アイデアは移動する距離に比例する

ハイパーメディアクリエイターの高城剛さんが表現されていた言葉です。
ハイパーメディアクリエイターの言葉に引きずられていい言葉が埋もれてしまいますね。

最近、海外で仕事をする機会を得ました。この「アイデアが移動する距離に比例する」は、私の場合当てはまったようです。
職場にいると、つい考えが小さくなってしまいます。
しかし、飛行機のフライトの時間に浮かぶ考えは膨大です。おそらく、することがないから退屈で普段おさえつけられていた考えが浮かぶのでしょう。
自律訓練法で浮かぶ考えやマインドフルネスで浮かぶ考えと似ています。
断食療法や集中内観(内観療法)にも通じます。内観療法は、したこと、してかえしたこと、ご迷惑をおかけしたことに絞ることが多いですが。
頭の中の考えがフローのようにザーッと流れてきます。
私は、今回のフライトの中で自分が最も大切だと思うことや浮かぶ考えそのままにアイデアを書き出すことにしました。日頃なら、ご迷惑をおかけするかも?や協調性がないと思われるかな?ということを思いきって行動に移すことにしようと思います。協調性がないと思われそうなことは「ごめんなさい」と謝ればいいことです。
焦らず、面白いことや子どものためになりそうなことをどんどん進めていこうと思います。