華丸先生の連絡帳

小学校でこの時期することや理科のことをブログに載せています。さっと読めて楽になるのでフォロー下さい。広げてもらえると嬉しいです。 ブックマーク,ツイッターのRT,リンクは、内容に賛意を示すものではありません。 Twitterもフォローよろしくお願いします。@hanamarudane http://twitter.com/hanamarudane

カテゴリ: 研修ネタ

華丸先生!研修講師お願いします研修を頼まれることがあります。過去は研究発表が多かったのですが、最近は研修講師が・・・。1年前からお願いされていたことなので、引き受けることにしました。3日間分の食料を若い先生は、もう日々の授業に困っている様子。無人島で3日 ...

研究授業前にすること楽になる方法は、プレ授業をすることです。プレ授業とは研究授業の前に他のクラスを借りて授業をすることです。授業の流れや主発問を洗練させることができます。作り物が不完全であった場合も、プレ授業のあとに作ることができます。私は、プレ授業の逐 ...

研究授業前にすること楽になる方法は、プレ授業をすることです。プレ授業とは研究授業の前に他のクラスを借りて授業をすることです。授業の流れや主発問を洗練させることができます。作り物が不完全であった場合も、プレ授業のあとに作ることができます。私は、プレ授業の逐 ...

研究授業ってこわい いくつになっても、手間はかかるし反応がこわいものですね。実践的・挑戦的な授業をするときはある程度覚悟を決めますが、通常の研究授業で心の準備ができていないと辛い思いをするときがあります。ですから、準備と授業そしてふりかえりについてざっく ...

学校のサッカーは勝つことが目的ではなく、めあてを立てさせて取り組ませましょう。授業を始める前に教室で、上記は伝えます。どんなめあてがあるかというと、全員1回はボールをパスする。や、練習したパスを1人1回使う。声をかけて、1人1回はボールにさわるなど、練習 ...

なわとびは面白い!でも1時間続くとちょっと・・・。そんなときは10秒間で何回とべるか勝負(時間を10秒など指定する。)めあてをもってとべる方法技(前とび)を100回とべば座りましょう。(できない子どももいますから、適当なところで切り上げます。)ことばのい ...

集中して書かせるコツ全体指導のときに、黒板を一面白くする。これはインパクトがあって人気があります。チョークを使って黒板を一面白くします。そして、黒板消しや雑巾を使って字の指導をします。単調になりがちなときには、使える方法の1つです。指導の順番見本をみずに ...

授業の流れ理科室実験です。イスを中に入れて実験させます。実験の確認です。問題(仮説)ふれはばによってふりこが1往復する時間がかわるのだろうか。変える条件   ふれはば(15度 30度)同じにする条件 ふりこの長さ(50cm) おもりの重さ(10g)ふれはばを ...

授業の流れいよいよ実験です。前回の準備をしておきます。理科の力をつけること関係がない、子どもがひっかかるポイントはのぞいているので堂々と授業をしましょう。まずはふりこについて説明をします。具体的な実験装置を教室に持ち込んで、ここまでを支点・ふりこの長さ・ ...

ぴったり実験結果が同じとき子どもは感嘆の声をあげます。「すごい。」「あっ、予想と違うけどこんなにぴったりになるなんて!」そして、夢中で考察をかきます。こんな指導をする前準備を教えます。正確に実験をするとふりこの長さが50cmのときは1往復の時間が1.4秒100 ...

教頭先生〜子どもよろしくお願いします!子どもが言うことを聞かないんです!といい、職員室に子どもを引きずり出して指導する先生って今もいます。子どもの心の中自分で言わないで、偉そうな先生(教頭)に言いつけた。脅しでしょうか?一時的に聞くことになってもこれ、嫌 ...

私(教師)は流行りものが大好きで流されるえっと・・・、私のことです。 アクティブラーニング・・・。何だかんだと新しい概念のように説明されます。 アクティブラーニングは使うなと言われたり、主体的・対話的で深い学びと言われたり・・・。 普段の授業の中で取り入れら ...

緘黙の子どもへのお願い場面緘黙の児童に対して、どのように関わろうかと誰もが頭を悩ませます。その子にとって居心地がよく、できれば話せるようになってほしい・・・。子どもの立場に立ってみると、話せるようになるということ自体がしんどくなることがあります。でも、話 ...

5年理科 顕微鏡の使い方教科書通り教えるなら、検索でたくさんみつかります(例えばこちら)。でも、顕微鏡を使って何を観ると子ども達は喜ぶのでしょう?クンショウモ?ミカヅキモ?いいえミジンコやゾウリムシです!動く生き物って子ども達には魅力的なようです。ミジン ...

研修講師の見方研修を頼まれることがあります。統括指導主事の先生に教えてもらったコツ。統括指導主事なんていうと教育委員会の大ボスのような気もしますが、私たちを支えてくれるスタッフと考えてください。私たちを側面から支援してくれるポジションです。研修をする側か ...

こんにちは。華丸です。春休みに次の学年をイメージすることは大切です。若いやる気のある先生は、もうすでにおそらく自分がその学年であることを見越して行動をしています。自分が受け持つのが違う学年なら?用意した資料を、あげればいい!春休みにしっかり遊んでと考える ...

今から春休みにかけて、器具の整備をしましょう。これはできない人が多いので、できるようになると一目置かれますし、一生役に立つ技術です。理科の器具ってあちらこちらにもいくし、部品が足りないしで困りますね。そこで、ガラス器具を作成して自分好みの器具にしましょう ...

子どもに科学事象をみせるのは大事なんでそうなるのだろう?と「もやっと感」を出すことが大切です。小学生・中学生だと説明が難しい場合でも、原因を考えてみることは科学の思考力育成に役立ちます。下の動画もニョロニョロみたいだね。どうしてこうなるのだろうね?家で今 ...

3年生の学習もまとめにはいってきましたね。ドリルや問題ばっかりでは、子どもも疲れてきます。私たち大人だって、採用試験やテスト勉強ばっかりって疲れてしまいます。そこで、研修を受けた中で、ほっこりする作りものをひとつかたかた、キツツキカタカタキツツキ用意する ...

↑このページのトップヘ