華丸先生の連絡帳

教員である幸せ しばらくは投資記事に重点

小学校でこの時期することや投資、科学、健康、生活に関係するものをブログに載せています。さらっと見て頭の片隅におくと楽になります。
ブックマーク,ツイッターのRT,リンクは、内容に賛意を示すものではありません。所属の立場とは独立したものです。雑記ブログのため正確性も保証しません。

カテゴリ: 保護者

どうせ連絡帳を活用するなら

連絡帳確認ついでに漢字の書き間違い確認

 例年3回ほどは、毎学期の漢字の復習をします。連絡帳に、宿題で習った漢字の一行書きを出します。
ふりがなと漢字を書かせます。
そうすることで、連絡帳の確認するときに漢字の書き間違いのクセに気がつきます。
これを赤字で修正してあげます。連絡帳を毎日確認している系の保護者の方であれば、すごい細かい!と気がつきます。

漢字練習帳に見本書きをさせてさらに確認

宿題の1行書きをさせるために、最初の一文字を書かせていきます。
これも隣の子供や先生で確認することで、既習の漢字の復習を確実に定着させることができます。






 

text_kansya

2018年も平和にブログ記事を書き続けることができました。感謝です。2017年はコメントをそのまま返信していたのですが、2018年からは、記事でお返ししようと思います。そのほうが、悩まれているみなさんの参考になると思います。ただ、緊急度の高いと思われる記事や記事にすることで困るのではないかなと思われることについては返信しません。緊急の場合は、医療機関や相談室を活用しましょう。

2018年のコメントのお返事をします。


2018-04-26  
一年生の小坊主持ち働き母さん様

なんて心の晴れる記事でしょう。
来月初めての遠足を前に、「キャラ弁なんて作れるなぁ、みんなキラキラのお弁当かなぁ、どうしよう……」と悩んでいました。

非難の声を挙げてるのは自分の心だけなんですよね。子どもはキャラ弁作れなんて言ってませんでした。

栄養と、子どもの笑顔を思いながら、母さんなりのおいしく頑張った(できたら少しかわいい)お弁当を用意してあげたいと思います。

一年生の小坊主持ち働き母さん様への返信 

コメントありがとうごさいました!
私もこのような真面目で一生懸命なお母さんの本音と触れ合うことができて嬉しいです。
ブログをやっていて良かったなぁと思う瞬間です。
そう、子どもはキャラ弁を作ってほしいとは言っていません。
遠足から帰って来たときに
「楽しかった?」と聞いて笑顔で迎えてあげることができればいいのです。
保護者の方から「お弁当を全て食べてもらえないと悲しい」という声も聞きます。
これ、わかります。私たち大人の立場はその通りで、共感しまくりです。
遠足に出ている子どもの気持ちになってみましょう。
友達と外に出て遊んで帰る1日。
もうお弁当そっちのけで遊ぶ子ども、日頃おやつが少量でもこの日ばかりは、大盤振る舞いです。
おやつ交換まで始まります(アレルギーに考慮という時代ですが)。
友達と遊具で遊びたい気持ちで夢中でお母さん(保護者)の作ってくれたお弁当のことなんてすっかり忘れる。これは、4年生ぐらいまでは同じです。

お弁当って、開いた瞬間が最高潮で15分程度の出来事です。
キャラ弁は作ってみたいお家の人が趣味で作るというものでいいと思います。作るのが好きな方もいます。そういった家庭の個々の問題なんだよって明言して、子どもに違っていてもいいって思わせることのほうが教育っぽいと思います。

非難の声を挙げてるのは自分の心だけなんですよね。

一年生の小坊主持ち働き母さんのこの一言に涙が出ました。涙腺が弱いからということにしてください。
この一言で、日頃子どもを一番に一生懸命向かい合っているお母さんの思いが溢れ出ています。
そう、自分の心だけなんです。そして、この声はあなたがいかに子どもに対して一生懸命すぎるのかということ・・・。今でも十分すごいのです。
最高速度で走り続けると倒れるようにほどほどのスピードで長く走りましょう。
きれいな例えではないのですが、古くから伝わる言葉に
教育は牛のよだれといわれます。途切れることなく、ずっと続きます。
私は、お母さんが悩まれたこの瞬間が大きくなったときの笑い話や思い出話にしてほしいと思います。
お子さんも大きくなったら、分かるすごいほっこりとするエピソードです。

読んでいただいている子どもをもつママ・パパ・ジジ・ババ保護者の方へ

どの保護者の方も、保護者の方の力の中で子育てでベストを尽くしていると思います。 
特にお母さん(保護者の方)は、いつも頑張りすぎる位がんばっているなぁと感じます。
お父さんの協力などが受けられるかどうかは大きな差になります。保護者の方とお話をすると孤軍奮闘されている場面もたびたび想像させられることがあります。
私は、懇談会の時も保護者の方がいろいろ悩まれていても、明らかに頑張ってるなぁと思うかは今のままで良いですよお伝えします。
しかし、懇談会のような表面的なまでは、どうしても社交辞令と受け取られることもあります。
こういった小六の場合、読み手の方の心のあり方さえそれほど気負わなくていいんだと言う気づきにつながるいます。
そういった意味では、今回のおかあさんは100点のお母さんかどうかは分かりませんが、子供にとって最高のお母さんであることは間違いないでしょう。
キャラクター弁当を作ることが、保護者の方の張り合いになることもあります、
負担になることもあると言うことを考えて、私たち学校の先生は子供たちと接する必要があると言うことにも気がつきますね。
 
