懇談会の記事が多数になりました。

 多くの懇談会記事を少しまとめてみることにします。
まず、懇談会の日程の組み方についてです。懇談会の日程を考えよう。3つの段取り(準備編)1.何十人もの保護者
頭を使わずに、ひたすら保護者の希望を順番に組むのはもったいないです。
1年に3回は行う懇談会30年勤めるなら90回。新卒から勤めれば100回は超えてしまうイベントです。記事からいえることは、3時前後に一コマ空けておく。これだけでも少しは違うものです。
懇談会の日程を考えよう。3つの段取り(準備編)2.兄弟姉妹学年の担任の先生
懇談会の日程を考えよう。3つの段取り(準備編)3.管理職の先生その他
懇談会のお伺い用紙まで作っていますね
こちらがそうです。
朝早く出勤して
学期末懇談会に備えて教室環境を整えよう。3つの観点その1.ごみの片付け
このごみなどの片付けも確認しておきましょう!
意外と目につくものです。
同じく、掲示物のはりかたです。ずれていたら掲示物をすぐになおしましょう。
学期末懇談会に備えて教室環境を整えよう。3つの観点その2.掲示物の確認
せっかく懇談会に備えるのですから、これぐらいは準備しましょう
1石3鳥になる成績をつけるために懇談会の合間・放課後にすること
懇談会準備セット
明日から懇談会なら厳しいですが、必要な準備セットを書いている記事です。
若い人には難しいかもしれませんが、用意しておいたほうが楽になりますよ。
自分の限界(リミット)をふりきれ(1) 懇談会はここまで高めよう
自分の中の努力って人と比べないと努力量がわからないものです。
圧倒的努力ってこういうことの記事

懇談会は誰のもの?子どものよさを見つけ伸ばすためです。
当たり前ですが、懇談会で子供のよさを見つけ伸ばす指摘をしましょう。
人をけなすことは簡単ですが、良い点や伸びる点を見極めて伝えることこそが教師の真骨頂です。
授業が教師の真骨頂ではない。とだけいっておきましょう。

そして、なんだかんだ言っても懇談会直前に何をすればいいのか。
懇談会10分間はじめの1分、話の切り出しはこれ-不安な懇談会から、自信がもてる懇談会へ(1)-
懇談会10分間3分間はこれ-不安な懇談会から、自信がもてる懇談会へ(2)-
懇談会10分間後半3分(残り3分頑張れ!)-不安な懇談会から、自信がもてる懇談会へ(3)-
懇談会10分間最後の3分間-不安な懇談会から、自信がもてる懇談会へ(4)-

私にはできない?いいえ。私が指導した初任者はここまでやってくれました。
実録 私の指導した教え子教員の懇談会 どんな内容を懇談会で伝えたか

精一杯準備して取り組みましょう。
明日も頑張りましょう。