ちらちらとよぎる学校の仕事

 ゴールデンウィークいかがお過ごしですか。私は、日頃行けそうでいけないカフェ巡りをしています。
都市圏にある落ち着ける喫茶店を毎朝ひとつずつ通って自分との居心地を探る旅です。
朝5時に起きて準備をして電車に乗る。
もはや朝練です。
見晴らしのいい場所で朝食を人と一緒に過ごす。
なんだか、ホテルに泊まった翌日の朝の気分です。
見慣れた街並みも高さが変わる、学校とは全然違う立派なビルで食事をとることも新鮮です。
学校は、ディストピアかな?というほど老朽化した施設、古い設備ですね。田舎ほど立派な学校施設ですが、それでもあたたかい便座やウォッシュレットなんてない。
駅をひとつ変えるだけで、もう別世界です。
東京では、高倉健さんが愛した喫茶店
名古屋では、べたな喫茶店
大阪では、純喫茶
京都では、スターバックスやお茶屋さん
そういった喫茶店にも行きます。
街並みとカフェのマリアージュですね。
こうしたお金の使い方は、ラテマネーと呼ばれる浪費とみなされます。
仕事の構想を大きく練り上げる時、仲間と一緒に作業するのであれば飲み屋よりカフェです。
フランスでもカフェで芸術、政治が語られてきた歴史からみて、居心地のよい話ができるカフェを使いこなすことは大切なことです。
身近な喫茶店、ファーストフード店であっても日頃あまり行かない時間帯、駅を変える、高さを変える。工夫次第で雰囲気や見え方は違います。そして、店員さんの個性。
喫茶店をまず最初の足がかりにして、ついでに買い物をして映画を見て帰る。一歩踏み出せば1日が変わります。

仕事明けに向けて

ベストは、運動会のダンスを少し覚える。一単元分の授業を準備する。
お土産を整理する。
子どもへの挨拶を考える。
仕事の段取りの本を買う
手元の授業をいくらいじっても大枠であるダンドリができなければ、いつまでたっても仕事あけが憂鬱になります。眠れないときに、ダンドリが見えていると淡々とこなすだけですみます。
あとは、youtubeや映画をみてゆったり過ごす。
これも仕事明けからは、しばらくお預けになりがちなことです。
残りん期間も楽しみましょう。
good luck!

↓イラストを1日1回 「読んだよ!」のクリックしてください。 更新の励みになります!
にほんブログ村 教育ブログ 小学校教育へ
にほんブログ村
教師教育ランキングへ
↓1日1回 「読んだよ!」のシュートをしてください。いつもありがとうございます。