小学校教員華丸先生の連絡帳-投資教育と金融教育重点中-

教員である幸せ しばらくは投資記事に重点

小学校でこの時期することや投資、科学、健康、生活に関係するものをブログに載せています。さらっと見て頭の片隅におくと楽になります。
ブックマーク,ツイッターのRT,リンクは、内容に賛意を示すものではありません。所属の立場とは独立したものです。雑記ブログのため正確性も保証しません。

カテゴリ:教員採用試験 > 教員に内定したら

明日学校行くのが嫌

幸せ


これがどの程度深刻なことかで話はかわります。
でも、そう思っている本人がどのぐらい深刻なのかわかっていない場合もたくさんあります。
それって、誰かに判定してもらったほうがいい場合もあります。
自分の辛さは人に話をして、指摘してもらえるほうが自分も気がつくものです。

このような気持ちになる背景の思いと私の思う「してはいけない行動」と「していい行動」を書こうと思います。

どの仕事でも、明日仕事が始まると考えると気が滅入ることはあるのかもしれません。
しかし、その理由によっては深刻な状況が裏に潜んでいる場合もあります。

教師あるある 

学校の仕事は、業務が非常に多く自分が抜けると外に迷惑がかかってしまうのではないか?と
つい思い詰めてしまうような瞬間がたくさんあります。

真面目な先生多いです。

こんな悩みはありませんか?


・例えば、自分が明日学校に行かなければ子どもたちは困ってしまうだろうな。
 
・明日休みたいけど、管理職に伝えることをすればどんな反応されるかと考えると恐ろしい。もう寝れないほど悩んでいるんだけど、誰にも相談することができない。

・クラブ活動の指導で心身ともに疲れきっていて本当は休みたいんだけど。

・うまく対応ができなかったことについて、明日も保護者が怒って学校に乗り込んでくるだろうなぁ。

・学級で授業が成立しなくなって管理職がまた入ってきて、厳しい指導受けるんだろうなぁ。

・子供が自分の話を聞いてくれなくて悩むなぁ。職場の人間関係に悩むな。

など、悩みの大きさの程度はあっても何かしら抱えている事は多いものです。
管理職に相談してもなしのつぶてだし、同僚に相談できるような状況でもないし。
(実はこの人たちからの助けが大切ですが、職場の状況は人それぞれですから。) 
このように悩む事は誰でもよくあります。
 
しかし、そこまでやっちゃおしまいよと言われるような行動を自分が意識せずにとることで、かえって自分がたいへんになることがあります。



高学年の子どもと真剣に向き合って解決したときに言いますよねボソッと。「話を聞いてくれてありがとう。」

つまりこの意味は、「意見はいらないけど、話をきいてほしい。」


 いろんなときに出てくる人の本音ですよね。
解決が欲しいのではないのです。自分の今の辛い気持ちを聞いて欲しい。

「学校に明日いきたくない!」
bad!「誰でもあるから。」

こう返されると大丈夫な人と気持ちがさらに落ちる人にわかれてしまいます。
むしろ「何かあったの?」
詳しく聞いていく。
自分で「学校に明日行きたくない!」と話をふりながら、
詳しく聞いていく姿勢を伝えた「何かあったの?」は寄り添う気持ちを示した言葉になります。

聞いてもらえること
ここにひとつの気持ちを安らげる方法があるのだと思います。これは最後に書きます。

ついしてしまいがちですが、おすすめできない方法


1つの考えですから、聞き流していただきながらおすすめできない方法。
つぎに
バリエーションの1つとして身に付けておいた方が良い考え方を書きます。
でも、個々のケースがありますから合う合わないがある事は承知ください。
学級経営もそうですが、誰かに原因をもとめて加害者・被害者の関係を作るよりは話をしっかり聞いて、謝ることは謝って解決。
納得できないことは納得できなくても
その白黒つかないモヤモヤを抱える力をつけながら子どもは成長します。
教師は子どもたちから話を聞いて共感していくことは大切です。
 

おすすめできない方法や行動

・周りに当て付ける。
家族・自分の教え子・管理職・同僚に怒りを向けない方が良いでしょう。
原因がたとえその人にあったとしても怒りを向けるのはやめておきましょう。

例えば、「君たちが、約束を守らないからこんなことになったんだ。」
といったような言い方は、反発を招くだけでしょう。たとえ、正しくても(くやしいですけどね。)。

今は無理でもこのような言い回しの技術は高めましょう

無理をしなくてもいいですが、できるようになったほうがいい言い回しの1つは、
できるだけ簡単なことから子どもたちに指導をすることです。
例えば、「〇〇さん、教室が暗くてみんなが勉強するときに困るから電気をつけてくれますか。」
「〇〇さんありがとう。これで、勉強しやすくなったね。」
このような簡単でていねいなやりとりを続けながらも、
授業に関することで子どもがおさえておかなければいけないことを少しずつ指導に振り向けていきます。
これは子どもの成長につながりますし、あなたにとって不快なことも減る可能性が出てきます。


むやみにほめることは避けたほうがいいでしょう。底の浅さが見抜かれてしまうこともあります。
事実に対してしっかりと確認をして、その事実についてほめる。

反発が多くてうまくいかないときもありますよね。
タイミングと持って行き方はトレーニングが必要です。
ですから、無理しないで!
これはすぐには身に付きませんのでイメージとして持っておくと良いでしょう。

身につけておいたほうがよい方法

・人を傷つけない言動をする

そういった言葉が飛び交う場にいた場合は、スルーして近づかないのがひとつの正解です。
巻き込まれてつかれないように。
 
いよいよ本題が次です

意見はいらないけど、話をきいてほしい

これを実現できる場所がカウンセリングです。
公立学校共済組合では、意見はいらないけど話をきいてほしい本音に応えるべく窓口を用意しています。(相談員の人の性格もありますが・・・。)

※公立学校共済組合は、地方公務員法に基づく組織です。

電話での方法

とりあえず、外にでかけるほどの元気もないけど、もんもんとした気持ちでいるのであれば、
月曜日から土曜日の午前10時から午後10時まで電話で話を聞いてもらえます。
聞いてもらえるのは、相談員(臨床心理士などの訓練を一定の程度受けた人)。
回数制限はありません
いつでもちょっとイラっとしたときに相談できます。
職員の人にいえない本音を話すにはいい方法です。

電話での人が嫌だなと思えば、違う人とも相談してみていいですか?と聞いて担当をかえるのもいいでしょう。でも、担当者の指名は難しいかもしれません。

直接会う方法

面談といいますが、会って話をしたほうがわかってもらえる・聞いてもらえたという感じはさらに強まるでしょう。
1回50分で5回までです。
おやすみを取る必要がある場合もありますが、概ねこれも電話と同じ午前10時から午後8時までで相談室の受付時間などによっては変わります。
50分5回で心の問題が解決するかは別ですが、心の問題の整理にはつながっていきます。


聞いてもらえるだけでは意味がない?

意見はいらないけど、話をきいてほしい
ではものたりない!
そう思われる人もいると思います。
・職場の同僚をもし自分が逆に追い詰めてしまったり、子どもたちを追い詰めてしまったりする攻撃に向かう可能性をもつ行動をとるよりは、まずはそうならないように話を聞いてもらいながら、意見をもらって考えることのほうがいい結果をうみます。
相手にも相手の言い分があるのかもしれません。お互いを大切にできるのが一番(きれいごとですが、かいておきます。)
聞いてもらっても何にもならない!
・破滅的なことを考えてしまうほど、大変な場合はあります。
聞いてもらうことで、スッとする瞬間を味わえる可能性はあります。

何よりもご自身が休職になる前に助言をもらえたり、休まなくてすむ状況に話が進んだりすることって結構大切です。

さらに、万一もう自分では伝えることもできないほど疲れてしまったときには、その状況を相談員から周りに相談してもらったり、病院情報だったり聞ける可能性も高まります。
この場合は面談のほうがいいと思います。
電話で担当者が変わりすぎる場合、引き継ぎがうまくいかない場合があります。
おやすみの間の悩みも聞いてもらえますし、ソーシャルワーカーなどにつないでもらえることもあります。
転勤などの配慮を受けることだって可能性はあります。
大切なあなたの心です。そして、相手様の心も傷つけず動ける解決がみつかりますように。

職場内だけで問題を解決するよりも、周囲の助けを得ながら自分の状況をよりよい状況・解決にもっていける流れをつくるほうをおすすめします。

たくさんきれいごとも書きましたが、思いつめないでねっていう気持ちをたくさんもって書きました。
平和に誰も傷つけず幸せにという私の個人的な気持ちで書きました。

職場で人間関係向上のために攻めて行きたいとき、気持ちを落ち着ける方法を客観的に知りたい・具体的に取る明日への対策も以下の記事にまとめていますのでご参考に!
うまくいきますように!

職場の人間関係に悩んでいませんか?? 人間関係を良くするちょっとしたコツ!