子育てへの真摯な姿勢をみて、背筋がスッとたちますね。



小学校英語で春休みにしておくといいこと

english_book_girl


小学校の英語で春休みにしておくといいこと

2011年度より、保護者の世代には無かった「英語」が小学校5年生から必修科目となりました。
小学校5年生になるまでの1~4年生の間でも、約6割の学校で何らかの形で英語と触れあう機会を設けています。
しかし、保護者からすれば小学5年生から学ぶ英語がどの程度の範囲なのか想像するのは難しいですよね。

今回は、小学校の英語で春休みにしておくといいことをご紹介いたします。

小学生の英語の学習範囲 

初めのうちは、英語の基礎中の基礎であるアルファベットを覚えて行き、英語版フルーツバスケットをやりながら“英語に触れる”ことを前提に授業が進められていきます。
その後、保護者世代が中学1年生頃に教わったような、自身の名前や誕生日などを英語で聞いたり答えたりするような授業にまで進んでいきます。


小学校英語で春休みにしておくといいこと

産まれた時から聞きなれた日本語から、子供達は初めて異国の言葉である英語に触れるようになります。
初めて挑戦していくなかで、理解できなかったり、躓いてしまうこともあるでしょう。
その時に、「英語は苦手だな」という意識を持ってしまうのは避けたいですよね。
そのため、実際に英語を学び始める前に、“英語に触れる”機会を春休みのうちに設けることで、子供はスムーズに小学校で英語を学び始めることができます。

では、春休みの間に小学校英語でやっておいたほうがいいことはどのようなことなのでしょうか。

ゲームを通じて楽しみながら英語に触れるテレビ番組にもいい番組が

簡単な英単語をクイズとして子供に出題してみたり、「ライミング」と呼ばれる韻を踏むように英単語を覚える歌などを一緒に歌うことで、楽しみながら英語を覚えることができます。
実際に英語を書くことができなくても、音で英語を覚えることができれば、文字を書く時に繋がりやすくなります。
tv_boy_tooku

NHK「エイエイGO!」を見る

NHK「エイエイGO!」を見る
保護者世代のNHKと言えば堅苦しくていかにも“勉強”という教育番組が多かったですが、近年では子供が楽しく学べるように人気の芸能人などを使った楽しめる番組構成となっています。

「エイエイGO!」は、小学生・中学生向きの英語を学習できる教育番組です。
春休みで家に居ても暇というお子さんには、見ているだけでいい「エイエイGO!」を見せて、英語に触れさせてみてはいかがでしょうか。

まとめ

学校によって、小学5年生より前の段階で英語に触れる機会を設けている学校が多く、幼稚園や保育園でも最近では英語に触れる時間が設けられています。
全く何の準備もせずに英語を学ぶのではなく、春休みの間に少しでも「英語は楽しい」と思えるように英語に触れる機会をご家庭で設けることで、スムーズに英語の授業を受けることができます。

この春から英語の授業が始まるお子さんや、そうでないお子さんにも、春休みという長期の休みを利用して、楽しく英語に触れさせてみましょう。

学級懇談会のテーマや学級懇談会のネタ

group_hogosya_kyoushi_seito



そろそろ最後の学習発表会が始まりますね。
最後の学習参観というところもあります。

学習参観の準備に追われて学級懇談会のネタやテーマまで細かく手がまわらない人もいるのではないでしょうか。

今回は、そんな人のために学級懇談会で保護者の人から信頼を得る小学校の学級懇談会のネタについて考えていましょう



一番いい方法


最初に立てた学級経営目標や学年の経営目標に沿ってうまくいったところを中心にお話しして行くのことがいいと思います。
 
それが難しい人もいると思うので、以下のような方法も悪くはないと思います。
学級懇談会の進め方にもなっていきます。 

自分自身が1年のいいところを振り返る

まずは、行事予定を見返してみましょう。
手帳をみても良いですし、学年通信の行事予定を見ながら考えてみます。
それもない場合は、年間計画を眺めながら考えましょう。
その中で、最も子どもが伸びたと思う部分を3つ挙げてみましょう。
そうやって小学校の学級懇談会の話題は決まっていきます。
 

そんな余裕すらありません!って人に小学校の学級懇談会のネタを考えよう

その余裕すらない場合は
運動会、作品展、音楽発表会、作品展、郊外学習(林間学習や修学旅行や遠足や社会見学)この辺から選ぶと良いでしょう。
どの学級学年でもがんばっているのは間違いなく運動会です。
その時の楽しかったエピソードや最後やり遂げた感動のエピソードを思い出してみてください。
もうひとつでも敢えていうならでオッケーです。
例えば団体演技の時、手が左右反対になっていても一生懸命踊っている姿を見て可愛らしいなぁと思う。
それと同時に頑張っているなぁと言う気持ちになったとすれば、そういった事は伝えましょう。
子どもたちが、運動会に大変楽しく取り組んでいたのであれば運動会の時の子供たちの集中について話をすると良いでしょう。
学級懇談会のテーマとしてふさわしいですし、学級懇談会の資料もそれほどいりません。
 
