華丸先生の連絡帳

小学校でこの時期することや理科のことをブログに載せています。さっと読めて楽になるのでフォロー下さい。広げてもらえると嬉しいです。 ブックマーク,ツイッターのRT,リンクは、内容に賛意を示すものではありません。 Twitterもフォローよろしくお願いします。@hanamarudane http://twitter.com/hanamarudane

カテゴリ:小学校手帳 > 急がないけどやると後で幸せになること

日々、学校と家の往復が中心だとコミュニティがどんどん小さくなります。話すメインも教員ばかりでは、馴れ合う楽しさはありますが自分を磨くには足りないと感じることがあります。私は、興味のある方へ連絡をして使用許可などを得たり、教材の準備をしたりします。いい文献 ...

給与の見方がわからない初任給が支給され、そして5月の給与もそろそろ支給。あの細々と書かれた表の意味を知っていますか?私はあまりわかりません。でも、高校の教科書には実は少し載っています。そこで、間違っている可能性をしっかり残しながらも私の思う給与表の見方を ...

家庭訪問で言われた感動的な言葉ほとんどの保護者が家庭訪問で私にいったこと子ども達がこんなこというのです。始業式の当日「華丸先生だった」「今度の先生は誰だと思う?」「華丸先生だよ!」「嬉しくて眠れない。」これが口々に出た言葉だそうです。「そんなこと言っても ...

懇談会は信頼度のひとつのバロメーター 懇談会の参加者が多くても緊張するけど、少なくても悲しいということありますよね。 慰めのように少ないってことは、安心されているからだよなんて話をします。 多すぎると心配されているのかななどと無駄に気にしてしまいますよね。 ...

ゴールデンウィークを過ぎると、はじめて書道に取り組むことも多くなります。片付けや準備などに時間がかかるわりに単調さが出てしまいがちなので、単調さを防ぐ方法3つオーソドックスパターン1 見本をみないで自分でかかせる。筆先をそろえて筆で手本と同じところに○・ ...

研修講師の見方研修を頼まれることがあります。統括指導主事の先生に教えてもらったコツ。統括指導主事なんていうと教育委員会の大ボスのような気もしますが、私たちを支えてくれるスタッフと考えてください。私たちを側面から支援してくれるポジションです。研修をする側か ...

一生に一回しか動物園・博物園などいけない子どももいます。ですから、少しでも記憶や楽しさが残る学習につなげましょう。事前にお話しておくと面白そうな話をいくつか書きます。低学年の児童は、うんちの話が好きな子も多いですね。汚いというより、動物としてみたときの生 ...

 音読発表会までに読んでばかりだと単調になるので、そうならないための方法音読の授業のはじめに音読の種類を教えます。黒板に日付と単元の題名を書きます。めあてに音読には、いくつかの種類がある。一斉音読(みんなで読む)・微音読(小さい声でよむ)・心読(唇だけ動 ...

学年通信のイラスト お金もかからないすぐに貼り付けることができる方法よくある学級通信のイラスト 職場にある古いイラスト集をはりつける(歴史的なあのぼんやりした?イラスト集)自費で購入したCD付きイラスト切りはり・お手製ベストはお手製です!これは好みが分かれ ...

子どもと明日会える、でもなんかゆううつ最低限することを確認しておきましょう。極端に不安なとき最低限のことや、最低ではあるけどもしておくべきことを以下に書きます。提出書類を集める。もってくるものは国語と算数。宿題は計算ドリルと漢字ドリルと音読学校によっては ...

 4月の国語の学習は音読をテーマとした教材が多いですね。4月に学習参観がある場合は音読発表会をするのが楽かもしれません。子どもには、すぐに音読ができる子どもももたつく子どももいます。先生や友達には言えないけど、文字が読めない・漢字が読めない子もいます。そ ...

 カバンの中身にいれておくといいもの封筒・はがき・切手お礼状やメールでは返しにくい外部の人などと連絡のやりとりがすぐにできます。筆記用具とメモ帳管理職対応や保護者などのお話の備忘録に使えます。クリップ・ふせん書類を一時的にはさみこみたいときや、後で読む・ ...

掃除係の中にチェック係がいるとお得なこと子どもたち自身が掃除の方法や自分の掃除の方法を確認することができます。教師の掃除確認を補うような役割にもなります。掃除チェック係のはじめの数分は、手薄なところの掃除や教師の手伝いをお願いします。その次に、掃除チェッ ...

入学式のその後に! 入学式も半日で終わって、やっと一息。いよいよ学級のお仕事ができそうですね。あっ、会議が・・・そんな1日が続きますよね。学年の仕事は4月1日から3日の記事をご参考にください。会議でメモ・分からない言葉などには、蛍光ペンでコピーそして、縮 ...

ふわふわぴっぴちゃんで学級開き 楽しい始まりにするには、この先生はちょっと違う面白さがあるなぁと知的な好奇心を刺激してあげるといいと思います。不思議なうごきをするぴっぴちゃんを作ってみましょう。(インスタグラム動画ありです。)子ども達とせっかくの出会いです ...