3学期学校に行くのが嫌な先生に贈る言葉。1月行く、2月逃げる、3月去る

みなさんにとってよい1週間になりますように!





konkousoudan.pdf 公立学校共済組合よりサービス内容について引用しました。私立についても同様のサービスはあろうかと思います。

校内研究は研究授業をさせられ紀要にする作業になっていますよね・・・。

jugyou_fukei


一番の課題は
日々の授業につなぐ視点が足りない。
そして改善が共有化されているかは難しい。
というところがありますね。みんなで話し合って良い研究にしたいですね。

特別な準備をしてしまうところに問題がありますよね。
たまには本気で準備するイベントみたいな言い方もありますよね。
研究授業をすることが日々の子どもに還元される。
きれいごとを言うのは私も大好きです。
今回は、きれいごとは外面として、ほんとうにもちかえるとおいしい研究授業の見方について説明します。


研究授業でみておくとお得なこと
・導入
はじめにどう子どもをひきつけるかみておくと、同じ教科の授業をするときにすごく楽になります。準備がそうとうかかっているものはしないほうがいいです。教師の話し方や間の取り方も勉強になります。
 
・展開
作業になることや意見のやりとりがでることが多いのでそこをみよう。
作業であれば子どもたちが混乱なく動けるようにどんな配慮がしてあるかも見ておくと勉強になります。
苦手な子の声のかけ方・できている子に対してどういった声かけをしているかをみておく。
そのままの話型で使うことができる。

まとめ
子どもの意見発表の後にまとめるまでの言葉遣いを注意して聞いておく。
子どもの意見に対してどのような反応をしているのか。
子どもの意見に対しての切り返しの発問はどのようにしているかを見ます。 

討議会終了後(話がでなかったときに)授業者に聞く話型
 
導入
すごく良かったです。授業で是非使いたいので、資料いただけないですか。どんな風に発問したか教えてください。
展開部分
苦手な子への支援(ヒントカード)すごく良かったです。良かったら見せてくれませんか。
どうしてその支援を用意したんですか?(算数などパターンがあります。具体物で支援)など
まとめ部分
最後の子どもの意見がたくさんでたときにどうまとめたかを教えていただけませんか。
(話型がわかる。)

また、話を聞くときに授業で良かったポイントをしっかりと伝えましょう。
「導入の仕掛けすごく面白かったです。本当に勉強になりました。ありがとうございます。」など。 

こうやってコミュニケーションを取ることで、人間関係も円滑になりますし、勉強もできて一石二鳥ですね。研究授業を最大限に活用しましょう。 

まずはみなさん1週間お疲れさまでした。
きっとお疲れのことと思います。週末はゆっくりしてくださいね。

さて1週間経ったので振り返りたいのはクラスの状態。
クラスの雰囲気はどうでしたか? 
ここで見逃しが続くと、3学期どんどんと苦しくなりますので、早めにチェックをしたいですね。

school_gakkyu_houkai


では荒れチェックリストです!

・教師に対しての言葉遣いが乱れている
・友達同士での会話に暴言(キモい・死ねなど)が入っている。

→言葉の乱れはだんだんと広まっていきます。トラブルのもと。

・軽くこづいたり、たたいたりなどが見られる
→発展すると暴力になります。

・小さなもの(筆箱や消しゴムなど)などを軽く投げている。
→段々と大きなものを投げ出します。

・休み時間に一人で過ごしている子がいる
→仲間外れの可能性

・固定のメンバーばかりで遊んでいる
→グループ間のもめごとがあるのかもしれない

・休み時間に外から戻ってくるのが遅い
・掃除を雑に行っている
・教師の指示が通りにくい感じがする
・授業中の私語が気になる
・忘れ物が少し多い
・教室の床にゴミがよく落ちている
・ものが決められた場所に戻っていない

→規範意識の低下

・よく廊下に出ている
・廊下を走ったり、廊下に座っている
・廊下の曲がり角や階段の踊り場などに溜まっている

→教室に居にくい、もしくは教室ではできないことを廊下や他のフロアでしようとしている。

どれもスルーしがちな項目です。
しかし、3学期だからいいか。は命取りです。
これらの項目にあまりにも当てはまると危険な状態と言えます。
2学期までできていたことができなくなっているのは、早めに指導したいです。
そのままズルズルと放っておくとあっという間に崩れてしまいます。
学級の状態にもよりますが、2学期まできっちりと指導していれば、すぐに軌道修正できると思います。

素敵な年度末を迎えられるように。是非、一度振り返ってみてください。



 

またしばらく学校漬け


100円均一や雑貨屋さん(ロフト・東急ハンズなど)でかっておくといいもの
1.シール
ノートにはることもできますね。これがあると賞状を作るほどの手間がないときなどにはることもできます。
2.カゴ系
ボロボロになってくることもありますから、班の数買い揃えておくのも一つですね。
1学期に購入ということが多いですが、1学期は意外と忙しくて買い揃える暇がないときもありますね。
3.スタンプ
スタンプはノートにすることもできます。浸透印つきのものですと、そのままスタンプ続けることができます。このスタンプ台に1度つけるという手間はばかにならないものです。
4.ウエットテイッシュ・テイッシュ
ふくときに雑巾だけだと厳しいときに活躍します。
牛乳をこぼしたときに雑巾で掃除していませんか?
このあとの雑巾が非常に臭くなります。
ですから、牛乳などの場合は使い捨てのウエットティッシュがいいでしょう。
5.学校でかってもらえない備品
・付せんなど買っておくと便利です。間違えた部分の確認をさせるためにはるなど活用は大きいです。
・色ペン 欲しいペンでかけると嬉しいものです。
・チョークホルダー みつければかいましょう。
・指示棒 百円均一で見つければかっておくと便利です。壊れやすいですし、百円の場合は迷わず書いましょう。
・オセロなどのゲーム盤
雨の日などのときに使えますね。
・マスク
子ども用に買っておいて配ると風邪の予防になります。

買い物をしているだけで、新学期の準備をすることになりますのでそこからエンジンをかけて始業式の準備につなげていきましょう。
オススメです。






 

出勤できない・・・


潰れてしまいそう・・・。そう思った時におやすみをすることは大切です。
わかってはいるけれど、現実は人に迷惑がかかるかもと思いますよね。
しかも、この時期だと懇談会がある学校もありますし、成績処理もありますよね。
そんなときに、最低限迷惑が最小限になる方法。

心のもちかた

休むことに罪悪感が最小限になるようにしましょう。
罪悪感はゼロにはなりません。でも、休まないとますます悪化します。
横になって1日過ごす。のんびり過ごす。はやめに帰る。帰省する。病院にいく。自分にとって一番ましな方法を選びましょう。

明日から懇談会だけど休みたい

この場合は、今からできるかぎり早い時点で職場の管理職に電話しましょう。
「どうしても出勤できそうにありません。」
「冬休みの懇談会の実施か中止あるいは、希望者のみ」
この形に落ち着く可能性があります。もう仕事を辞めるかも・・・ぐらいであれば中止が一番でしょう。
ただし、管理職の判断や人柄かと思います。

早退する。

 早めに終わる懇談会の予定を組み終わり次第有給をいただく方法です。
どうしてもしんどいときは、後半の時間の方に連絡して体調不良のために、時間の変更がきかないか相談することも一つです。しかし、噂になりやすいのでリスクは覚悟してください。


どうしても自分にとって気持ちがふさぐ方の懇談会のときは、リミットセッティングをしっかり伝えましょう。終了時間が越えてきましたら、申し訳ありませんが次の予定がありまして(予定が詰まっていなくても準備の時間が必要と思って伝えましょう)・・・。と間をとってみてください。
それでも、空気が読めない場合は、あと数分だけ続けて、必要であれば冬休みの別日に時間を電話で調整しましょうか?と伝えて終えると自分の疲れが最小限になるでしょう。

現状、このようにリスクは抱えますがご自身が休んだ時の結末を予想しておくことも大切かと思います。

無理をしないで、うまく乗り越えて見てください。
























 

冬到来

職場でもすっかり寒くなりました。
学校では、半ズボン・スカートで上着を着込むしかない状態です。
暖をとる方法を考えてみましょう。

マスクを着用する。

一見、風邪などの予防のように見えますが着用すると意外と口元があたたかく乾燥しない。
毎日交換する手間はありますが、ひとつの方法だなと思います。

座布団を用意する。


できるだけ綿の多いもので、手がかじかんで仕方がないときは、座布団と太ももの間に手をはさんであたためていることもあります。書くことに支障がある以上これもひとつの方法ですね。

手袋・マフラーを着用する。

手袋は登下校のときにポケットに手を突っ込むよりはいいと思います。
マフラーは危険なこともあるので、ネックウォーマーがおすすめですね。

あたたかいお茶を用意する。

長時間保温できる水筒にあたたかいお茶をいれておくととっても子ども達は助かります。

授業の始めには

「あたたかいお茶を飲んで体をあたためようね!」

簡単な言葉がけですが、気持ちもあたたかくなりますよ。

風邪に気をつけて、2学期のしめくくりを頑張りましょう!






 

研究授業前にすること

楽になる方法は、プレ授業をすることです。
プレ授業とは研究授業の前に他のクラスを借りて授業をすることです。
授業の流れや主発問を洗練させることができます。
作り物が不完全であった場合も、プレ授業のあとに作ることができます。
私は、プレ授業の逐語録(教員と子どもの発言を記録)を作り、主発問と補助発問を整理していきます。
自分の発言のクセなどがつかみやすくなります。
自分の授業風景のビデオを観る方法もありますが、言葉でしっかり子どもに指示をするためには逐語録がよいと思います。自分の話のクセもみえます。

研究授業でのトラブルの解決について

研究授業中にトラブルが起きたときの対処法についてです。
発言がでない・・・。
これはプレ授業で検討しておくことですが、突然発言がでない場合は

・「発言がでないこともあるよ。例えば隣のクラスでは・・・という意見もでていたよ」
というヒントを投げる方法もあります。

・話し合いにもっていけない場合
まずは「隣同士で話をしてみよう。」
「班で意見を話し合いましょう。」
事前にヒントカードを用意し、案を伝えます。

・何も書けない子どもがいる場合
これも「ヒントカード」や具体物(カードやブロックなど)を用意しておき、さりげなく渡す。
「考えをくわしく説明できるように、ブロックをつかいたい人は使おう。」とヒントを使うことが恥ずかしくないように声かけをしてかかせる。

・まとめにもっていけない場合
子ども達の意見から、想定しているまとめに近いことでまとめる。
無理やり指導案に合わせるのはよくないと思います。
そして、まとめとして不完全の場合は、
「まとめとして足りない部分があるんだけど、どうするといいかな。」「このあたり(まとめとしてほしい部分や内容の部分)をまとめると今のまとめがさらによくなる気がするんだ。」などと付け加えて反応を待つ。それでも難しい場合は、「次回復習をかねて考えてみようね。」と声をかける。


研究授業前にすること

楽になる方法は、プレ授業をすることです。
プレ授業とは研究授業の前に他のクラスを借りて授業をすることです。
授業の流れや主発問を洗練させることができます。
作り物が不完全であった場合も、プレ授業のあとに作ることができます。
私は、プレ授業の逐語録(教員と子どもの発言を記録)を作り、主発問と補助発問を整理していきます。
自分の発言のクセなどがつかみやすくなります。
自分の授業風景のビデオを観る方法もありますが、言葉でしっかり子どもに指示をするためには逐語録がよいと思います。自分の話のクセもみえます。