例えば、練習の時にある子供が走るのが苦手な子供に一生懸命走り方を教えていたなどがあれば、保護者の人も知られざるエピソードを聞いてそんなことがあったのかと言うふうに思います。
 
そして同時にクラスの雰囲気が良かったのだなぁと言うことを暗喩していきます。
その他にも、掃除のときの様子や発表の時の様子など楽しかったエピソードやちょっと注意を必要とした部分などを交えて話すことも大切です。

そこまで先生が見てくれているんだなぁと思わせればそれは良いことです。
そして、至らない点も言える範囲でまた責任の取れる範囲の部分については話をしておくと良いでしょう。

 
あまり深刻な話をしてしまうと、最後の学習懇談会が重たい雰囲気になります。

そこから、保護者の人と話をしたり巻き返したりする時間があまりにも少ないものです。
自分にとってうまくいった1年であればその点を伝えれば良いのです。
しかし、うまくいかなかった点が多かったとしてもその点ばかり話をする事はやめておきましょう。

例えばこんないいかた
 
大変なこともありましたが、運動会では応援団の人の掛け声に負けない位頑張って応援していました。いや、歌が苦手な集団だったのですが最後には大きな声で歌えるようになりました。など少しでもできるようになったことを中心に話をしていきましょう。


もう懇談会で話をするとボロがでちゃう! 

学級懇談会の資料を用意しておくといいでしょう。
文章ですと時間がかかりますので、次のような学級懇談会のネタの仕込みをしておくといいでしょう。 

そんなときは、この1年間の遠足に行った時は普段の様子を写真に収めておきそのスライドを見せながらこんなことがありました。とうう話をすればいいと思います。

そのほか、給食のときの写真を撮っておきます。
明日からとってもいいですよ。

小学校の学級懇談会のネタの出し方としてはこのようになります。

給食の写真を用意しておきます。
以下のように伝えます。
これはその時期の写真とは違いますが、9月に大変子供たちが大好きな給食が出てみんなが空っぽにして食べたと言うようなエピソードを交えながら話をすることも大変良いと思います。

その時の写真でなくても良いので、掃除のシーンの写真などを取りながら掃除のときのエピソードをお話しすることも大変良いと思います。


時間があれば、動画で学級の要素を収めておいてこのような学習集団に育ちましたと言うような話を動画を交えて話すことも面白いと思います。
学級懇談会のネタは日常の学級の生活の中にあります。 

保護者の人たちは先生の話半分に、自分の子どもたちがどのような動きをしているかに必死になります。
発表の様子などを見て「まだまだだなぁ」であったり
「なかなかやるなぁ」と思ったり
様々なことを想起させることができます。
これが、小学校の子どもの実態を示す学級懇談会のネタとなります。 


動画は保護者の人それぞれに訴えかけるものが違う。
動画は最大の学級懇談会資料です。

先生が話をするだけよりもある程度意味があるものになります。

写真でも同様ですが、写真は見きれていない部分はもう見ることができないので動画と比べても見たままでしか判断ができない点は保護者の人たちにとっては退屈なものになるでしょう。

無理に映像編集ソフトを使ってわかりやすくする必要はありません。
ただ、普段の授業を移していたり、林間学習などの要素を移していたり、何気ない給食の部分をみたりといった日常の中の1年間がどのようなものかがわかればそうだったのだなぁと言うふうに考えて過ごすことができると思います。

つまり、先生が語るのではなく映像が保護者の人たちにかたりかけるのです。

手抜きだけど手抜きではない


若干の手抜き感はあります。
小学校の学級懇談会のネタは細やかに記録をとり、それを披露しながら伝えればいい。

しかし、小学校で学級懇談会のネタや学級懇談会の進行を考えて話すとなったときに若い先生方にそれほど説得力を持って保護者の人たちに語りかけることができるかと考えると疑問です。
普段の授業を見ているととてもじゃないけど難しいと言うふうに思う人もいます。

そういった先生の力量にかかわらず動画の持つ魅力は凄まじく大きいものだと思います。
小学校の学級懇談会のネタとくどいですが、小学校の学級懇談会の進行を黙って進めるのは動画!
最後に先生にお世話になったなぁと言うような思いを少しでも持たせることができれば、苦情のようなことや要求といったものは抑えられる可能性は高いです。

先生の気持ちがまず壊れないように先生自身の心を守って



苦情や要求が多い場合
最後の学習懇談会の時に、先生もできなかったこと言うのは良くないですし保護者の人も苦情や要求を言うのはあまり良いものだとは思いません。
あと1ヵ月で改善できる点を明確にして伝えられるならば、保護者の人も伝えてもいいと思います。
学級懇談会のネタや準備では太刀打ちできない不意な話もありますから・・・。 

ただ教師をサービス業の一環としてこの部分ができていないと言うような要求をする保護者については少し自分の気持ちの持ち方を考えた方が良さそうです。
真摯に受け取って心身をダメにしないで。
それよりは、ある程度聞き流してしまうのも1つかもしれません。

