この記事は初めて大学病院に行く人・歯医者でも複数行くという発想がない人にはいい記事です。また、何を聞いてわからないという不安や医師に対する不安・不信がある人にもいいかもしれません。

歯医者に行くことは、面倒だし怖いしでなんとなく痛くもないからいかないというタイプです。派遣されるという機会に恵まれそれがきっかけで、なんとなく定期検診のつもりでいった歯医者でブリッジの中に虫歯ができているといわれてビックリ。(新しい状況)
被せた歯も虫歯になるんだ。当たり前ですけど、見た目にはわからないので驚きました。
 

痛くもないのに、虫歯になっているなんて。(困っていること)
 

離れた地域に住む歯科医師の友人に相談をしたところ、様々なアドバイスをもらいました。(頼れる専門家)了解を得られれば、細かく書きます。 2016年中に許可がとれました(こちらが記事です。


有名・人気病院は予約が2・3ヶ月待ちになりますし、治療に時間がかかります。夏休みなど時間のあるとき(手帳の急がないけどやっておけば幸せなことリストにいれる)にいかれるのがいいと思います。そして手帳にかきましょう!

 

大学病院という名前の響きですごそうと尻込みをしていましたが、友人(歯科医師)にこともなげに、アセスメントとってもらえばいいよと言われ検討をはじめました。
「2つ病院いったら失礼?」
 「全然、そんなことで文句いう人のほうが不思議」
離れていても、現役の歯科医師に直接聞けるってありがたい。


(※アセスメントは、治療方針を決めるために情報を収集し状況を見極める意味とします。)
 
 
 

解決をするために細切れにして取り組みやすくするといいでしょう。以下は手帳にはっておくといいと思います。
 

1.ホームぺージをみて電話番号をひかえる。
 

2.大病院は紹介なしだと高い初診料がかかるのではないかとドキドキしている気持ちを病院に伝える。
 

3.治療はしないけど、アセスメントをしてほしいということをどう伝えるか考える。→「治療はしないのですが、歯の状況を知りたいのでみてもらってもいいですか。」ということにする。

具体的な方法
 

4.電話をする。

私「治療はしないのですが、歯の状況を知りたいのでみてもらってもいいですか。」

受付の方「大丈夫ですよ。」

私「大阪歯科大学附属病院は大きな病院だから紹介状なしだとかかりますか?」

受付の方「かかりません。大病院の分類には入らないのです。(これは、受付前の記入台にも紙にかいていました。)」

私「混雑の時間を避けたいのですが、工夫はないですか?(お助けの技術)」

受付の方「診察の20分前から受付できますのでその場合比較的早く見てもらえますよ。」
 

5.来院する。

受付開始時間の20分から

受付は2階で、記入用紙に症状や今回お願いしたいことをかく。

「歯の状況を見て助言してほしい(お助けの技術)。でも、勤務時間に何度も通えないので治療は他の病院を考えています。」
 

6.受診

受付の階でレントゲンを撮っていただき、ベテランの先生が話をする。その周りを白い巨塔のように、大学生のような人が2人ほど聞いている。

「これは、抜いた方がいいとなりそうですね。細かい診察をしてもらいましょう。」

また受付に戻される。

診察の階を受付の人に説明され、その階に行く。

○科に案内される。

ベテランの先生と若い方がいる中で、さらに診察をされる。歯を叩く検査は若い方がされる。

ベテラン先生が、「これは抜いたほうがいいですね。」

私「抜いたあとにどのような方法をすればいいですか。(お助けの技術)」

ベテラン先生「インプラントやブリッジの再建が考えられます。」

私「この場合は、どれがコスト的・私の歯の健康を保つためにいいですか。」

ベテラン先生「この場合は、インプラントより、ブリッジを行い、細やかに定期検診をしていくほうがいいと思います。」

私「例えば、インプラントやブリジッジでよい病院を紹介してもらえませんか。」

ベテラン先生「大学病院の場合個別の病院名は出せないんですよ。」

私「この治療は、先生の技術が求められますか。」

ベテラン先生「ブリッジでこの場合は、たいしたことがないと思います。」

私「ありがとうございます。また、治療によりみて助言してください。」

ベテラン先生「もちろん大丈夫です。」

私「私の歯をみて、どういったことに気をつけたほうがいいですか。」

ベテラン先生「私さんの場合左下のこの歯が歯並び的に虫歯になりやすいと思いますから、内側のこの部分に歯磨きをするときに気をつけてください。」

私「ありがとうございました。」
 

7.会計

機械で会計支払いをしました。カードも使えます。レントゲンを撮りましたので、3000円程度でした。

所要時間は1時間で済みました。悩みまくった時間を考えれば「聞きたくないこともあったけど、絶対早く行けばよかった。」

これは「急がないけど、やっておくと幸せになること」なんだと実感
私の部分の質問の仕方を印刷して、アレンジすれば自分の症状にあった聞き方の完成。

↓イラストを1日1回 「読んだよ!」のクリックしてください。 更新の励みになります!
にほんブログ村 教育ブログ 小学校教育へ
にほんブログ村
教師教育ランキングへ
↓1日1回 「読んだよ!」のシュートをしてください。いつもありがとうございます。