研究授業でのトラブルの解決について

研究授業中にトラブルが起きたときの対処法についてです。
発言がでない・・・。
これはプレ授業で検討しておくことですが、突然発言がでない場合は

・「発言がでないこともあるよ。例えば隣のクラスでは・・・という意見もでていたよ」
というヒントを投げる方法もあります。

・話し合いにもっていけない場合
まずは「隣同士で話をしてみよう。」
「班で意見を話し合いましょう。」
事前にヒントカードを用意し、案を伝えます。

・何も書けない子どもがいる場合
これも「ヒントカード」や具体物(カードやブロックなど)を用意しておき、さりげなく渡す。
「考えをくわしく説明できるように、ブロックをつかいたい人は使おう。」とヒントを使うことが恥ずかしくないように声かけをしてかかせる。

・まとめにもっていけない場合
子ども達の意見から、想定しているまとめに近いことでまとめる。
無理やり指導案に合わせるのはよくないと思います。
そして、まとめとして不完全の場合は、
「まとめとして足りない部分があるんだけど、どうするといいかな。」「このあたり(まとめとしてほしい部分や内容の部分)をまとめると今のまとめがさらによくなる気がするんだ。」などと付け加えて反応を待つ。それでも難しい場合は、「次回復習をかねて考えてみようね。」と声をかける。


研究授業ってこわい

 いくつになっても、手間はかかるし反応がこわいものですね。
実践的・挑戦的な授業をするときはある程度覚悟を決めますが、通常の研究授業で心の準備ができていないと辛い思いをするときがあります。
ですから、準備と授業そしてふりかえりについてざっくり考えをかきます。

指導案の作り方

同じ市内の指導案を探し書きぶりを参考にしましょう。同じ単元の場合は、大いに参考になります。
よくわからない場合は、指導する単元の部分と同じ指導案をインターネットで探すといいでしょう。
書き振りはその市町村の形式で書きます。
書いている途中であっても仕上がりが遅いと思う場合は、途中の部分を学年主任の先生のみてもらうといいでしょう。そして、「書けなくて困っています。」と声をかけておくと、その途中の書き方について助言がもらえる可能性が高いです。
少なくともその学年主任の先生の助言を参考に書けば、研究授業の討議会では学年主任の先生は助けてくれることでしょう。
自分の意見を取り入れているのに、それを否定するのは普通はできないものです。

指導案検討会までに根回しを

校内の研究教科に詳しい先生に事前にみてもらう。学年主任にみてもらう。
おすすめはしませんが、
離れワザとして、指導講評して頂く指導主事・管理職に事前にみて指導を受ける。
(指導講師によって発言が変わることがふせげます。)
しかし、これは答えを聞いてから問題を作るような雰囲気になります。
子ども視点がどうしても薄れていきますので注意が必要です。

指導案検討会では

 先生ごとの性格を思い出しながらお聞きするといいと思います。批判があてはまるときもあれば、検討違いのときもかなりあります。発言をされた先生の日頃の教育実践などを思い浮かべて納得なら取り入れてみるのもいいと思います。基本的に時間延長するような指導案検討会は、周りの先生に問題があります。問題外の指導案だとしても時間内に終えるけじめがない雰囲気は、長時間粘れる先生・声の大きい先生の意見が通りやすい可能性があります。
長文ではなく、1−2行ごとに句読点はあるほうがよいでしょう。

次回は、
研究授業前にすること
研究授業でのトラブルの解決
研究授業の討議会
です。























 

華丸先生の多忙な週とその乗り越え方

忙しいのは、誰でも一緒。と言われても、泣き言は出てしまいます。まずは、すべきことを書きぬきます。方向とどこまでするのかリミットセッティングすることが大切。フェイクもありますが、忙しいときの雰囲気とこなしかたをご参考に。

これからこなすこと
  1. 研究授業
  2. 研修講師
  3. 研修を受ける
  4. 作品展の仕上げと飾り付け
  5. 会社との打ち合わせ
  6. 社会見学
  7. オリエンテーリング
  8. 学年の研究授業をみる。
  9. 研究の会計報告書の報告
研究授業は指導案と細案と若手向け解説書を完成。あとは、プレ授業して流す。

研修講師
方向性は決めましたが、必要物品をまだ用意していない。せっかく来ていただくのですから、オマケをいくつ用意できるか。

研修は、受けて見たいものの疲れて寝てしまわないか心配。ためになるので、楽しんで受ける。

作品展の仕上げと飾り付け
これは、子どもたちがもう一息頑張れるように支援する。自分のペースではなく子どもの納得が得られるまで支援に時間をかける。

会社との打ち合わせ
私の日程があかないせいで、延期が3回になったため、丁寧に頭を下げて話を伺う。

社会見学
他の先生にお任せしてみる。トラブったときは、お助けする。地味に気になる。

オリエンテーリング
楽しく、しっかり時間をかけて子どもと接する。

学年の研究授業をみる
無理強いはせず。優しく接する。

研究の会計報告書
人のお金なので慎重に
もっともストレス。
でも、職場の人と複数でみるため安心はある。

このように、すべきことを書き抜いて、今回は優先を決めるだけにはしない。
どこまでするのかを決める。
つまりリミットセッティングをしっかりきめる。

実行は、早めに仕事を始めて1日の限界まで懸命に働く。
家でできることはすると思いながらも、しっかり寝てミスを避ける。

今回はパワーで押し切る1週間になりそうです。
終わるころには、成績つけて懇談会の用意も進めていかなくては^_^




合格後に勉強会に誘われる

うーん、気をつけましょう。

教育は100人が100人好きなようにいえます。
子育てした人はその人なりの自信をもって話をします。
教育の場合は、何も知らずに勉強会で何となく説得力のある言葉を信じてしまいます。

それが、新採で初めて向かう学校で勉強会の通りに行ってしまうと・・・

最初から滑ります!

うまくいくと、勉強会のおかげ
うまくいかないと、勉強会にもっといかなくては・・・。
これって宗教に似ていますよね。
うまくいくと、教祖のおかげ
うまくいかないと、教祖の元で修行しないと・・・。
検定○級の先生のところで学ばないと
付属小学校・私立の小学校の・・・先生のところにいかないと・・・。

あれれ、目の前の子どもはどこに行った?

まずは、子ども理解

 子どもの見立て方が最も大事です。
そのためには、しっかり遊ぶこと

遊びの中に子どもの本音や本質はあらわれます。
ですから、
子どもとの遊びを学ぶこと。
子どもと遊べるだけの体力をしっかりつけること。
これが大事です。

ラポールって

信頼関係形成(ラポール)。
子どもは言語が未発達です。ですから、饒舌にみえても言いたいことが言えていないことはよくあります。そんなとき、そばでいっぱい遊んでくれる先生がいれば一気に先生のことを好きになります。
この好きになってくれた気持ちに対して
「ありがとう。」「楽しいね。」こういった優しい言葉をかける。
そこができてくると、子どもは先生の味方になってきます。

またできましたね。自分応援団の団員(この数日のブログを参考に)
子ども応援団になってもらえると
保護者にその評判がいきます。
兄弟学年に評判がいきます。
少しだけ管理職に伝わります。
そうすると、多少の失敗も許されるやさしい世界に変わります。

見るのは、勉強会・何とか理論の大先生ではありません。
子どもです。
信頼形成のヒント・子どもの見立てをした上での学校の仕事の段取り・プロアクティブはこのブログに あります。
うすーい、インターネットの人間関係ですから読みたいときに読んで身につけて行くといいでしょう。
ベテラン教員の力量と臨床心理士の視点の双方が学べます。
頑張りましょう。 

仕事仲間との距離の取り方

教育委員会の方

研修などを担っていただけます。ベテランの先生です。

奇跡の言葉

「先生の一押しの指導実践や資料はありませんか?」
力があるなら、いただけます。
いつまでも、もらえないなら・・・、その方には期待をしないでおきましょう。

学年主任

学年を代表される先生になります。
まずは、この先生の言う通りに動きます。
できれば、飲みに行くなどの付き合いもしておくといいでしょう。
奇跡の言葉
「(学年主任の先生の担任されている子どもを指して)この子はどういった子どもなのですか?」
あとは武勇伝をききましょう。
その先生の全力の子どもの見立て方がわかります。
たまに、自分の考えとあわない人がいます。
「私は、子どもをヒトラーのように子どもを思いのまま教えたい。」
これは、実際に数人言われた方がいます。
私は「子どもの心を臨床心理学・教育学などの専門を活かして汲み取りながら、成長を支援する。」タイプなので考えがあいません。
日常的に付き合うにはいい人である場合も多いです。私は距離をとってしまいます。

同期の人

うーん、訳が分かっていない人の集合体です。
しんどい思いは共感できます。
よその学校のことがわかり、ずいぶん違うんだなと気がつきます。

奇跡の言葉

「すごいね!」「さすがだなぁ。」「いいね。」
あとは、自分のグチをいう。

気持ちよく、でも意見はスルーしながら付き合うのがベストです。

初めての仕事になるとどうしても、いえないグチがつのります。
外部の人なので、職場の方にグチをいうよりは伝わりが悪いのでいいやすい。
あまりあてにはしないこと。

教育の現場はすべからく、癖が強い人が多いです。
変なところで足を引っ張られないように、奇跡の言葉をつかって難を逃れて下さいね。

明日は、合格後に勉強会に参加したほうがいいか?です。 

内定前研修にいくかどうか

教員の離職率は1年目に高い!

