紙のお宝資料がたまって、転勤時にダンボール8箱分

 1校目の転勤のときに必要としたダンボールは8箱でした。他校から転勤した教員を見ていると、だいたい8箱前後の教育資料を大切に持ち運んでいる様子でした。2校目の転勤のときは6箱、3校目のときも6箱と記憶しています。

転勤時の豆知識 ダンボールは自宅に送付か転勤先に断りを入れてから送付

 転勤が決まれば、転勤先にダンボールの送付をお願いできれば送料は1回分。そうでなければ、車などで一度自宅に荷物を持ち運ぶ必要があります。転勤先が決まっていれば、日時指定で転勤後に荷物が届くように手配しておくと、ほしいタイミングで荷物が全て揃いますよ。もちろん管理職の先生に一言声かけしましょう。

一番いい資料の整理方法は、ファイルボックスを使うこと

ファイルボックスを棚に入る数分購入しておくと、教室の棚もきれいに見えますし、自宅の整理でも役に立ちます。カラーボックスにしておくと便利です。私の自宅では、このようなファイルボックスを背向けに並べています。
ファイル4
安いファイルボックスは、頻度の低い資料。ファイルボックスごと捨てても大丈夫な資料です。例えば、インターネット上にある資料、電子データに変えた資料などです。その他は、説明書なども安いファイルボックスにいれています。上のように空っぽになったのは、以下が理由となります。

研究者の論文資料の整理の方法

 研究者の論文資料の整理方法は、ファイルボックスで大量に並べていたり、書類を入れる封筒で分類するものです。ただ、まだ分析が終わっていない論文データや展望論文など手元に置いておきたい資料は廃棄できません。この整理方法を最後に書きます。

子供からもらったプレゼント、保護者から頂いた手紙も廃棄が難しい

 これもファイルに整理してしまいますが、捨てるのは難しく溜まっていく一方です。学級写真もそうですね。こちらも以下の整理方法もいい方法だと思います。

大型整理ボックスにとにかく突っ込む

 先ほどのファイルで収納棚が4つ占有されていました。そこで、かさばるファイルを全て廃棄してひとつの整理ボックスに詰めることにしました。一覧する頻度は少ないですが、とりあえず捨てることができない資料です。
ファイル1
一見してコンパクトに見える資料整理ボックスです。
ファイル5
開くとまず「綺麗」。これも大切ですね。
ファイル6
たくさん入りそうです。
ファイル3
ごちゃごちゃした紙資料を一気に投入
ファイル2
留め具がはなれそうですが
ファイル4
この写真にうつる全てのファイルに入っていた資料が白、黄色、黒色のファイルボックスの幅ぐらいに集約できました。


ファイル2

日頃使う資料には適しませんが、ダンボールよりコンパクトに収まりますし、ファイルボックスほども場所を取らなりました。
本を書くための資料、教育論文の資料、心理学の研究資料、実験データなどをまとめるのには、私にはいい方法になりそうです。あとは確定申告の資料、健康資料の過去のもの、給与明細、家計簿の記録などにも使えそうです。
荷物の多さは心配の大きさに比例するともいわれます。
本を書いている人の本棚や机周りの雑然とした状態を少しはマシにすることができます。
本を書くときの資料は、このボックスを使う。と分ければ作業が終わればそのまま突っ込めばいいです。
また、学年ごとで資料がたまる学校の先生にとって、こういった資料の整理は大切だと思います。
私の大事な教員の後輩には、ファイルの中身ごとプレゼントしてもいいなと思っています。
冬休みの大掃除や転勤に備えてそろそろ片付けしてみませんか。
華丸はがんばる先生を応援しています。