今日は休日だ!を感じられたのは働いて10年以降

 1校目の学校では、毎朝5時ぐらいには仕事場近くのファミレスで仕事の準備をしてから管理職が来る7時に職場で仕事。鍵をもらうと、仕事に際限がなくなる。労務管理を管理職の責任にして自分は心置きなく働きたい。そう思う日々でした。土日は勉強会に研修に大学院まで行ってしまいました。
寝る時間を確保するために引っ越しをして大学院と自分の家を目と鼻の先にする。
大学を出てから、ワンルームではなく家1軒分の自己投資です。
10年経過してから、少しずつ休日を感じるようになりました。

石の上にも3年だけど、もうそんな時代でもないのかも

景気後退(リセッション)が一年前後で訪れると噂される経済状況です。
今は、転職市場は花盛り。波に乗って自分に合う会社に異動できればしめたものです。
異動願いをお願いすることもいい。
10年間経たないと休日感を味わえなかったのは、少しだけ後悔です。

休日感って外国に旅行することばかりではない

学校の先生あるある。週末に海外行ってきました。
だいたい、韓国、グアム、最近はLCCもありハワイあたりでしょうか。
バブリーな時代から抜け出せない教員。
確かに私の働き始めの頃は、海外旅行はステータスになっていました。
冬はスノボーに行く。
仕事のだるさを散財で過ごす時代。
本当に欲しいものが何かが見えないときもあれば、意外とハマって人生の趣味になることもありました。

今の私の休日感

朝においしいコーヒーを飲む。早朝の展望のよいカフェで読書を楽しむ。親しい友人と何となく話をする。無駄遣いですが、おいしい料理を楽しむ。
執筆をする。
映画を楽しむ。
大きな駅での隠れ場を見つける。
近所のカフェで勉強をする。
近所での楽しみを見つけては楽しんでいます。
歳をとると、すぐに会える友達は減ります。ブログやツイッターでみなさんと細く助け合いながらゆったりと繋がっていけるといいなぁと思います。