語弊があるかもしれませんが、聞き流す。
ないがしろにすると言う意味ではありません。
先生の心の動きとして
この残された期間で改善できるかどうかをしっかり把握してください。
その上で聞き流しておくことなのかしっかり聞いておいてください。
自分の成長の糧にするのかを考えてみるのは1つの方法です。

ただし、保護者の人が一生懸命思って伝えてきたことですからお礼は忘れずに伝えます。

少なくともご意見ありがとうございます。
今後の指導の改善の参考にさせてもらうと思いますのでまた何かありましたらよろしくお願いします。

この程度はしっかりとお礼の気持ちを述べておきましょう。

聞き流すと書きましたが、それぐらいの気持ちで大丈夫です。

なぜ聞き流してもいいのか。


聞き流そうと思っても頭の中には無意識でも残ってしまいます。
先生が保護者の一言を傷つく言葉として受け取った場合はなかなか忘れようと思っても忘れることができないほどきつい心の傷になっています。
 
ですから、これ以上あなた自身を傷つけないために聞き流そうと言うふうに書いています。

教員の仕事を、心身を健康にして続けていれば必ず保護者の皆さんの気持ちに寄り添っていく指導ができます。

謙虚にそして改善はするけれども、心を傷つけることなく最後まで乗り切ることができれば100点満点ですよ。
がんばりましょう
 

3学期も始まって、もう2週間ほどが経とうとしています。

2月には最後の懇談会があると思います。最後の懇談でやることは考えていますか?
最後は保護者の方とほっこり終わりたいですね。
そして、喜んでもらえるように懇談会も展開したいものです。
kaigi_woman2


やっぱり最後は思い出を振り返りたい!!  
 

私ならフォトスライドショーを見せたいと思います。そのためにはある程度写真が必要です。
今まで撮りためたものがあると思うので、探してみてください。
そして、今から懇談まで時間があるので、日常の色んな写真を撮りましょう。
国語、理科、体育など学習はもちろん、休み時間や給食など、日常を切り取りまくりましょう!

 
もしとても簡単にするならば、パワーポイントに写真を貼付けて、説明しながら思い出を振り返るというものです。こちらは教師のトークがいります。「これは体育の◯◯のときです。子どもたちは生き生きとしてとても頑張っていました。」など。

私はムービーメーカーなどで音楽や文字を入れて、フォトムービーの形にしたいです。
その方が雰囲気も出ますしね。しかし、これは少し面倒です。
ですから、今から用意が必要です。曲は何にするのか。運動会で使ったものにしようかな、など。


その参観の内容にもよりますが、もしおうちの方に感謝するような内容の参観であれば、
その延長で、おうちの人へのメッセージムービーを子どもと作っても良いですね。

メッセージボードにメッセージを書いて写真を撮り、フォトムービーにしてもいいですし、
子どもたちがメッセージを言う姿をビデオに録画してもいいですね。

完成したら必ずチェックをしてくださいね。1回も登場しない子がいたら大変ですので。
あまり偏りがないようにもしたいですね。

これらを事前に保護者にお知らせしておくといいです。きっと最後の懇談会はたくさんの方が来てくれます。そして、きっと保護者は感謝してくれると思います。
「終わりよければ全て良し」
最後は気分良く終わりたいですね。









 

林間1日目どうしよう?

3日間の日程の中で雨がいつ降っても大丈夫なように考えましょう


1日目に
キャンプファイヤー・肝試し・魚つかみをいれておきましょう。
そうすると1日目が雨であっても翌日晴れれば、予定変更をして2日目にキャンプファイヤー・肝試しなどができるでしょう。

2日目

登山など少ししんどい活動をいれます。2日目に雨が降っても、登山は遠足などでも行きますから諦めがつきます。焼き板・勾玉づくり・わら細工などをいれておくのもいいですよ。1日目が雨のときに予定変更することができます。屋根がついているバーベキュー場であれば、カレーライス・バーベキューも簡単にできますね。屋内オリンピックの用意をしておくこともお忘れなく!

3日目

午前で実質は終わりです。無理な活動は控えて、のんびり過ごすのがいいと思います。
学校の先生は元気な方が多く、ついつい目一杯行事を詰め込んでしまいますが、子ども自身はそれほど詰めなくても十分な場合があります。部屋でゆっくり過ごすなど高原などのその地域が味わえる工夫があってもいいと思います。
海などであれば、釣りを楽しむのもいいですね。よい思い出を作ってあげましょう。





家庭訪問なども終わり、1ヶ月がすぎました。

こんなことを言われたりしませんでしたか?
「友だちがいないって言ってるんです」

たしかに休み時間の様子を見ても寂しそうにしている。
そんな子がいる場合ありますよね。


子どもたち同士をつなぐことって簡単ではありませんよね。
いくつか仕掛けになることを紹介しておきます。


①みんな遊び
定番ですが、クラスみんなで遊ぶイベントです。
中と外、両方用意しているとどの子も楽しめますね。

②班遊び
こちらはあまりやっている人はいないかもしれません。
生活班で遊ぶ時間をとるというイベントです。
少人数なので、仲良くなることが期待できます。
生活班に一人、遊びリーダーを決めておき、その人にどんな遊びをするか
考えてもらいます。

