というか突き詰めればいいという狭い視野を感じます。
だから、大海にでましょう。

今週は臨研修に出ます

もう休みの日は何もしたくない気持ちです。
でも、この調子に乗りやすい時期だからこそ、手が抜けてきた研修に出る!
専門がいくつかあると、常に新鮮な風が吹いてきます。吹き溜まりで腐っていくのは嫌だ!
だから、外に出る。

学校の先生が出てみるといい研修

私は、教育隣接分野を強化しまくりました。つまり、心理・福祉などです。
優先は下のようになります。
子供を育てる仕事が中心で、人を育てるのが仕事。
どう支援すれば、より力がつくのかを考えるのが仕事。
理科もまだまだ勉強したりない。専門機関との連携が必須だと思っています。
新しい刺激を受けて、どんどんみなさんに新しい刺激をお届けできれば嬉しいです。
無為にyoutubeで毎日を過ごすのもひとつです。私は無為ではなく、エネルギー充填だと思っています。
私はSIRUPさんの曲やスタイルからインスピレーションと元気をもらいましたよ!
SIRUPさんありがとう。
元気が出てきたら、研修にも行ってみましょう。 
↓イラストを1日1回 「読んだよ!」のクリックしてください。 更新の励みになります!
にほんブログ村 教育ブログ 小学校教育へ
にほんブログ村
教師教育ランキングへ
↓1日1回 「読んだよ!」のシュートをしてください。いつもありがとうございます。