入学式準備は1日ずっとかからない! 入学式準備は午前中で終わることが多いですね。そうなると午後にできるのは、学年の仕事か学級の仕事。学年の仕事が優先ですが、終わっているときには学級の仕事をしましょう。学年の仕事は4月1日から3日の記事をご参考にください。 ...

職員室の机の上を片付けておきます。他の先生が書類が山積みになったとしても必ずしておきます。机の上も雑巾掛けしたり、ごみ箱のごみを捨てたりすることも社会人としては常識ですが、教師はしないのでしておくとポイントがあがります。1年間だけでもいいので続けてみると ...

どんな準備をしていても寝つきが悪い人に対して、寝つきがよくなる方法。寝つきがよくなくても、明日1日がスムーズに進むように脳が整理できるように書いています。みなさんに広げて下されば、きっといい結果の輪が広がります。ブログを通して、みんなが同じ考えをもつ(共通認識をもつ)と仕事と生活がうまくいき、教え子が育ちます。 ...

子どもの顔もろくにみれず、子どもに対して叫んで、声をからしての参観に家庭訪問そしてゴールデンウィークにならないために書いています。 ...

黄金の3日間より前にしておくこと4月の初出勤から準備をしておくとなんとなく準備するよりグッと3日間がスムーズに進みます。新人・転任の方は挨拶の用意をしておきましょう。(本ブログ内に挨拶の方法をのせています。)学年の仕事をメインに行います。 チームワークで ...

学級開きに子どもに名刺を配ろう 子ども達とせっかくの出会いです。持ち上がりでも、初めてでも出会いを工夫すると先生も子どももとっても楽しくなります。名刺に工夫をして偏光板をはりつけておくと、家でも話題にあがりやすくなります。  用意するもの はさみ2穴 ...

 教室掲示に全員がも守るルールをいれておきましょう。ユニバーサルデザインが流行り、ついつい教室の掲示をしない理由にも使われているような気がします。ルールを掲示しておくことは、視覚優位の子ども・話が聞けない子どもには有効です。配置場所は教室の後ろ ...

13年分(20冊の手帳遍歴)をもとに教員手帳本(情報本+日報+週計画手帳)を作ろう(8) 主任担当教科の年間教科スケジュールをはろう。ゴールデンウィークには年間の自分が主任となる教科のスケジュールを作成しておきましょう。これもコピーしてノートにはっておき ...

13年分(20冊の手帳遍歴)をもとに教員手帳本(情報本+日報+週計画手帳)を作ろう(7) 11・12ページ目には自分の担当する学年の年間教科スケジュールをはろう。ゴールデンウィークには年間の教科スケジュールを作成しておきましょう。これもコピーしてノートに ...

初日編準備早めに出勤します。(1時間前から30分前。待つつもりで)どの人が早く出勤しているかをみておくといいです。見かけた人には、挨拶をします。今日から、●小学校に赴任しました▲です。宜しくお願いします。どこで待たせていただければいいでしょうか?と聞きま ...

13年分(20冊の手帳遍歴)をもとに教員手帳本(情報本+日報+週計画手帳)を作ろう(2) 9・10ページ目には研修年間計画と校務分掌の細かい部分(メモ)をはろう遅くとも4月の4週目ごろに決まる研修年間計画と校務分掌細かいところ・メモをはる欄を9・10ペー ...

13年分(20冊の手帳遍歴)をもとに教員手帳本(情報本+日報+週計画手帳)を作ろう(2) 7・8ページ目にはクラブ担当と活動場所・校務分掌組織表をはろう遅くとも4月の3週目ごろに決まるクラブ担当と活動場所・校務分掌組織表をはる欄を7・8ページ目にあけてお ...

5ページ目 教科・領域主任とメンバー表玄関掲示配当表13年分(20冊の手帳遍歴)をもとに教員手帳本(情報本+日報+週計画手帳)を作ろう(4) 5・6ページ目には教科主任や玄関掲示配当表をはろう遅くとも4月の2週目ごろに決まる教科主任・玄関掲示をはる欄を5 ...

13年分(20冊の手帳遍歴)をもとに教員手帳本(情報本+日報+週計画手帳)を作ろう(2) 3・4ページ目には時間割をはろう遅くとも4月の2週目ごろに決まる時間割表をはる欄を3・4ページ目にあけておきます。これもコピーしてノートにはっておきます。13年の手 ...

13年分(20冊の手帳遍歴)をもとに教員手帳本(情報本+日報+週計画手帳)を作ろう(2) 1ページ目には行事予定をはろう新卒の内定や転勤の内示のときにもらえる行事予定表をコピーしてノートにはっておきます。準備するもの1号サイズ(大きさ210✖️297程度)のノ ...

13年分の手帳が私に教えてくれたこと まだあった!手帳にかいておくこと(4)20年近くの手帳歴から,見てみるといつも同じページに同じことがはっていました。まずは、どの人でも役に立つであろう手帳に書いておくとお得なことがまだにあったのでベスト3書いておくと後 ...

