臨床心理士・小学校教員華丸先生の連絡帳

小学校でこの時期すること書いてます。 さっと読めて楽になりますよ。臨床心理士。専門も多数。 ブログで縁がつながりますように。 ツイッターしてます。 http://twitter.com/hanamarudane

カテゴリ: 所見の書き方

成績つけはイージーステップで土日に出勤しなくても家でできる作業を考えてみます。月曜日に気が重い時に簡単にできる作業をいれておくことも大切です。行事の書き出しをしましょう。学級通信や学年通信を作成しましょう。行動の所見(地域によって名称はちがいますが、主に ...

成績つけはイージーステップでそろそろ成績をつけておくと、土日出勤が減ります。成績をつけることは大切です。しかし、土日に仕事をしにいく先輩を見習うことはやめましょう。成績つけに簡単なステップを作ると勤務時間内に終えやすくなります。イージーステップその1特別 ...

そろそろ所見の準備にうつろうね2学期も中盤に入ってきましたね。学芸会や図工展(作品展)もそろそろ本格化しますね。所見も心の片隅に浮かびながら、そのまま過ぎてしまう時期でもあります。所見の書き方の記事はこちらとはいえ、もっと基本から教えて!といわれるので、 ...

2時間目をするまでにする準備おやすみの日にご家庭で印刷して職場にもっていくのもいいと思いますよ。私たちの道徳の目次を1枚コピーしておく学校に道徳の教科書おいてる・・・。大丈夫文部科学省のHPにありますよ。4Mほどのファイルなので大容量です。1・2年はこちら3 ...

道徳の通知表の文例を考えよう(1)思ったより書かなくてはいけない!通知表に書くこと増えまくりですね。所見に総合に英語道徳も!道徳は心ですから、評価って難しすぎ!しかも文章でかけって!道徳の題材(作品のようなあのお話)を節度を指導していると考えながら教える ...

所見の書き方のアクセスが増えてきました 最近ブログ記事のアクセスをみていると、所見の書き方のアクセスが増えてきました。今の時期から少しずつ書いておくと楽になっていきます。今年は、道徳も記述して評価・総合も評価・所見も書く。さらに各教科ごとの所見を書く市も ...

小学校の所見の書き方!!まとめて所見の書き方を見るには、こちらをクリックするかブログの上部にある所見のタグをクリックしてください。!! 管理職の一言でやる気がなくなることありますよねせっかく書いた所見も、管理職の先生にたくさん修正の付箋をはさまれると元気 ...

小学校の所見の書き方!!まとめて所見の書き方を見るには、こちらをクリックするかブログの上部にある所見のタグをクリックしてください。!! 発表が多い子ども音読・歌などの表現活動でも豊かな創造性を発揮しました。所見の文例 ブラッシュアップ国語の学習では、音読 ...

小学校の所見の書き方!!まとめて所見の書き方を見るには、こちらをクリックするかブログの上部にある所見のタグをクリックしてください。!! 音読や歌などをがんばっていた子ども音読・歌などの表現活動でも豊かな創造性を発揮しました。所見の文例 ブラッシュアップ国 ...

小学校の所見の書き方!!まとめて所見の書き方を見るには、こちらをクリックするかブログの上部にある所見のタグをクリックしてください。!! あなたが一生懸命に書く所見所見の意味を考えるときに、誰に対して起こるかを考えましょう。誰に送るのかそれは、未来の子供た ...

ほんとに所見がかけないうーん、心がつかれていてかけなさすぎる時に下書きに使える所見の書き方例を書いてみました。私なら、下書きで書いて最終的には書かない書きぶりです。所見が浮かばない時に、まず書いてみてさらによい所見を書くため(ブラッシュアップ)のたたき台 ...

作品展の指導で手いっぱいのところ・・・、こうすれば活かせる図工展の作品もう取り組んだ方がいいですよ!図工の指導方法 上記のページ(こちら)には、題材の選び方と簡単な描き方を書きました。9月の記事ですから、今からみると1ヶ月遅れになりますがそれでも役に立ち ...

所見はホットな間に書きましょう。運動会もそろそろ、終わったという学校も増えてきました。運動会は、先生も子どもも全力で取り組んだ大切な行事です。ちょっと面倒だけど、ホットな気持ちの間に所見も完成させましょう。表現運動(ダンス)ダンスは、集団で指導しています ...

そろそろ所見を書かなきゃなと思っている人も多いかと思います。所見を書き始めているという人もいると思います。 所見の書き方の基本的なところを紹介したいと思います。所見はその学期で特に目立ったことを書きます。基本的には「◯◯できました」というように、できたこ ...

さて、そろそろ所見を書き始める時期になりました。みなさん、「うーん」とうなりながら書いている姿をよく目にします。みなさんは所見に書くことをある程度決めていますか??私は決めています。1学期は教科について 2学期は係・当番・委員会 3学期はその子の人となり ...