③ペアトーク・班トーク
ペアや班でお題を決めてトークをします。
もともと、コミュニケーション力育成のためにできた取り組みですが、
子どもたちの関係を作るのにも良いようです。
こちらから話題を提示してもいいですね。


④ペア活動・班活動
どんな教科でもいいので、ペア活動や班活動をしますよね。
じっくりと取り組むことで自然と仲良くなってきたりします。


色んな手だてを試してみてください。どれかがその子にフィットするといいですね。




 

家庭訪問で言われた感動的な言葉

ほとんどの保護者が家庭訪問で私にいったこと
子ども達がこんなこというのです。
始業式の当日「華丸先生だった」
「今度の先生は誰だと思う?」「華丸先生だよ!」
「嬉しくて眠れない。」
これが口々に出た言葉だそうです。
「そんなこと言ってもらえると、2倍働けます!」と答えました。

どうすれば、そんな言葉がでてくるのか?

手帳でプロアクティブ(事前対処)することです。

子どもが「嬉しいと感じる先生像を考えます。」
私なら、「厳しいけど、おおらかなところもあり、冗談も面白くて、やさしいところもあって、授業もおもしろく、話も聞いてくれて、わからないところを教えてくれて、知らないことを教えてくれる。」です。

1.厳しい
これは大事。いいことと悪いことをはっきり伝える。
2.おおらか
厳しいだけではしんどいので、守らなくてはいけないこと意外については寛容になる。
3.冗談も面白い
劇場に足を運びましょう。難しければ、DVDを買って勉強です。
4.やさしい
失敗したときに、やさしく声をかけましょう。
5.授業が面白い
どこに焦点をあてるのかを考えて教えます。
6.話も聞いてくれる。
休み時間や、子どもが発言したときにていねいに言葉を拾いましょう。
7.わからないところを教えてくれる。
1時間ごとに困ったことなどをふりかえりを通じて聞きましょう。
8.知らないことを教えてくれる。
こどもが「なぜ?」と思うことを導入で取り入れましょう。思考で「あれ?」と思わせる部分もいれましょう。

このためには、事前準備がいりますね。
急に準備するのはしんどい・めんどくさいものです。
本ブログを毎日読めば適切なタイミングで段取りの実行時期がわかります。
がんばりましょう。


 

 

この記事のチャームポイント



たくさんのお弁当を見てきた学校の先生目線で語れるお弁当作りが楽になる方法

デコレーションたっぷりのキャラクター弁当に豪華なデザートにインフレしすぎていることもしばしばあります。
デザートどうしようってなりませんか?
普通のデザートから、うーんってなるデザートまで
保護者の方が用意されることが多いランキングと実はこれがおすすめのベスト3をご紹介します。

保護者の方が用意されることが多いランキング
1位 鉄板は季節のフルーツ

いちごやなしなど季節のフルーツがカットして添えられているデザートですね。
意外と子どもは好きでない場合もあります。
親の満足の面が大きいです。実はそんなに好きでなくて、食べてと先生に渡す子どももいます。
フルーツ高いのに・・・。って思います。
プラスチックの棒などでさしてあると食べやすいようですよ。


2位 缶詰のフルーツ

これも多いですね。季節によらないので、子どもは好きです。

3位 ゼリー

ホットで保存できるお弁当にお湯を入れたカレーレトルトとごはん

これ口の中にシュートしておしまい。


実はこれがおすすめのベスト3

1位 小分けのゼリー

保存料たっぷり・・・。でも、食あたりなどの心配も少ないのとおなかいっぱいのときは残しやすいです。残したら保護者の人に悪いなって思う子どもはほんとうに多いのです。子どもへの愛情デザートがなぜか先生の口に・・・。微妙な気持ちになります。
この小分けのゼリーなら、口に放り込んで、さぁ遊びに行こう!おやつ食べよう!って子どもにとって小回りが効いて気を遣わないデザートです。


2位 缶詰フルーツ

これはシロップがちがちのせいか子どもは好きです。そして、子どもが好きなフルーツを季節を問わず選べます。難点は汁漏れ・・。もうシロップ切ってもいいかもです。

3位 季節のフルーツ

私たち大人であれば、季節感あふれるフルーツの価値がわかりますが、
学校の遠足では残念!食べる時間がかかるものになります。のどごしのイガイガが嫌だとか
酸っぱさが嫌などで最後に時間がかかります。嫌いな食べ物ではないのですが、それでも
時間がかかるので、準備される手間と比べてもったいないと思います。
大人は愛情だなと思いますが、子どもにとっては短い時間で食べておやつに遊びにとそこに気持ちが
もっていかれます。

フルーツで悩まないで!
ほんとうに子どものしたいことは、おやつに遊び!それが子どもの本音です。


 

この記事のチャームポイント



たくさんのお弁当を見てきた学校の先生目線で語れるお弁当作りが楽になる方法

いよいよ、遠足などの校外学習がはじまりますね。
デコレーションたっぷりのキャラクター弁当に豪華なデザートにインフレしすぎていることもしばしばあります。
私たちは「かわいー」っていいます。だってかわいいですから。
でも、それに応えようとしてしんどくなるのは申し訳ない。
いわゆる子どもにしては、晴れの日(特別イベント)です。
できれば、ここは見栄をはっておきましょう。
しかし、このお弁当問題は保護者の方のストレスだろうなぁと思います。
ですから、忙しいときも書いておきます。(本記事は、以前の記事の優先順位を変えたものが少し含まれています。)