採用試験に合格して、4月から怒涛の仕事が始まります。
目の前の子どもを残して、新任研修に出向くときなどは気が気ではありません。
4月に入るまでに何か対策を立てておくとよいでしょう。

内定前研修のメリット・デメリット

メリット

教育委員会の人と顔見知りになる。
教育委員会の人の企画の場合が多いので、若手担当になる指導主事の方と早めに顔をあわせることができます。お会いしたときに相談してもたいした答えはでません!
それは、指導主事の人の問題ではなくて、現場感がないと質問が上滑りするからです。
では、何のメリットがあるのか。
ソーシャル・サポートになる可能性があります。
誰でも新任の人に親切にしようと思っています。
でも、関わり方が悪いと嫌な目にあうことも・・・。
新任研修のときに担当の指導主事の先生と会うだけでもホッとする可能性があります。
これは、前日の記事のソーシャルサポートという自分応援団の一員になってもらえるということです。

デメリット

交通費・手当がでません。仕事として働くのですから、給与がでないと仕事を休んで(大学を休んで)まで出向く意味があるのかどうかと考えてしまいます。
しかも遠方の採用の場合、旅費に宿泊費で相当かかる可能性があります。
指導主事の先生も採用前の人に全力を傾けるほどの余力はないので、
「出向いたのはいいけれども、お話しただけかぁ・・・。なんだか採用後心配。
となる可能性はあります。


無駄になると分かりながらも、出向く!
新任として採用されたあなたの知識はゼロパーセント。それを0.4から5パーセントぐらいまで引き上げてくれる可能性があります。積み上げて行くと、役にたつ。
「何を聞いていいか分からない。」状態で4月を迎えるのは危険。

意識高い系で新任で交流しすぎると、ベテランの正しい意見が違うと思う反発で損をする可能性もあります。仲間意識とお仕事をわけていけると伸びますよ。

明日の記事は、
仕事仲間との距離の取り方です。

 

合格してから、4月に赴任する間までにしておくこと

自分応援団のつくりかた


友達と遊ぶ!
しっかり遊んで休む。
家族と団欒する。
いろんな人とのつながりをかたくつないでおきましょう。
ソーシャルサポートといって、自分が悩んだときに相談できる応援団を今のうちにかためておきましょう。私もうすーい応援団の一員になります。

字を習いに行く

通信講座でも大丈夫です。
字の形を整えておくことと、
この投資は最も安くて得といえます。


内定先が決まるのは3月の末

一般的にベテランの教員の人事配置が決まってから、新任教員・講師の人事になります。
ですから、ギリギリになります。のんびりすごしてしまうと、4月からはあまりの忙しさに目を回します。しばらく、合格後にしておくといいことを書いていきますので、できることをしてみましょう。
合格おめでとうございます!

明日は、内定前研修にいくべきかどうかです。






 

仕事に行きたくない

日曜日の午後になると、明日のことを思い浮かべて仕事に行きたくないと思う。
これは誰でもあるのですが、人によって思いが違います。
気持ちを計測してみましょう(スケーリングしてみましょう)。0が仕事に行きたい10が本気で行きたくないとします。

(仕事に行きたい・ちょっと嫌だ程度)0−4の人

自然な反応です。
お風呂に入って早めに就寝
家族と話をする。
ペットと触れ合う
ほんわかしていきましょう。

(結構、辛い人)5−8の人。

上記に加えて、ホットミルクなどを飲む。
深呼吸をする。
夜更かしするなら、思い切って観たいテレビをとことん観る。
研究授業の準備などを夜更かしして仕上げて仕事に向かう。

(辛い、本当は仕事をやめたい)9−10

上記に加えて
漢方など体質に合うものを常備しておく。
私は3種類ほどおいていますが、私に効果があるのは胃腸薬の1種類のようです。
呼吸法をおこなう(3秒吸って、7秒かけてゆっくり吐くを3分程度)。

時間をかけるなら
マインドフルネスをためす。(簡単な場合は、呼吸に意識を向けて、目を閉じて、座って2分過ごす。他の考えやしないといけないことが浮かんだとしても、その考えを深追いせずに呼吸に集中を戻す。)
カウンセリングの電話番号を調べておく(学校共済組合に無料相談がある場合もありますし、24時間受付もあります。)
友達に電話をする(迷惑がられるかもしれませんが・・・)
明日しておくことをリストにしておく。

もうやめたい!(10を超えてる・・・)あえて遅刻・休む

 気持ちがふさぐなら、気にせず休みましょう。子どもにも悪影響があります。管理職には嫌味は言われますが、あえて遅れる・休むことも方法として身につけましょう。これはズル休みではなく、気持ちが辛すぎるときに、それ以上心を壊さないための予防策です。
週末までに休んでも大丈夫なようにプリントを刷っておくのがベストです。

遅刻・休む方法

午前7時30分から8時までに職場に電話する。
「体調がすぐれないので、2時間時間休をとります。」これだけでおっけーです。
嫌味を言われても気にしてはいけません。心身不調で勤務地にむかうと事故や職場での立ち振る舞いなどあなたの身が心配です。

自習内容はメールかファックスで伝える方法もあります。
「申し訳有りませんが、変更はしていただいてもいいのですが、以下のようにお願いできればと思います。」と伝えます。
朝の1時間目からの予定を伝えましょう。

・1時間目 漢字ドリル3ページ
・2時間目 算数ドリル3ページ
・3時間目 国語の音読と試写
・4時間目 かかり活動・学級活動
・5時間目 社会をノートにまとめる(習っている範囲)
・6時間目 理科をノートにまとめる(習っている範囲)
プリントを事前に刷っておくとこういった自習のときに助かりますよ。
あとのバリエーションとして、図書の時間にする・書き方の授業をいれる。
これで大丈夫です。保護者に文句を言われたとしても、ご自身の心身をまず第一にしてください。

子どもを前にする仕事です。気持ちが整わず、いじめを見逃す・子どもを脅かす・叫んで信頼関係を悪化させるより、思い切り気持ちが整うように休む。
そこでカウンセラーの電話番号を調べる・自分の身の回りの人に辛さを聞いてもらうなど、自分を支えてもらえる人とそうでない人を選り分けていきます。本ブログをざっと読み通すのもひとつです。

子どもの前で、ベストの状態で挑んで事態が好転しますように。

職員室にお客様が!

「教頭先生」を呼ぼう。
そうですね。
しかし、教員も職員です。お客様への対応は社会人としてできるだけ適切に行いましょう。
こういう部分で若い先生でもすごい!と思われます。
民間企業出身の先生はできる?かと言われるとそうではありません。
自分で身につけた人こそが、周囲から一目置かれる存在になっていくことでしょう。


お客様をご案内 入室までの流れ


行き先を告げる
「おまたせいたしました。あちらへどうぞ。」
案内する。「お足元にご注意ください。」
入室する。「どうぞお入りください。」
席をすすめる「奥へどうぞ。」「どうぞこちらへおかけになってお待ちください。」
あいさつ「・・・はすぐにまいりますので、もうしばらくお待ちください。」
退室「失礼します。」


お客様に対しての言葉遣い


学校の先生が話す職場用語で気になる言葉をまとめてみました。
✖︎ うちの学校
○ わたくしどもの学校
✖︎ あなたの学校
○ そちらさまの学校では
✖︎ わたし・先生・俺
○ わたくし
✖︎ 誰ですか
○ どちら様ですか
✖︎ わかりません
○ 存じません

お茶の出し方も覚えておこう

 

お茶をお出しするときの流れ
人数の確認
「お茶をお持ちしますが、○人分でよろしいでしょうか?」
応接室等にお客様をお通しした後、名指し人に確認をとる。

準備
1お茶を入れる前に、茶碗やカップにひび割れなどがないか点検する。
2 次に茶碗と急須をあたため、濃さが均等になるようにそれぞれの茶碗に少しずつ7−8分目まで注ぐ。このとき茶托にのせたまま注がない。 温度は70ー80度が適温とされています。
3 茶碗の底をふく。運ぶ場所が遠い時には、ちやわんと茶托は別々にお盆に載せる。少人数のときは茶碗と茶托をセットにして運んでもいい。人数が多い時には、茶托を外して人数分重ねて運び、出す時にセットする。
4 ふきんをもっていく(こぼしたとき用)
5 お茶を出す順序 上席の人に先にだし、自校の人には後に出す。



苦情の電話の応対で「変わった!」と思われる方法

苦情の電話があったときに、私たち自身に言い分があって伝えたいんだけど言い訳と取られてしまう!
そんなことありませんか?

子どもが家庭に伝える(帰宅する)前に家庭に電話をすると
説明
子どもが家庭 に伝える(帰宅)後に家庭に電話をすると
言い訳 
 

です。
でも、忙しくてつい忘れていた。
苦情の電話を受けたときの対応を覚えておくとショックな気持ちが和らぐでしょう。

苦情の電話を受けたとき
はじめ「はい、●○小学校の・・・でございます。」と明るく電話に出た後、クレームだとわかったら、返事をする過程で、だんだん声のトーンを下げていく。(真剣に聞いている姿勢を示すことができる。)
次に、ていねいにおわびのあいさつをする。
「たいへん申し訳ございませんでした。」
「たいへん失礼をいたしました。」
あいづち
「おっしゃる通りです。」「ごもっともでございます。」
その場で対応できる場合は
「すぐに・・・させていただきます。・・・にはできると思いますが、よろしいでしょうか。」

しかし!安易な謝罪は学校としてと捉えられる可能性があります。
難しい苦情の場合は、「学年主任・管理職に報告した後にご連絡させてください。」
無理難題の場合は、「致しかねます。」
この返しはできておくといいと思います。 
電話を切り返しできないときは、「今しばらくお待ちください。」「折り返しかけ直します。」で一度電話連絡を切り、周囲に相談してかけなおしましょう。
 抱え込まないことが大切です。








職員会議が読み上げの会に

職員会議でただ読み上げるだけの場合があります。順番に読むだけなら、そこの時間は省略して欲しい。でも、内容が伝わるように伝えるには・・・

会議などでの発言の方法 PREP法


PREP法
Point(導入結論)
「・・・に関しての結論は・・・です。」
REASON(理由)「なぜならば・・・だからです。」
EXAMPLE(例)「と申しますと、具体的には・・・です。」
POINT(最終結論)「よって・・・の結論となりました。」

結論から先にいえ!ってやつですね。
不注意系の先生の場合、これを意識してもらえると本当に助かりますよね・・・。
パターンを身につけて、分かりやすく伝えられるといいなと思います。

職員会議が長くて、眠たい

職員会議の眠たさは、すごくて私も眠たくなります。
要点が整理されていないことと案件が多い。
案件は起案される方の思いもありますから、そこは否定せず。でも、伝え方
学校の先生は、冗長でまとまりなく話が長い人がいます。
このため会議での発言の方法を紹介します。

