臨床心理士・小学校教員華丸先生の連絡帳

小学校でこの時期すること書いてます。 さっと読めて楽になりますよ。臨床心理士。専門も多数。 ブログで縁がつながりますように。 ツイッターしてます。 http://twitter.com/hanamarudane

カテゴリ: 緊急

エピペン研修増えています。エピペン研修増えてきましたけど、覚えているか自信がないときがあります。 アナフィラキシーショックなど、児童のアレルギー症状が出た時にエピペンを使うことがあると思います。突然エピペンを使う場面になっても、大慌てしてしまうと思います ...

 借り出し忘れていた寒中見舞い。そろそろ返事をしないといけないと思いながら毎日を過ごしていませんか。 そんな時、郵便.jpのホームページが役に立ちます。 郵便局とコンビニ印刷との連携のアプリになるようです。1月3日までであれば、アプリ内で郵送までできる ...

 終業式が終わって、一息ついているときに苦情(保護者の申し出)の電話が!苦情とは記しますが、これは受け手側(教員)の見方であり、保護者からすれば気になることの申し出です。(本ブログでは苦情とも記しますが、保護者の方が気になった申し出です。) どんな電話が ...

終業式が終わってから忘れると、各ご家庭にまわるなどたいへんなことになることがあります。そこで、終業式に渡すものや用意しておくことについて書いていきます。一番大事なこと通知表!を出すことですね。当日の朝に管理職の先生に伝えて金庫から取り出しましょう。教室に ...

懇談会の合間・成績提出までの間にすること 早い学校なら、もう懇談会がはじまりますね。ちょっとした懇談会の合間に細かく仕事をしていきましょう。所見にも使えますし評価にも使えますし懇談会でのお話も盛り上がる評価の仕方!まずは、その前に職場でせざるを得ない仕事 ...

今日は楽しい遠足なのに、子どもがこない(電話連絡がない)まずすべきこと外にでる行事の日は早めに出勤しましょう。時間はゆとりにつながります。まずは、電話連絡してつながるかを確認します。繋がらない場合は、学年主任と管理職に報告をします。「子どもが来ません。電 ...

(もうすぐ)新学期、学校に行きたくない!子どもの新学期の不登校問題はよく取り上げられますが、先生の中にも仕事に出たくない(不登校)方も・・・。子ども達の笑顔を思い浮かべると楽しみで仕方がないという先生がいらっしゃる一方で、学校に行きたくないと仰る先生もい ...

真似をするとよくなること子どもたちがごちゃごちゃしなくなります。掃除のときの机が軽くなります。帰りの会にランドセルを取りに行くときのぶつかったなどのトラブルが減ります。 騒がしくなるにはわけがある    静かに待つなどの秩序が保てていない学級では、うまく学 ...

 そろそろ学校にも慣れて管理職や周りの先生との接し方を考えていくとうまく回りそうですね。タイプ別に考えてみましょう。 怒りがでやすい校長先生・教頭先生話を聞いていただけず、一方的に怒る。怒りは高まると長くなり止まらなくなります。対応話にしっかり相槌をうち ...

所見の記事へのアクセスが増えてきて、読者の皆様が所見に困っておられることに気がつきました!ネットで調べることも大事です。がんばれ!先生!所見で書くことがなくなった・・・昔の書き方次の学年では字をきれいに書くようにしましょう。好き嫌いなく食べるようにしまし ...

卒業式の練習で体育館がつかえない多目的室かそれ以外の運動量が稼げる運動をさせよう。多目的室などで、安全を確認しながらアクティビティをいれる。オリエンテーションでつかいそうなネタでもいいですね。「ごろごろどっかん」「新聞紙長く切れるか競争」ヨガストレッチ歯 ...

なわとびの授業を見ていると、なわとびカードというめあてはいいのですが、だれやすいことも多く、違うパターンの授業の流れを考えるとしまります。ポイントはめあての明示です。 声かけの方法です。10秒間で何回とぶことができるか(時間を指定する方法。)〜を20回( ...

1.自分が入院してしまった。2.学級がうまくいかず、つける力もない。3.子どもが不登校でつけれないとき。4.その他(上記も含んで、自分がだらしなくて終わらない。)上記の対応(重なりあり)を考えます。1.自分が入院してしまった。まず1番にすることは、自分を大切にする ...

↑このページのトップヘ