キャラ弁の用意

あらかじめ、大きめの百円均一をのぞいておきます。
ごはんを型抜きできる枠とカラフルなカップ(色味が関係します。)を用意します。
大きめのスーパーで、のりで型抜きされているものを探す。桜でんぶなど桃色や黄色緑色のふりかけなどを買うかみておく。
なければネット通販で用意する。
ごはん部分が見た目の多くを占めますので、ここを茶色以外にしておくことは大切です。
おにぎりは黒部分が目立ちますが、そこもラップなどでくるみ外側が黄色などの色でしめているとそれだけで素敵にみえています。
おかずをいじると高価になります。茶色が増えることを考えて、茶色は他で用いないようにしましょう。1品冷凍のほうれん草などでもいいですが、緑をいれておくとさらにいいですよ。
上手・下手で競うよりこれで十分
あとは、保護者の方の元気さ・器用さなどで決められるといいです。

冷凍食品や昨の残りお弁当+スクランブルエッグ

私がスクランブルエッグが好きなわけではありません。
簡単だけど栄養考えているってなるので。もちろんからあげでいいですよ。子どもも喜びます。
タンパク質があってほしいのです。
自然解凍の冷凍食品に昨日の残り(お米・・・)
これはよく目にします。それでいいと思います。
タコさんウインナーでもあればさらにいいですね。
十分すぎます。


忙しいときしんどいときの弁当

作らされている感が満載の義務感お弁当って作る方のしんどさが伝わります。
そこで、ベテラン教員がみてきたお弁当であり!と思うものを書きます。


コンビニ弁当をピックアップしてお弁当箱にシュート+スクランブルエッグやウインナー
これは私たち教員は、手抜きとは思いません。
忙しいときは、これでいいと思います。スクランブルエッグひとつ入っていれば、
手抜きと見えません。コンビニお弁当は炭水化物が多いので、タンパク質を加えていたり、
サラダが少しはいっているとこの保護者の人できるな
って思います。
遠足ですから、ゼリーでもいれておけばよいです。周りのインフレ弁当で苦しまなくていいです!

ホットで保存できるお弁当にお湯を入れたカレーレトルトとごはん

「おぉ・・」となってしまいます。遠足のときには、これは避けたほうがいいかもしれません。
ここは周りに言われることもありますから
+1品 野菜かゆで卵があると栄養面もバッチリです。

ごはん+ふりかけ+冷凍からあげ+やさい
これでも遠足のお弁当としては十分です。
はじめての遠足などのときには、真ん中ぐらいです。
子どもの笑顔などを考えたときには、好きなおかずを入れればオッケーです。
実は私たち働いている人にしてはこれでも豪華な場合があります。

よく見せるには、あらかじめキャラクターの形に切られているのりをうえからはる。
もう最高得点です。
ハードルをここまで下げてください。自分で自分の首をしめている保護者の方が多いので・・・
大事なのは栄養面ですよって思います。


好きな人にとってはキャラ弁の工夫がありますが、

晴れの日のお弁当でしんどくは悩まず、ほんと楽になる方法で用意してください。
できる人はたくさん凝ったお弁当がありますので、それを参考に。
でも、先生はかわいいとは口にしますけどそんなに気にしてないですよ。
「やるな」とは思いますけど、「家で犬3匹飼ってます」ぐらいの驚きが最高の大きさっていうレベルの「やるな」です。どうでもいい評価ですよね。

+と書いているのは栄養面の問題です。



今後の記事の予定

晴れの日のお弁当とお弁当のデザート
運動会・校外学習(遠足)
そして先生のお弁当


 

   「男性保育士に娘の着替えや排せつの世話をやって欲しくない」。こんな保護者の意見は、男性保育士に対する「性差別」にあたるのか。千葉市の熊谷俊人市長(38)がツイッターで投げかけた問題提起が、いまインターネット上で盛んな議論を呼んでいますね。
 とても一生懸命働いている男性保育士は沢山いっらっしゃって、あまりにも酷いという意見もわかります。また、保護者側もやっぱり男性に抵抗があるという方もわかります。小学校でも男性より女性の先生がという方が、という保護者がいることも事実です。
難しい問題だと思います。このニュースを受けて改めて異性への接し方について考えさせられました。

みなさんは小学校教諭として異性にどのように接していますか。
異性への接し方は小学校現場でも悩みます。
相手は児童なので大人である教師に触れようとしてきます(学年によります)。抱っこだったり、おんぶだったり。ですが、僕はできるだけ触れないように配慮しています。やはりその様子を見て、フレンドリーな先生だと思う方もいらっしゃるでしょうし、不快に思う方もいらっしゃるでしょう。  