会議などでの発言の方法 Whole Part way

 
Whole(導入)→結論を述べる。
「本日、お話したいことが3つあります。1点目は・・。2点目は・・。3点目は・・・です。」

part(本論)→部分を詳しく述べる。
「1点目の問題から入ります(詳しく説明する。)。次に2点目のことですが(詳しく説明する。)、最後に3点目について申し上げます(詳しく説明する。)

Whole(要約)→結論の要約を述べる。
「以上、1点目は・・・ということ、2点目は・・・ということ、3点目は・・・ということ、3つのことを申し上げました。」

小学校の国語の教科書にも載っていますが、お話の長い先生こそ身につけて欲しいなぁと思います。 




あいにく名刺をきらしておりまして・・・

名刺自体持ち合わせていないのが私たち教員です。名刺は悪用される恐れもあるので、もたないのもひとつの方法です。
しかし、社会人として関係を広げていく上では名刺の受け取り方ぐらいは覚えておくといいかと思います。私も名刺はもたず、受け取ります。常識的ではありませんが、教員文化での無用なトラブルに巻き込まれないためにそうしています。相手様の名刺をもとに早めにご連絡を差し上げ関係をつなぐことが多いのが私のやり方です。
ともあれ、名刺交換の流れから

名刺交換の流れ

準備
名刺は必ず専用の名刺入れにいれておく。
名刺を渡すときのマナー
1 名刺は目下のものが先に渡すのが原則。訪問時などは訪問者のほうが先に渡す。
2 複数と名刺交換する場合は、役職が上の人から順に名刺交換する。
3 相手の名刺を扱うときには、その名刺が相手の分身というぐらい大切に扱う。

名刺の出し方

名刺の出し方
名刺がない場合
「申し訳ありません。小学校の教員は名刺をもたないことが慣例になっております。」

名刺がある場合
「はじめまして、・・・小学校の・・・と申します。」
立ち上がり、相手の正面まで近寄り、相手が見やすいように名刺を正面にむけ名前が隠れない一を右手でもち、左手を添える。名前を名乗りながら、胸から相手の胸へ名刺を差し出す。名刺入れをお盆代わりにして差し出す場合もある。
「申し遅れました。」
相手が先に名刺を出す場合には、あわてずに受け取り、一言添えて自分の名刺を速やかに差し出す。

名刺の受け取り方
「ちょうだいいたします。」
両手で、左手に右手を添えて受け取る。このさい視線を合わせる。

少しでも身につきますように。 




話すときのコツを覚えて自分のステップアップにつなげましょう。

第一印象がうまくつくれない場合は、2日目の勤務での話題や態度に気をつけるといいでしょう。
服装はきちっとしたスーツなどがいいです。
今回は話をするときの態度や姿勢についてです。

話すときの態度のコツは、「せめて足ふく」で


これは有名な態度のコツの頭文字です。
背筋を伸ばし、相手に穏やかな視線を向け、手の位置(後ろてにしたり、机に両手をつかないこと)に気をつけます。指先は心を示すといいますので、指先に注意。足をしっかり安定させ(Vの字に足をもっていく)、服装を整えて人前に立つ。

雑談するときは「木戸に立ちかけし衣食住」で


雑談の話題として、当たり障りがないものの頭文字です。
気候、道楽、ニュース、旅、知人、家族、健康、趣味、道楽、ファッション、食べ物、住まい
これを自分が話しやすいと思うものの順番で話をすれば一番無難です。
親しみやすさを醸し出して、たくさんおしえてもらいましょう。
 








電話の応対で「変わった!」と思われる方法

始業式に電話応対を頑張って、ひと味違う成長をみせましょう。
いくつかの研修や本で紹介されていた電話応対の方法についてまとめておきます。

電話が鳴る。
左手で受話器をもち、右手でメモの用意をします。(ペンも用意)。
電話をとります。

4コール以上の場合は「お待たせしました。」と一言添える。
「おはようございます。」(朝の10時30分まで)
「はい、●●小学校です。」
相手が名乗ったら
「●○さんでいらっしゃいますね。いつもお世話になっております。・・でございますね。少々お待ちください。」 相手の名前と用件を復唱し、名指し人に変わる。

あるあるこんなとき(ケース別に)

ケース1 相手が名乗らないとき 「失礼ですが、どちらさまでしょうか。」
ケース2 相手の名前が聞き取れなかったとき 「おそれいりますが、お名前をもう1度お願い致します。」
ケース3 不明瞭な点があれば「おそれいりますが、もう一度おっしゃっていただけませんでしょうか。」
ケース4 誰に変わって欲しいかわかりにくい場合「失礼ですが、どの者でしょうか。」


名指し人に変わる。「○●の・・・さんからお電話です。」
待たせる場合は、「申し訳ございません。●分後にこちらから折り返しお電話させていただきます。」
不在の場合
「あいにく・・は、席をはずしております。」

電話は顔が見えない分、ていねいな応対が求められます。
社会人らしい電話の応対ができると「いい意味で・・先生変わった!」と思われることでしょう。
がんばってみてください。
 

今日(9月1日)挨拶が終わってやっと一息

始業式に緊張のため、なんだかよく分からない挨拶になった人
やばいです。

最初の15秒で印象は決まる!


メイラビアン(行動科学者)の調査によると、人間の第一印象は「視覚が55%、聴覚(声の大きさ、トーン、イントネーション)からが38%、敬語の使用などの言葉が7%)。とされています。
服装はピシッとしていましたか?
航空会社では、勤務外のデットヘッド勤務であっても、ビジネススーツに準じた服装が求められるようです。

最低限の自己紹介を復習

 1前置き・・氏名。現在の職務・立場
2内容・・・趣味・特技
3結び・・適当な終わりのひとこと

注意点
あまり長々と話さない。
明るく落ち着いた声で話す。

忘年会で挽回だ

忘年会で
1はじめの挨拶をする。
2自分の名前を名乗る
3一年間を回想する話をする。
4新年度への決意を述べる。
5結びの言葉で終わる。

 


 

そろそろ夏休みが終わる学校もあると思います。
みなさん、夏休みはリフレッシュできましたか??
2学期は1年でも一番長い学期ですので、きっちりとしたスタートを切りたいですね。

決して、適当なスタートを切らないように。 


子ども達は夏休みで正直、生活習慣が乱れることが多いです。気も緩んでいます。 
なので、それに合わせすぎるとズルズルと子どもたちに引っ張られてしまいます。
気づいた時には荒れている・・・。そんなこともあるでしょう。 



始業式では新たなスタートを切り、気持ちを切り替えることを伝えます。 

「みなさん、おはようございます。長い夏休みが終わりました。夏休みは楽しむことができましたか?
 さて、今日から2学期です。2学期にも色んな楽しいことが待っています。体育大会。秋の遠足。6年生は修学旅行もありますね。2学期は1年のうちで一番長いのです。だからたくさん行事があります。楽しみですね。そんな2学期をもっと楽しむために、今この瞬間からできることがあります。それは、夏休みのお休みモードから気持ちを切り替えることです。少し想像してごらん。夜更かしをして学校に行くとイライラして全然楽しくありません。授業に集中できないと勉強がわからなくて面白くないです。学校やクラスのルールを守らないと、周りの人が困り、ケンカになったりもします。そんな学校生活、楽しいですか?? 2学期は長いです。だからこそ楽しい2学期にしてほしいです。もう一度想像してみて。今日から早寝早起き朝ご飯。気持ちをすっきりさせて登校します。学校に来たら挨拶。友だち増えるかもね。授業には集中してかしこくなろう。休み時間は元気に遊ぶ。学校やクラスのルールをみんなで協力して守る。どう? こっちの方が気持ちよく過ごせそうだね。楽しそうだよね。
さて、もう一度言います。今日から2学期です。今この瞬間からお休みモードから気持ちを切り替えて2学期を一緒に頑張っていきましょう。みんなで楽しい2学期にしようね。これでお話を終わります。」 


クラスでは、学級ルールの確認 をします。

「始業式でも話がありましたが、気持ちをしっかり切りかえてください。
 もう夏休みは終わりです。この短縮期間に生活リズムを整えてましょう。
 さて、学級のルールの確認をします。
 先生が4月のはじめに言った、しないでほしいことを確認するよ。
 1つ、人の嫌がることをしない
 2つ、危険なことはしない
 3つ、決められた課題や仕事はサボらない

 クラス全員が楽しいのが基本です。これら3つはみんな楽しく過ごすために
 してほしくないことです。そういったことをした場合は先生厳しく叱ります。
 
 というのも2学期は◯◯という行事があります。先生はみんなとこの行事を精一杯楽しみたいです。
 そのためには、学級目標にもあるように、クラスみんなが協力することが大切です。
 みんなは優しいから大丈夫だと先生は信じています。
 みんなで協力して最高の2学期にしましょう。」

 その他、授業のルールは必ず授業中に確認します。
 ルールの押さえ直しは面倒です。
 ただ、きっちりやると上手く学級がまわりだします。 
 上手く回りだすと本当に楽しいです。

 みなさんも是非頑張ってください。






 






 

 

朝登校したときに、黒板に書いておくといいこと。

2学期の初日は、友達と会える楽しさはあります。
でも、子どもも大人も登校は気が重いものです。
そこで、まず黒板に元気になるようなことを書きましょう。

メッセージもあり、クイズもあり

さわやかに黒板に
「2学期みなさんに会えることを楽しみにしていました。今日からみんなでがんばろう。」
いいですよね。
「先生が夏休みに一番驚いたのは・・・・。」です。
なんだろうって思わせることできますね。
「大きなシャボン玉を作る方法を考えてみよう。大きく作ることができるシャボン玉の液は用意しています。」なんていう方法も面白いかもしれません。
「運動会の赤白組はこれだ!」でも面白いですね。
騒がしくはなるかもしれません。


黒板にその他に書いておくこと


業務事項を書きましょう。
夏休みの課題から日記の部分をステープラー(ホッチキスのこと)から外しましょう。

図工の作品
丸めている作品を広げておきましょう。応募票がある場合は、はっているか確認しましょう。



2学期が始まる嫌だなぁ。

嫌だなぁ・・・。これは、子どもも大人も同じです。先のことを考えることを不安といいます。
不安は、巡り出すと同じことが頭に浮かんで、動くのが嫌になってきます。
不安を断ち切る方法の1つとして、誰でもできることから行動にうつすことは有効です。
少し高くても、手間がない通販の利用はぜひすすめましょう。
もったいないのは、お金ではなく考えて何もしない時間。

お出かけついでに百円均一

通販はすごくいい方法ですが、百円均一で2学期に必要なものリストをあげてみました。何のために購入するかを書いておきますので、買っておくと2学期頑張ろうとテンションがあがっていきますよ。
「もう教室にあるよ。」という場合でも補充に使えますね。
□大きめの洗濯バサミ(雑巾や作品が落ちないように固定できます。)
□ごほうびシール(学校にあるものに追加します。もったいないと考えずにどんどん買っていきましょう。)
□ふせん(面白いふせん・かわいいふせんは百円以上でもかっておきましょう。職場のコミュニケーションにもつかえます。)
□赤鉛筆1ダース(赤鉛筆忘れました。のやりとりを防ぎます。すべて削っておきます。)
□消しゴム・ステックのり・はさみ(班の数か8個程度)
□トランプ(班の数。バラバラになっていたら買い直す。)
□テーブルゲーム(将棋・オセロなども8セット)
お金はかかりますが、買っておくと授業が始まった後に楽になりますね。
忘れものをしない指導は大切です。家庭事情を考えたときに学級で用意しておくこともひとつの方法です。
買い物をした荷物をもって教室に行けば、何だか仕事が進んだ気持ちになりますよ。
















 

校長先生に会いに行く?

