免責事項・ポリシー

・当ブログは、自身の雑感を作り話を交えて記述しています。このため、正確性について担保していません。
・ブックマーク,ツイッターのRT,リンクは、内容に賛意を示すものではありません。
ブログを続けるモチベーションをお互い高める意味で他投稿の記事に反応をすることはあります。
・所属の立場とは独立したものです。
・私の中にあるたくさんある考え方の1つを記事にしています。ですから、私の実際の思考や行動ではありません。妄想的発想の記録であり、真似をされることがベストというわけではありません。
・特定のことを宣伝する目的ではなく、写真を掲載することがあります。
意図としては、
・使用上代替が効かないと思われる事柄。
とりわけ、素材や原材料により実験の成果が異なることは慣例的に商品名を記します。
・ブログにおける日々の楽しい雰囲気の醸成や自身の記録のためなど複数の理由において
常識の範囲内において写真を掲載することもあります。

金融教育および教員の生活などの例示について

基本的なスタンスとしては、全世代における金銭教育から金融教育の普及を目指しています。
生活設計上、収入などを地方自治体の開示情報をもとに考え、日々の生活費を見直し、生活設計を立てて暮らしていく。この健全なプロセスで貯蓄、節約、投資についてひとつの私見、主観を連ねます。
私自身、収入や投資などを聞くと若干の嫌悪感のような距離をとりたいような気持ちになります。
大切な人に伝える範囲の金融教育としてのオッケーなラインを模索しています。
この大切な人に伝える範囲が見えてくると、金融教育で伝えていいラインも見えてくると考えています。
ひとつの目安として金融庁のつみたてNISAなどの事例掲載、証券業界での事例掲載という形を到達点としています。

 金銭教育や投資に対しての教育が重点化されてから数十年。いまだに大きな広がりには至っていません。この課題解決のために、従来の子供のための金融教育のプログラムを実践する方向とは切り口を変えます。
つまり、公務員自身がまず金融教育を体感し身近に感じるプロセスを本ブログでは展開していきます。
金融庁・業界団体・教員の三者一体の新たな切り口の模索です。

したがって、投資行動の勧誘・助言を目的として記載しているものではありません。
各人の投資行動においては、本ブログは正確性を欠く面があります。
貯蓄・節約をすすめます
が、投資を推奨するものではありません。
老後の生活費は確実な貯蓄で得ることが基本と考えます。
生活の潤いとして投資にかけることは、いい方法かもしれません。
投資で利益を得れば、老後少し豊かな生活。
損失を被れば、それなりの暮らし。このような立ち位置でいけるといいなと思います。

もし投資行動をなされる場合は、ご自身の判断と責任において行うようにお願い致します。
ブログ記載情報を利用することで被った損害等については、一切の責任を負いかねますのでご了承ください。