小学校教員、臨床心理士の華丸先生連絡帳

成果を明確に出せる人になれるブログです。教え子も、有名大や最優秀賞受賞などの夢を叶え手応えを感じている中堅教員です。 自身も大学院を出て臨床心理士、文科省海外派遣、受賞多数、研究費獲得、大手出版社での出版経験を持つ。 教員の仲間を博士号取得の高みに到達させつつあります。 華丸先生の近況は、金融庁推進の積み立てNISAを自身が体験した上での金融教育(投資教育)の展開を推進中。

成果を明確に出せる人になれるブログです。
教え子も、有名大や最優秀賞受賞などの夢を叶え手応えを感じている中堅教員です。
自身も大学院を出て臨床心理士、文科省海外派遣、受賞多数、研究費獲得、大手出版社での出版経験を持つ。
教員の仲間を博士号取得の高みに到達させつつあります。華丸先生の近況は、金融庁推進の積み立てNISAを自身が体験した上での金融教育(投資教育)の展開を推進中。

私の投資時計

私の中では、2020年3月13日は2時00分です。
2019年3月13日.001
ついにNY市場、日本の市場でも大幅な下落が起きました。
私の中では、2020年3月13日は2時になりました。
「まだ2時?」そうです。まだ2時です。
「節分天井彼岸底」という格言なら、この程度でおさまるのかもしれません。
連日最高値のニュースはすっかり聞かなくなりましたね。

以下の文や画像にはご注意ください。
!ご注意!
投資サイクルには様々な考え方があります、将来の値動きや投資成果を示唆するものでもありませんし、保証もされません。投資は自己責任です。 
私は、投資に頼らず貯蓄、節約で老後は可能だと思います。
自分の生活をより豊かに、そして投資教育を身につける。
そのために自分が体験するのです。本ブログや画像はさまざまな資料を抜粋したものです。
民間企業のデータとその会社に都合のよいデータも多く含まれるため私自身でおかしなデータを省くなどデータを加工しています。 
従ってあなたの投資の判断材料にできないことにご留意下さい。

コア資産の終末時計妄想

私は、コア資産はコツコツと金融庁推進のNISAで続けています。
ですから、価格の上下にかかわらず、自分のポートフォリオに基づき最低金額はコア資産に以下のバランスで買い付けます。

 
コア資産のスポット買いを購入するならと自分の妄想を書いています。小説と同じフィクションです。事実と異なり参考にはできないこと重ねてご留意ください。

私の投資時計をご覧ください。2時です。株価の調整気味、下落するがたまに上昇して、底値に見える状態です。
ここでは、債券があがり、株が下がる傾向があります。
株やリートを売るとしていますが、既にとき遅しです。
東証リートは下落幅いっぱいまで下落した局面がありました。 
そうなると、投資時計での売買は、
1時の連日最高値というニュースが流れたときにリートを売却、株も売却という局面なのだと思います。
修正しなくてはいけません。
まだまだ、下落の足音が待っているのであれば、少しずつカナリア買いするよりは、待つべきでしょうね。
3月13日暴落詳細終末時計風華丸先生買付ルーレット.001
 

日本株を売りたくて仕方がない!

これだけ、日本の経済が悪くなると売りたくなります。
コア資産から日本を取り除きたい!そう思うときも出てきました。
でも、これは予想通りです。

コア資産の株の部分は、世界株なので分解しない。
サテライト資産の中で、日本株を除く株式資産を買うことで、日本株の割合を自然と引き下げることができます。私が老後に使う、コア資産のポートフォリオ(とりわけ、全世界のバランス)を安易に変更できないように手を打っていたのです。
時間はまだ2時、大底の6時まではまだまだです。
サテライト資産は全体投資資産の3割と決めています。
今は、オルタナティブとして、代替エネルギーの投資法人を考えることもあります。
買取価格が決まっているので分配金もそれほど変わらない。地震のリスクは高い。
ホテル需要がこれから落ち込むことは明白、投資時計の3時の倒産になれば、オフィス賃貸のreitも下落することでしょう。通販会社の借りる倉庫はまだましかもしれません。しかし、景気が悪くなると倉庫の需要も下がるきがします。
このようにサテライト資産の運用は邪念だらけとなります。
いくら考えてもプロの投資家や証券会社の人でも儲けることが難しいのだから、かける時間の無駄です。
無駄遣いを楽しむつもりで、サテライト資産を考えてみたいと思います。
3割を超えそうで怖いですが、その場合は、コア資産を余分に追加してでもサテライト資産3割を目指してみたいと思います。
価格がプラスであれば、細かく利益確定していきます。だってサテライトは無駄だから。そこで、無駄なことをして本体のポートフォリオをいじらないという作戦です。
本当に手持ち投資資金に困れば、ポートフォリオから債券や金を売っていきます。最後に不動産。株だけは守りたい。そんな気持ちです。株から利益がうまれてきたら、売却して元のコア資産のポートフォリオに戻していく。という理想・・・。リバランスだけで売らないことが大切ですね。

世界の動向に目が向く一方で、本業を頑張る。いいバンランサーになりそうです。
私のスタンスは
貯金、節約、あまれば投資。投資しなくても老後資産は貯金、節約でできる。
そう思います。
無理をなされず。

↑このページのトップヘ