大学院や同窓会に行くと、他校の校長先生がふといらっしゃることがあります。
どこかの主ですが、大学院では同じ立場!とっても不思議なものです。
大学院で、後輩のゼミ生の中に校長先生が混じっていることもしばしば。
退職前に大学院に入ってこられる校長先生も多く、統計分析などはお手伝いすることが多いものです。
そうしてお助けする中で、先生との信頼関係ができてきます。

そうすると、過去の経験やご自身の専門についてお話をしてくださいます。

本音が聞ける

私は、何人かの校長先生のお勤めの職場に伺い、お話を聞きます。今月も1件訪問しました(もちろん有給で)。去年も数件、他府県の校長先生にお会いしました。
その市町村での課題やおすすめがたくさんあります。
理科教育で自尊心が全国ベスト10に入った学校。
新聞報道された不祥事に真摯に向き合った校長。
隠蔽ではなく、前向きに取り組んだ校長先生のお話と資料は私の最終兵器です。
そして、教員人生の集大成、つまり秘伝を聞ける。
同じ職場の校長先生では言えないことも距離があると話せるものです。
校長先生も学校教育の現場の専門家です。
うまく付き合って行きましょう。

IMG_7233


教育委員会研修もありで、身銭を切った研修はもっとあり
 

夏の過ごし方、決まりましたか?
息抜きと自分を高めることでずいぶんと変わります。

私の息抜き
私は旅行が1件、美味しい店に行くことが楽しみです。あとは夏フェスに行きます。年齢が年齢なので休憩ができるような場所であることは大切です。

大きく自分を伸ばす方法

夏に自分を磨く方法として、研修はとっても大事です。
教育委員会の研修いってみましょう!

私が関わっている新任さんにはもっと特別な体験
  1. 学会に参加させる。(旅費・参加費は私が獲得した国の委託予算で)
  2. 全国の研究の交流会に参加させる(これも、私が獲得した財団法人の予算)
  3. 授業の逐語録をあげる(T/Cシートといわれたり、授業の発言の音声記録を文字おこしを行なって、主発問について考えさせる。これも、私が逐語を作成)。
プラス新任さんは新任研修ですね。身銭を切っていないため、新任さん本人があと最低20万円ほどは自分の勉強に使わないと伸びないとは思います。
内訳は、大学等の講義や資料代、関連書籍で最低20万円ほど。おそらくしないでしょうが・・・。
 

私の場合(研修) 大学(通信)の面接授業パンフレットが届く


今は、大学院である先生の元でお世話になっています。
臨床心理学では解決できない教育課題があり、大きな解決の方向性を持ちたいと考えていて別専門の教授のお世話になっています。夏の終わりに大きなゼミがあり、そこでもお話を聞きながらと考えています。
これに加えて、通信大学の面接授業の案内が別途到着しました。
夏は、大学院の研究ベース、通信大学の学部での学びと秋に私が教育委員会で行う研修の準備、教材研究、職員研修あたりがメインになるかと思います。

職場と家の往復と職員と何となく話をして過ごす・・・・。
ひどい場合は、有給で旅行三昧。
長期休みの旅行ツアーの客は教員でいっぱいというのは、有名な話。
世間様はお仕事ですよね・・・。休みが多い分、それ以上に学んで子どもに還元したいものですね。
外には、もっとすごい人がいて面白い学びがあります。



今日は出勤日?

夏休みになると、遊んでいる最中に休みの日か出勤かわからなくて不安になるときがあります。
そのためのプロアクティブ


Iphoneなど携帯の壁紙に動静表の写真をはりつけよう
 

1.写真をとる。
IMG_7237


2.壁紙に設定する。

IMG_7236
一番下にある「壁紙に設定する」を選ぶ。



IMG_7238

3.両方に設定する。を選ぶ。

BlogPaint




4.これで壁紙になっているのでいつでも見ることができます。

楽しい夏休みを過ごしてください。







 

教師が出張にお休みするとき

残していく子ども達のことが気になって仕方ありませんよね。
そして、病気でお休みのときは子どもが今、何をしているか気になるものです。
そこで、子どもが自習できる用意を考えてみようと思います。
変にプリントを出すと、出勤時の丸つけが煩雑にもなりますよね。

急にお休みや出張になる場合

1時間分
計算ドリルを指定する。もう既習内容のときは、ノートに復習として既習の部分を出す。
2時間分
漢字ドリルを指定する。習った漢字テストの部分を書かせる。1から20を2回程度でさせる。終わると読書をさせる。(本がない場合は教科書を読ませておく。)
3時間分
書き方やプリントを解かせる。
4時間分
理科などのまとめの部分をノートに書かせる。
5時間分
最近の出来事について作文を書かせる。
6時間分
図書室などにいく
7時間分
国語の試写をさせる。物語文でお気に入りの場所を試写していく。
8時間分
テストをさせる。
9時間分
学年で体育をしてもらう。
10ー11時間分
図工として、今自分が好きな場所について色鉛筆を用いて書かせる。
12時間分
事前にプリントを刷っているものを取り組ませる。

いろんな状況がありますが、組み合わせるとうまくいきます。
教員も人間です。本当に忙しいときは無理されず、体調を整えてがんばりましょう。
そして、自習に入ったときには
自習学習のプリント丸つけなどをしてあげると、たいへん喜ばれますよ!



 

いきなりですが、まとめます。
もらえるもの
ここから
社会保険料
 という、私たちの保険を払い
税金
という、私たちの医療費や教育・道路などのお金を払った金額
これを差し引かれた金額
223,000ー45,000ー30,000
これがざっくりとした振り込まれるお金だ!(手取り) 


こちらの記事を参考にしてください(こちら)。
社会人としての基本編としてはここまでです。

では、引かれている税金が少しでも安くならないか・・・。
ほとんど余地はありませんが、安くなったと実感できる工夫はあります。
ふるさと納税・確定申告・iDeCoなど
当ブログをお読みいただき工夫していきましょう。


家庭科の教科書の記載を中心にまとめてみました。正しい情報は国税庁などのサイトをご覧になってください。
本ブログは私の見解を好きに書いたものであり、正しさを保証していません。物事をどう捉えていけばいいかには役立つと思います。



さて。やっとゴールデンウィークですね。
今はリフレッシュする時ですので、ゆっくりしてください。

ゴールデンウィークは落ち着いて考え事ができるので、
4月のことを振り返りやすいです。
学級の状態をはかるチェック項目を以下にのせますので、参考にして学級経営の見直しを。


・宿題忘れが多くないか(特別な事情を抜いて1クラス5人以上は多いです) 
・忘れ物が多くないか(適当でいいやと思い始めているかもしれません)
・教室はきれいか(ゴミを平気で床に落とすことは規律が緩んできているかもしれません)
・トイレによく連れ立っていっていないか(何か嫌な話をしているかもしれません)
・授業中の私語はないか(唐突な発言も含めて)
・授業中の立ち歩きはないか
・言葉づかいが乱暴でないか(トラブルのもとです)
・廊下に子どもがたまっていないか
・モノを振り回したり、投げたりしていないか(どんな小さいものでも注意です)
・小突いたり、少し叩いたりしていないか(エスカレートします)
・教師に対して生意気な態度を取っていないか(試し行動・駄目なものは毅然と指導します)
・休み時間に一人ぼっちの子はいないか(仲間はずれか、友だちを作れていないかも)
・いつも同じ子が鬼などをやらされたり、ドッヂボールで狙われたりしていないか
・特定の子がルールを破ったことばかり告げ口してこないか
・こそこそ話をしていないか(良い話題はあまりないでしょう)
・机と机のすき間をあけていないか(避けているのかも・・)



この項目を参考にして振り返りをしてみてください。
4月は忙しいのでついつい見落としてしまいます。けれどもまだ間に合います。
逆に言えばこの5月を逃すと、取り返しがつかなくなるかもしれません。

指導は先手必勝です。後手に回らないように気をつけましょう。
 

給与の見方がわからない

初任給が支給され、そして5月の給与もそろそろ支給。
あの細々と書かれた表の意味を知っていますか?
私はあまりわかりません。
でも、高校の教科書には実は少し載っています。
そこで、間違っている可能性をしっかり残しながらも私の思う給与表の見方を書きます。
正確な理解は事務の方などにたずねましょう。

私の思う もらえるお金

もらえるもの

今回の記事は、正確性はありません。しかし、最低限のみるべき数字はこのあたりという記事になります。
インターネットで公開しているある街では、短大卒の教員で179,400円。大学卒で196,300円だそうです。金額的にわかりやすくするために給与を20万円とします。ここに教職手当が4%加算されます。そして、地域手当(これは地域によって金額が異なる)がつきます。この合わせた額218,000円がもらえる金額です。(そういう仮定にします。)

必要経費的なお金としての収入(諸手当)としては、
通勤手当は、実際にかかったお金です。
他に住居手当がもらえる街もあります。

高校の家庭科の教科書にある程度書かれている内容です。(開隆堂など)
実際の教科書をみてみると基本給であらわされていました。
給与明細を見てみようとしたワークになっている教科書もありました。
実は習ってたんだ・・とびっくり
でも、公務員の給与の書きぶりは民間とは少し違うようなので

懐に入るお金は223,000円?