例えば、体育の器械体操の補助なども悩むことがあります。
僕は男なので、男の子に対してはしっかりと補助できますが、女の子に対しては少し補助すべきか考えてしまいます。児童の方からお願いしてきたら、補助しますが、中々率先して補助しにくいです。補助してあげた方が上手くいくのではという場面に出くわすと余計歯がゆいです。
ただやはり、先程も述べましたが、不快に思う方もいらっしゃることは事実。そのことを頭に入れて、僕は接し方に気をつけています。

もちろん、小学校教諭と保育士では業務も違いますし、相手も年齢が違います。小学校では子ども本人と相談して対応を決めることもありますし、特別な場合は保護者と相談して対応を決めることもあるでしょう。
当たり前の業務として、着替えや排泄がある保育士さんにとって、それができないとなると負担は大きいでしょう。男性保育士さんも増えていますし、双方にとって良い方向に向かえばいいなと思います。



キャリア教育に基づいた2分の1成人式


プログラム例をのせておきます。

学年全体で体育館で行う場合

メインとして将来の夢の発表を全体の前でします。また成長した姿を見せるという意味で合唱や朗読を披露します。


入場
入場までの時間にBGMとして、児童が生まれた年に流行った曲を流します。

初めのあいさつ 
(クラス代表)

歌「10歳のありがとう」

呼びかけ

将来の夢発表(1人ずつ)

詩「朝がくると」朗読

合唱「YELL (いきものがかり)」

終わりのあいさつ

退場


将来の夢発表は全体の前で1人で行うため、練習が必要となります。無理は禁物だと思います。

歌は一曲で十分かと思います。代わりにリコーダー奏を入れることもいいですね。いきものがかりのYELLは難しいけどかっこいい。四年生には少しハードルは高かったです。10歳のありがとうは定番ですので、オススメです。

あくまでこれからも頑張りますということがメインなので感謝を深々とすることもせず、幼少期を振り返ることをしません。家庭状況に配慮して。

私たちの職場では、前年度まで感謝をテーマに行っていたので、ボリュームダウンしたと思われがちです。

そこで、学年全体で実施しました。付け加えて、子どもたちから保護者へメッセージ映像を体育館で上映します。(学年懇談会という枠で)

よく結婚式のムービーにあるテイストですが、子どもたちに画用紙に一言メッセージを書かせて、写真をとります。その写真を次々流していき、ムービーメーカーでBGMや文字を入れて、一つの映像にします。子どもたちも一言を書くだけで、負担は少ないですし、家庭のことを掘り下げて振り返ることも必要もありません。

これはあくまでも一例なので、ご参考までに。
色々な方法をまた教えて頂ければ嬉しいです。

2分の1成人式という名前でキャリア教育をする。


2分の1成人式はうまくすると感動的です。非公開ながらコメントをいただきました。
公開できる範囲ですと、他の保護者が従来の親への感謝をして保護者が感動される中
我が子は自分の将来の夢を語っていました。といった話でした。
子どもの希望に沿ってすすめればいいのですから、それでいいです。
他の人がどうこうではなく、子どもの希望に添いながら表現する力をつけさせる。
教育ってそんなものですね。
今日は職業調べの方法その2です。


その1は(こちら

職業調べその2

今回はその際に役立つサイトやツールを紹介します。キャリア教育にも使用できますのでご参考に。

2分の1成人式推進派ではありません。地域と教員と個々の子どもの意思こそが大切です。


NHKティーチャーズライブラリー
http://www.nhk.or.jp/archives/teachers-l/
NHKが放送した番組で学校教育に関わるもののDVDを無料貸し出ししてくれます。(送料はかかります)
防災や環境など様々なテーマのDVDなどがありますが、キャリアをテーマにした、プロフェッショナルやプロジェクトXなど職業は限られていますが小学生対象のDVDもあります。

対象としては中学生にはなってしまいますが、仕事ハッケン伝(芸能人が仕事に挑戦)やあしたをつかめ(若者の仕事奮闘記)などの番組はセット貸し出しで10本以上貸し出しとなるので、あらゆる職業について映像で見ることができて、とても参考になります。

また身近な仕事人として校長先生に語ってもらうのも面白いですよ。校長先生も嬉しいだろうし、校長先生の意外な苦労を知ることができて、教師からしても勉強になるかも・・余談ですね。

キャリア教育などをやる上で本当は何かの職業のゲストティーチャーを呼ぶことができたら一番良いのですが、中々難しいときは以上のようなツールを是非使ってみてください。

次回は、具体的なプログラムをご紹介します! 
その前に!2分の1成人式 ワークシート・カレンダー機能など資料つき記事はこちら 

4年生といえば2分の1成人式。

毎年親への感謝をテーマに行われることが多いと思います。
保護者の方から目を輝かせて今年もしてほしいとはよく起きる話ですね。

しかし、家庭状況によっては感謝をしにくい場合もあるなど配慮が必要です。
そんなときには無理に親への感謝をテーマにするのではなく、成長した自分の姿を見せ、将来の夢を伝える式にしてもよいと思います。