めあてを持たせて、子どもは記録が伸び、先生は所見やほめ言葉につなげる方法。 50メートル走 新聞紙を体に当てて落ちないように50メートル走らせる。これは、体幹や軸のブレを抑える1つの方法です。 しっぽ取りのように1メートルのスズランテープをつけて練習させる ...

スポーツテスト「体力テスト」お疲れ様でした。 前年度の記録をメモしておいて、その伸びをほめていきましょう。個人内評価と呼ばれます。ざっくりいうと、ナンバーワンよりオンリーワンという評価方法です。 昨年度の記録がない場合は、今年から記録を引き継ぎましょう。 必 ...

所見の記事へのアクセスが増えてきて、読者の皆様が所見に困っておられることに気がつきました!ネットで調べることも大事です。がんばれ!先生!所見で書くことがなくなった・・・昔の書き方次の学年では字をきれいに書くようにしましょう。好き嫌いなく食べるようにしまし ...

通知表が終わらなくて焦っている・・・。一つずつ頑張りましょう。まずは、埋められること埋めましょう。総合的な学習の時間は書きました。クラブや委員会・係の仕事を書きます。記録がなければ、子どもに直接聞きましょう。生活・行動の観点を教務必携などで確認します。書 ...

懇談会での最高の資料は通知表とつけるまでに集めた資料です。ということは、通知表の処理をしていくと自然に懇談会で話す観点が整理されます。作業であってもです。通知表にハンコ押しをするまでにすること各教科の成績の一覧表を作る。ない場合は各教科見比べます。また、1 ...

教員連絡帳を作成しました。コピーして手帳にはさんで忘れないようにされるといいと思います。持ち帰るもの□業務必携□自分の学校のブログアドレス 行事の確認や思い出すのに役立ちます。□テストの採点の残り□今学期のテストの問題用紙□アンケート用紙□エクセル、インタ ...

学年便りの月ごとの行事を児童名簿の項目に書きます。 観察と実験が多いので、そこで思考などが評価できます。 実験技術や工作技術も加味します。 成績だけでつけるというより、観察や実験技能も割合として大きくしておくと理科の力を測ることに近づきそうです。(学力って目 ...

用意しておくもの・  今学期の学年便り(算数の教えたことで項目名としてつかう。)・  算数ノート・  発表・  計算ドリル  テストの採点は簡単にできます。しかし、算数の思考力をみるためには、発表やノートは必要になります。授業であれば、発表や学習の進め方で思 ...

学年便りの国語行事がチエックリストに記入されているかみてみましょう。そして以下の項目にわけて考えます。エクセルなら、その項目ごとにまとめると便利です。手書きの場合は、上に以下の項目をわりふり成績を考えます。あるいは各学校の通知表の観点がいいです。A 話すこ ...

この時期になって成績のつけ忘れ・よくわからない・時間がない人のために書きます。緊急のときのためです。(心がしんどい・介護などで時間がない)日頃の記録をもとにするのが基本です。ただ、これから数回に分ける分は最低限です。ここまではしがみついてもつけましょう。 ...

リフレーミング第三弾 少しお気づきかもしれませんが、 書きにくいとき、ひょっとするとその子どもに対して苦手意識があるのかもしれません。でも、相手を苦手だと思うから、相手もあなたのことを苦手と思います。人間のルール1相手をかえるのは難しいが、自分を変えるこ ...

読むだけで、子どものよいとこらに向かう力を身につけるためのリフレーミング 目先の楽しさ。向かう子ども 若先生 あの子うるさいなぁ。 私 どうしたんですか?(情報収集) 若先生 体育のときにいつもドッジボール(ドッヂボール)コールをして授業を潰すんです ...

 若い先生とお話しをしていると、どうしても書きにくい子がいると言われる方がいます。私は若い先生に リフレーミングするように声をかけることがあります。 リフレーミングとはReframing Re再び Framing枠組み 枠組みを変えて見る。その子の見る角度を変えて見るという意味 ...

 リミット・セッティング(制限を設けること)は,生活時間を大事にして,健康を整え子どもを指導するために大切だと思います。  しかし,年に何回かリミッターを外すときが必要です。1.新学期の準備2.新学期が始まっての3日間とそのあとの1ヶ月3.学期ごとの成績処理前 ...

後半前半では、学校の先生方の全力とがんばりを自分の力に変える方法をお伝えしました。今回は2度目の味わい子どものよさに気づける力をつける方法子どものよさを味わって子ども達も大きくなって振り返ることができる所見の記録に残していきいましょう。 子どもたちと観賞 ...

図画工作 作品展で2度おいしくなる方法 やっと完成した作品展の子ども達の作品。全学年の作品がならぶと圧倒されますね。学校内の先生方と子ども達の全力とがんばりがあります。この学校内の先生方の全力を自分の力に変え子どものよさに気づける力をつけましょう。前半  ...

↑このページのトップヘ