全部もらえるか?そうではありません。
では、218,000円が振り込まれるか?
そうでもありません。

まずは、働いて受け取るはずの金額は218,000円、さらに手当などで223,000円。
でも、実際にもらえる金額は少なくなりますね。


それが、社会保険料や税金。
この社会保険料や税金について
国からとられているという被害者意識よりも、何に使われているお金なのかを知ることがポジティブなものの見方につながります。

コンビニでパンを買うように、教員も住民も税金を払うことによりサービスを受けることができています。たくさん稼ぐ人からはたくさん税金を集めて、少ない人からはあまり取らない仕組みにはなっています。
この仕組みで、ケガに対しても世界的に見て安価に医療を受けることができていることを理解すれば、お互い様の精神って大事だなと思えてきます。(でも、高い・・・とは思います。)

社会保険料・税金って何?そして、実際にもらえるのはいくらなのか?
これは次回に続きます。


蛇足

一般的な給与・年収については、2つのサイトを挙げます()。しかし、新任教員の給与と比べて、平均年齢が高すぎ・収入が高すぎて、実際の自分の年収とイメージがつかないと思います。働かれている方は、実際の給与をみてください。このサイトの数字は私の実感にはあいません(笑)。中央値であったり、世代別だったりで収入って変わりますよね。
財政事情を鑑みると今後は増えることはないことからこれよりは少なくなると考えています。

家庭訪問お疲れさまでした。
どうでしたか?結構、学校の顔と家の顔が違う子が多くて、
面白いなと思ったりします。
しかしたまにこう言われることがあります。

「うちの子、学校が楽しくないって言っているんです。」 
こう言われるとショックですよね・・・ 

4月期は指導をたくさん入れる時期ですので、どうしても厳しい指導も入ります。
仕方ありません。前年度の学級ルールのズレもありますしね。
これをほっておくと、規律が乱れていきます。

ではどうするか。
やはり家で話をすることは直前のことがどうしても記憶に残っています。
直前は午後のことが多いですよね。
なので、指導を入れたいときは午前のうちに済ましてしまいます。
これは無理な場合もあります。
しかし、できるだけこれを心がけます。
厳しく指導した子もフォローする機会が増えますし、お昼からは全体的に集中も切れますのである程度は仕方ないです。

お昼からは給食を一緒に食べたり、昼休み一緒に遊んだりと楽しいこともできます。
厳しく指導した子も一緒に遊んであげて、心のフォローをしておきます。

また、帰りの会を少し工夫しても喜びます。
まず帰りの会で「今日いやだったこと」などのシュールなメニューはやめましょう
「◯◯くんに〜されました」「あやまってください」「ごめんなさい」
シュールですね。子どものときにあった人も多いのでは?
なんで最後にテンション下がるようなことを!!子どもながらにそう思ってました。
せめて「今日のキラリさん」とか友だちの良い事を言うメニューにしましょう。

また、帰りの挨拶を工夫して、
「◯◯した人からさよならです」とお題をだします。
じゃんけんで先生に勝った人とか負けた人とか

低中学年なら、友だち5人とハイタッチ!や先生とハイタッチなどもいいでしょう。
高学年はグータッチにして接触を減らします。

ちょっとゲーム感覚でさよならできるので、少し上機嫌になって帰ってくれます。
やりだすと「今日はなんだろう??」と楽しみにしてくれて、子どもたちからも好評です。

「帰りは楽しく」が基本です。そうすると家で「今日は楽しかった」と言ってくれる子が
少しは増えるかもしれません。




 

学年でドッヂボール大会をする学校もあるのではないでしょうか?
はたまた、学校でドッヂボールが流行っていて、「どうしたらドッヂボールが上手くなるの?」
と子どもに聞かれる保護者の方もいるかと思います。

結構大人でもボールを投げる経験が少ないと、良くないフォームで投げたり、受けたりしてしまいます。
そう、以外とボールを思い切り投げる練習ってしません。
そこで、苦手な大人でも子どもに見せることで教えることができる動画を紹介します。

小学校の間はドッヂボールができることはかなりのステータスです。笑
先生方は是非、学年大会に向けての秘密特訓に。
保護者の方はどうぞ、あなたのお子様を最強のドッヂボーラーに。 


アタックの方法


投げ方


受け方 

 
よけ方 


ドッヂボールってなんとなく、やっているけれどこんな基礎があるんですね。
この基礎をしっかりと教えてあげれば子どもたちも少しずつ上達するはずです。

是非この動画を見せて、教えてあげてください。 

研修講師の見方

研修を頼まれることがあります。統括指導主事の先生に教えてもらったコツ。
統括指導主事なんていうと教育委員会の大ボスのような気もしますが、私たちを支えてくれるスタッフと考えてください。私たちを側面から支援してくれるポジションです。
研修をする側からの見方がわかれば、受講生も受講するポイントが見えて得をすると思うので記事にしておきます。

研修講師ははさまれます。


2点の板挟み
  1. 伝えないといけないこと(受講生にとって本当に必要なこと)
  2. 伝えたいことがある。
これがズレないように教える。つまり苦手な料理を食べさせるようにストーリーを描けという教えです。
そのためには、戦略が必要になります。

戦略とは何をねらうのかである!

言語活動の大事さを体感させる。などと決めておきます。
そのためには?戦術が必要である!

誰もがびっくりするネタを持ち出す。 


インパクトがあるほうがいいですよね。例えば、テレビ番組 わらってはいけない科学からひっぱるなら、こんな場面をみせます。




これが言語活動の充実の具体例


その次に、なぜこの現象が起きたかの話し合いをさせます。
そして、話し合いを発表させます。
説明するためにメモをとりましょう。
聞き直しをしていきましょう。
そこで、ご概念や本当はどうなのか、などを話し合い活動により深めていきます。


これであれば戦略を保って(ねらいが達成されて)展開します。
もしもこの現象だけを見せれば、テレビでみたものだ!などの意見が飛び交うだけになり言語活動の充実がありません。

戦略を立て(受講者のレベル・対象)
戦術を考えて(若い子向けの実験か、誰にでも受けるものか、しっとりくるものか)
伝え方を考える(間の取り方など)


言語活動の充実についてというねらいのもとであれば、この展開は子どもに行なったとしてもバッチリになります。
(子どもに慣れさせておくと研究授業がうまくいきますが、難易度は高めの展開例です。)
















 

みなさん自分の武器って何かありますか?

特に、若手教員のみなさん。
あなたたちの武器は何ですか??

そう、それはズバリ・・若さです。 


子どもたちはどんなことを期待しているのか。
 

「遊んでくれるかな?」「楽しく色んな話できるかな?」  


ベテランの先生は技術などが素晴らしいです。なので、若手のみなさんは親しみやすさを武器にしてください。休み時間に遊んでくれる先生は子どもたちにとってもとても魅力的です。

外遊びが苦手でも来てくれるだけできっと大喜び。
中でおしゃべり、それもまたいいですね。

簡単なことだけれど、これで子どもたちとつながることができます。
毎日は難しくても、少しでも子どもたちと遊んであげてください。


 
 

クラスに不器用な子っていませんか? という私も不器用な方ですが。笑

4年生や5年生では図工で版画などで彫刻刀を扱うことがありますね。
彫刻刀を不器用な子たちが扱うことは冷や冷やします。怪我をするのではないかと・・


そう。小学校現場で働いていると怪我の恐れがある場面がたくさんあります。
体育や図工、理科など。


もちろんこちらも気をつけてはいますが、どうしても起こってしまうことがあります。
そのときの対応はどうしていますか? 


私は、もちろんかすり傷くらいならば驚くことはないですが、消毒や絆創膏を貼ったりと丁寧に対応するようにしています。
少し大きな傷や打撲はできるだけ保健室に連れて行くようにしています。私は医者でも看護師でもありません。素人判断で保健室に連れて行かず、そのまま家に帰すと、お家の人が「どうして保健室に連れて行ってくれなかったんだ」と思いかねません。


保護者にはどこから連絡しましょうか。
まずは首から上の怪我は連絡します。特に顔などは傷が残ってしまうと大変ですしね。
また、捻挫など生活に少し支障をきたす場合も連絡をします。

もちろんですが、病院に連れて行く場合も連絡をします。
勝手に病院に連れて行くと、「そんなことまでしなくていい」と言われる場合もありますので、
注意が必要です。


「まあいっか」が命取りになります。ひょんなことから信頼を失うと、その後の学級経営にも関わるので気をつけたいですね。
 

学年通信のイラスト お金もかからないすぐに貼り付けることができる方法

よくある学級通信のイラスト
 

  1. 職場にある古いイラスト集をはりつける(歴史的なあのぼんやりした?イラスト集)
  2. 自費で購入したCD付きイラスト
  3. 切りはり・お手製
ベストはお手製です!これは好みが分かれます。

いらすと屋は商用利用OKで手間いらずです。

いらすと屋はインターネットで公開されているイラスト集です。
すばらしいのは、登録の手間がいらず(これは重要!)、商用利用可能です。
つまり、インターネットでコピーして学級通信にはりつけることができます。
説明はこちらをご参考に。


サイズも小さいのでワードが重たくなることもあまり心配がいりません。

今までの方法と何が楽になるのか。

  1. インターネットでいらすと屋の中で検索をかけてそのまま、コピーして貼り付けることができる。
  2. 実際の紙のイラスト集を切り取りしてはりつけるというあの地味な作業がいらない。
  3. イラスト集と比べて重たくない。
  4. でも、手書きや最新のイラスト集のほうが見栄えはいいと思います!