キャリア教育の一環として2分の1成人式を捉えることもまた良い取り組みです。といっても、4年生ではまだあまり夢が定まっていない場合が多いです。

そこで、職業調べが必要となります。
今回はその際に役立つサイトやツールを紹介します。キャリア教育にも使用できますのでご参考に。

「EDUTOWNあしたね」
https://ashitane.edutown.jp/
子どものための職業調べサイトです。
申し込めばワークシートも無料で送付してくれます。
サイトには好きなことや興味のあること、例えば「人と話をすること」が好きならば、そのカテゴリーに属する職業を見ることができるなど、段階を踏んで様々な職業に触れることができます。
また仕事人インタビューという実際に働いている人のお話を見ることができることも良いです。フリガナが打っていることもとても助かります。
少しサイトとして重たいのでパソコン室で見る際は少々時間はかかります。しかし豊富な情報量なので、たくさんの職業に触れることができます。

2分の1成人式推進派ではありません。地域と教員と個々の子どもの意思こそが大切です。

前の記事「君の頭は腐っている!」子どもに吐き捨てた教師の続きです。

以下は伝記からの作話です。
「君の頭は腐っている!」
これは、
エジソンが教師に吐き捨てられた言葉。

こんな言葉を我が子が言われたとき、学校に状況を聞いてください。
状況を聞かないと何がおきたか分かりません。
怒鳴りに行きますか?最後まで読むと考えが変わるかもしれません。

でも、担任に聞いて見てもどうだろうって疑問に思えたとき。
私なら、学年主任に相談することをおすすめします。

それでもわからなければ、すみやかに学校長などの管理職に相談です。

「君の頭は腐っている!」

びっくりする話ですが、モヤモヤして過ごすよりは教えてもらうほうが楽になりそうです。

伝え方のひとつとして
「子どもの質問が多いようなので、この子の個性をどう活かすとうまくいきそうですか?」と聞いてみるのも手ですね。

相談の中で言わないといけない言葉は、エジソン君が傷つくので「君の頭は腐っている」なんていわないで欲しい。とつたえることです。
(上記をすぐに伝えたいのですが、いきなりこれをいうと聞き手の先生も頭が真っ白になって、話が入りにくくなります。子どもがどうかという視点を伝えるのは必要です。)

何よりも
我が子が辛くない環境を整えていきましょう。

以下のエピソードはwikipediaのため信憑性があるともいいきれません。(以下斜字は引用です。https://ja.wikipedia.org/wiki/トーマス・エジソン)
エジソンのお母さんのとった行動
小学校の教師であった母から勉強を教わる。母は、好奇心旺盛のエジソンのために家の地下室に様々な化学薬品を揃え、エジソンはそこで科学実験に没頭

私の読んだ伝記では、さらにこの地下室でボヤを起こします。学校の授業ではなく、違う環境を与えることで解決をはかったのですね。でも、地下室なんて私の家にはありません。場所もないです。

そこで、私が学年主任であれば以下のようにします。

この担任の先生のエジソン君の伸ばし方を考えます。

ただし、この担任の先生は言動にでるほどの人なので、
言い回しや子どもの捉え方がたくさんできるようにしていきたいですね。
担任の先生が、いい方向で子どもを見ることができるように声かけを頑張ります。
人間ですから、私自身がめげそうなときは周りに相談します。
また、保護者に対しては博物館や科学館などの施設の紹介と興味のある専門家を紹介して学校にとらわれない指導を目指して見たいですね。


立ち向かうというよりも、
本筋である子どもを伸ばす行動をとりましょう。
子どもファーストですね。

入学式題字

小学校入学までにさせておくといいことは、字がていねいに書けることです。

小学校になってから字を書くからいいじゃないかと言う意見もあります。
幼稚園で習っていますとか。やらないよりはいいと思います。

先生の現状
学校の先生を見ているとすべての子どもたちに字を確実に教えるという余裕がない先生もいます。

それを外れの先生というのかもしれませんが、子どもを伸ばす意味では先生が当たり・外れという言葉で終わると悲しい。さらに問題は、小学校の先生は若い先生が非常に増えているので、努力した経過よりは教えてすぐに評価して字の見た目で判断されること可能性があります。ちゃんとみてよという意見もありそうです。でも、先生の事情に左右されるよりもその可能性を考えながらも我が子を伸ばす視点が大事です

何よりも、先生も子どもをほめたいからほめどころを探している人たちと思ってください。



そこで

ほめるところ探ししている先生とほめられたい子どもと我が子がほめられる保護者の思いをつなげる行動がプロアクティブです。プロアクティブとは事前に対策するという意味で考えてください。


プロアクティブしておくこと
習字教室(少人数)に通わせる。
または、保護者が教材を買って教えていく
入学して初めから字がきれいなほうが先生にほめられていいスタートになりやすいです。
その意味では、習い事をさせる(自力で教える)というプロアクティブしておくといいのかもしれませんね。

そして子どもの視点から

小学校の世界は多くが子どもたちにとって初めての規則や上級生との出会いの場です。ですから、子どもたちなりに学校のことを精一杯覚えているのに、プロアクティブがないとさらに覚えることを上乗せしていくことになります。
それならば、少し早めに始めて学校生活で起きる問題を細切れにして教えておくことは、子どもにとってホッとできることになると思います。

1年生から6年生までほぼ毎日国語(漢字)と算数(計算)があります。
ここをこなせるといいスタートになるでしょう。
無理せず、できる範囲で子どものためになることができるといいですね。  

↑このページのトップヘ