13年分(20冊の手帳遍歴)をもとに教員手帳本(情報本+日報+週計画手帳)を作ろう(1) 表紙を作る最後に手帳本として完成するようにブログで作成していきます。準備するもの1号サイズ(大きさ210✖️297程度)のノートを用意します。表紙に名前を書いて、完成です ...

13年分の手帳が私に教えてくれたこと(4) 手帳に紙をはさむ手帳に気に入った雑誌の記事やお店の名刺などをはさんでいると、暇なときに目にして習慣化につながることがあります。一時的にはさんでいる紙の資料は落ちてしまったりはみ出したりします。大人であれば、時間の ...

13年分の手帳が私に教えてくれたこと 手帳にかいておくこと(3)20年近くの手帳歴から,見てみるといつも同じページに同じことがはっていました。まずは、どの人でも役に立つであろう手帳に書いておくとお得なことさらにベスト3書いておくと後で特になることさらに3つ ...

13年分の手帳が私に教えてくれたこと 手帳にかいておくこと(2)20年近くの手帳歴から,見てみるといつも同じページに同じことがはっていました。まずは、どの人でも役に立つであろう手帳に書いておくとお得なことベスト3書いておくと後で特になること3つ1点目 職場近 ...

13年分の手帳が私に教えてくれたこと(1) 私の手帳歴は20年弱になります。その中で、特別な手帳として保存されていた手帳13年分から見えた市販の手帳ベストをランキングします。手帳を同時に2冊使用していた時期もありますから、20冊以上。大好きな手帳ベスト33 ...

13年分の手帳が私に教えてくれたこと(0) 1月始まりか4月始まりの手帳のどちらがよいか4月始まりの手帳をおススメします。1年の計は元旦にありのように、計画をすることは1月から考えてもいいと思います。しかし、年末・年始の忙しい中でざっくりと目標を立て1月の手 ...

1. 新しい職場までの時間を調べよう。約束の時間の10分前までにつくようにします。Yahoo路線図・駅すぱーとなどを導入しよう。駅すぱあと https://itunes.apple.com/jp/app/yisupaato-chengri-huane-nei/id463431091?mt=8 下はQRコードです。アドレスは、http://transit. ...

このプロアクティブ(事前対処)の何がお得か先々まで,お助けしてもらえる仲間ができて仕事のサポーターとして助け合えるようになります。準備できている人といい印象を与えることを自然と行える流れです。教師の仕事は授業ができること?違います!わずか2割程度でしょう ...

時間をお金で買う意識は大事です。内示の挨拶の後が始まれば以下の用意をします。そして、時間を浮かすための準備を始めます。 ファイル(プリントをとじる)やクリアファイルを3冊ずつかっておく(支給もされますが、ラベルをつけておけば時間短縮になります。)。机の上 ...

国民年金って定期便とか来るけど、よくわからないので調べてみました。対象は自営業や学生さん過去に働いていたなどなどライフプランや株式投資を勧める前に、足下を見つめたい。年金額があんまりわからないのに、ただ老後の不安を抱えている私のような人のための記事です。 ...

来年度の学校の仕組みづくりとしての共通理解があるといいですね。ニューヨーク市職員との会議の様子です。○小学校スタンダードが流行っていますね。 学校で規則を取り決めることですが、どうしてもハンドサインなどもめやすいですね。教員の主体性を損ないそうですが、力 ...

新任採用校が決まるまでに用意しておくこと民間経験がある人も、新卒の方も新社会人ですね。新しい職場に内示の挨拶にいくまでにしておくといいことを書いておきます。内示通知書(ない場合もあります。)お土産(職場が2クラス規模なら30個ぐらいの菓子折り4クラスなら ...

これをしておくと後で幸せになること 4月の担任の内示が出たところから急に忙しくなります。内示より前でもするべきことは決まっています。それであれば、できることを少しでも進めておくと、確実に楽になります。そして4月の1時間は学級経営を成功させるためにも ...

大平光代さんって? 中学卒業から勉強を重ねて20代で司法試験に合格した苦学生界のレジェンドです。確か自伝だったと思うのですが、基礎の大切さを訴えておられて学校の教科書から勉強を始めて、最終的に司法試験に合格した生き様が紹介されていました。レジェンドを超える ...

最後に渡す賞状を作ろう最後に渡す賞状を作ろう学級が終わるときに、一人ずつに思い出になる賞状をあげましょう。子ども達にしては、賞状も部屋に飾れる大事な思い出。ぜひ作ってあげてください。あなたはボール投げ記録会において、素晴らしい記録を残しましたのでここに賞 ...

今しておくとお得なこと春休みに片付けをする手間が減り、新学期の準備に時間をかけることができる。 教室掃除をしておくと、学習参観の準備にもなります。 最後の学習参観も控えて片付けの準備をしましょう。あまったプリントを捨てる。使わない備品、例えば虫メガネ ...

↑このページのトップヘ