その他ご紹介としては、以下のものが有名です。

足成
フォトAC

上2つの私個人が感じている
問題は、メールアドレスのことや利用規定が細かいことです。
これであれば、私はお金を払ってイラストCDを買いますね・・・。
しかし、お金を出したくない人にとってはいいサイトだと思います。
以上は個人の感想であり、使用をすすめるものではありません。
使用にあたっては規約をよく読まれて自己責任でお願いします。 

 
メニューを書いておきます。

始めに本日の時間配分についてお話します。

担任の紹介             3分)

保護者の方の自己紹介         10分)

学級経営方針                      5分)

学習指導                 5分)

生活指導                 10分)

連絡                                   5分)

終わりの言葉                      3分)

PTAの学級役員さんがいらっしゃったら、紹介して
ありがとうございますと一言添えると良いでしょう。 

以前紹介した記事をもとに繰り返して効果が見られる面白作文を実行しましょう。
データもすべてこの記事にあります。

だいじなことは、ルール作りをさせるなど明確な意思をもつ(これは時間を守らせるためにしたい。言葉遣いを教えたいなど子どもにいっていいと思います。)。
面白く学んで欲しいと伝える。
繰り返して、ルールをこまめに指導する。
自分の行動を直接注意されるわけではなく、ゲーム上のルールとして進むので子どもも理解しやすい。また周囲の子が何より「それは、先生のいうとおり(確かに先生の言う通りにしないと面白くないよ。)の状況が自然にできます。」
誰だって楽しみたいのです。
先生だって、楽しんでいきましょう。

 

こんにちは。華丸です。

春休みに次の学年をイメージすることは大切です。
若いやる気のある先生は、もうすでにおそらく自分がその学年であることを見越して行動をしています。
自分が受け持つのが違う学年なら?
用意した資料を、あげればいい!
春休みにしっかり遊んでと考えることも大切です。
一方で、このように頑張っている先生もいることに感動しました。

4年(以上)の担任の場合、大きい活動は代表委員会そしてクラブ活動です。

代表委員会って何?子どもにどう説明する?先生はどう動く?

概論

代表委員会の活動は、4年生の中から2人ほど学級を代表する委員として選びます。
学校がこういう方向になって欲しいという意見を学級レベルから意見を吸い上げるための人ですね。
だから、話せて聞ける子どもが望ましい。
でも、人前に出ることに挑戦したいと考える子どもも育てたいところですね。
「できるからさせる」よりも「取り組んでみたい子どもに取り組ませる。」のが学校です。
ちなみに、代表委員会の子どもはその学年の放課後に参加する必要があったり、授業の合間に抜け出したりなど負担がありますので、習い事などに細かいお家の場合はご家庭と相談になりますね。

子どもに伝えるイメージ

4年生になると学級でみんなの意見を学校全体に届けるお仕事があります。それが代表委員です。
みんなが帰る時間に1時間だけ残る日がでます。
でも、学級を代表する大事なお仕事です。お話したり、聞いたりすることがあるのでそういうことが得意な子が楽にはできます。
でも、話すのが苦手でも頑張ってみたいと思う人は自分が上手になるかもしれないチャンスです。頑張ってみたいと思えば挑戦してみましょう。


委員会活動

5・6年になると学校全体のために行う活動として委員会活動があります。これは、学校の美化を担当する委員会であったり、保健の委員会であったりと様々な活動があります。
支援する先生は、全教職員になることが多いです。そのため、委員会のある時間は1−6年まで授業がなく、担当の委員会でお仕事をします。

大事なこと

・委員会活動の時間はどの学年も授業がない(再確認)
・放課後に子どもを残すことはできません。帰らせてから参加します。

1・2・3年の先生であれば、そもそも授業がないので帰らせればそのままいけますので、準備などはこの先生方がされるのが適当です。
4年の先生は忙しいと思います。子どもを帰らせながらドタバタと参加になります。
5・6年の先生であれば、委員会活動のあるそれぞれの教室に移動させます。

委員会活動ノートを取りに行かせて、過去の活動を参考に進めながら新しく取り組みたいことを入れていくことが定石です。

学校の用語でわからないことがあれば是非聞いてください。










 

 4月の国語の学習は音読をテーマとした教材が多いですね。
4月に学習参観がある場合は音読発表会をするのが楽かもしれません。

子どもには、すぐに音読ができる子どもももたつく子どももいます。先生や友達には言えないけど、文字が読めない・漢字が読めない子もいます。そんな子のことも考えた音読の授業。


音読の単元のはじめに

  1. 鉛筆をもちます。
  2. 音読をします(CDでもよい)ので、読めない字や読むことが上手になりたい人は少しでも気になった漢字にはふりがなをうちます。
そうすると、全員が文章のリズムを感じながら、読めない文字や自信のない字にふりがなをふることで、家庭の音読で保護者のかたに叱られることも減ります。

音読2回目

1.文章理解を得るためには何度も聞くことが大切です。次のめあては、
2.黒板にめあてと書いて、話を聞いた感想を書こう。とします。
3.そうすると、登場人物の気持ちや自分ならどうするか・この文章がいいたいことは何かなどめあてにもちながらお話を聞くことができます。
4.子どもから3.の話が出ない場合は、黒板に例えば3.のようなことを意識して聞いてみようと書いておくといいでしょう。

そして感想を書かせる。これで1時間は効率的に進みます。
感想はなかなか書けない場合もありますから、その場合は書かせる時間を取ってからすぐにそれぞれに発表をさせて書いていないことでも発表していいよといいます。さらに、友達の話を聞いて「なるほど」と思ったことや「新たに浮かんだ考え」を発表してみよう。というと記述では難しい子どももがんばって発表することができます。
発表が苦手な子どもは書いて表現することができますね。


まだ時間があれば、気に入ったところを視写(文章を見て書く。)させるといいでしょう。

簡単だけど、子どもの立場ではふりがなを気にせずにうてることや初読で感想を書くよりは楽です。





 


 
カバンの中身にいれておくといいもの

封筒・はがき・切手
お礼状やメールでは返しにくい外部の人などと連絡のやりとりがすぐにできます。

筆記用具とメモ帳
管理職対応や保護者などのお話の備忘録に使えます。

クリップ・ふせん
書類を一時的にはさみこみたいときや、後で読む・コピーをとるなどのときが多いのでおすすめです。

クリアフォルダ 
書類を折り曲げない
移動中に書類の整理をしたいときに便利です。

本・雑誌 
勤務後に保護者の方がこられることが多いので、待ち時間などに読む。
付せんなどをしておくと目印になってあとで読み返すことができます。

ノートパソコン
写真の整理をしたり、支障のない範囲で書類を隙間時間に作成することができるので便利です。

スマートフォン 
写真を撮影する。予定をみる。時間つぶしをするのには役立ちます。

このリストを硬質ファイルにはさんでカバンの中に入れておきます。
時間のあるときに、カバンの中にあるか確認しておくといざというときに便利です。
 

年度初めって学級開きに気が取られがちですが、
大丈夫ですか??


配布・回収書類がとっても多いですよ・・・


今頃、職員室では年度初めに配る書類を整理している事かと思います。
そこには個人情報が書かれた書類も多いと思います。
初日の三時間はやることが多く、ついついミスをしがち。

単なる学年便りならなくしても印刷すればいいから大丈夫。
しかし、保健や住所などの書類は教師がなくしたら大問題ですよ!!
 確実に子どもの手元に渡るように、まずは全員分あるか確認しましょう。

どのように配るかも大切です。1つ1つ配るのもいいですが、何か封筒にまとめて配ることが良いかと思います。その際も、確認は大切です。

配られたら、子どもたちは「何かな〜」と広げだします。悪気はないので、「それはなくしたら大変だからすぐにしまおうね」と伝えましょう。もしくは、配布書類を子どもにもチェックしてもらう、ダブルチェックもできますが、書類まみれになり、なくしそうでオススメとはいえません。 


では、次は回収です。2日目が回収日になるものも多いかと思います。
 その際に、集め方を工夫すると後の仕事が楽になります。

書類によって出席番号順だったり、男女別の出席番号順だったりと順番が指定されていると思います。
子どもから回収する際に、出席番号順に集めます。
やり方としては、個人情報を見られることがとても気になる場合は出席番号順に一人一人持ってきてもらう。(少し時間がかかります)
もしくは、5の倍数の出席番号の子が回収する。(5番なら1〜5番の子の書類を集める、10番なら
6〜10番といったように)

こうすることで、後で並べ替える必要がなくなります。

その際に必ず教師はチェック表を用意しておき、忘れをチェックします。その場でやるのです。
後で確認はオススメできません。提出していない子たちが「本当に忘れたのか・教師に渡してどこかにまぎれたのか」どちらか判断しかねます。

個人情報のある書類が紛失することは大きな問題です。
また出だしから、保護者の方と一悶着。なんて嫌ですよね。そうならないためにも、確実に書類は配布・回収をしたいですね。そのために、「いつ配布するのか、いつ回収するのか」を計画を立てて時間を決めておきましょう。
 

さて、始業式が近づいてきましたね。
今年も色んな教室であらゆる学級開きが行われると思います。

みなさんはどんな学級開きをしていますか?
今日は何をしたらいいかわからない人にここはというポイントを伝えます。

大切なのは、
①クラスのルールを伝える。
②なんだか良さそうな先生だと思ってもらう。

ことです。

まずは「①クラスのルールを伝える」から。
 初日は結構バタバタしますよね。教科書など配るものが多かったり、集めるものもあり、
時間がかかります。しかし、 子どもとコミュニケーションを取ることはあります。そこで、私は初日から、クラスのルールを伝えていきます。

配りものを確実に配るために私は教師の自己紹介は後にして、配りものを先にします。こちらはご自由に。私は忘れっぽいので。笑


まず配ることが必然と多くなるので、配り方を指導します。前から後ろに順番に子どもたちが配布物を送っていくのですが、ほっておくと片手で適当に渡そうとします。しかし、それでは、渡される側の子の目に当たる危険もあります。
そこで体を向けて、両手で渡すことを指導します。


おそらくここで、配布物について説明することがあると思います。そこで子どもたちから質問ががあるでしょう。その時は、聞く姿勢を作ることや挙手をさせるチャンスです。手をあげていたら褒めて伝えます。「◯◯さんのように質問があったら手をあげてくださいね。」など。説明途中で話に入ってきて質問をしだしたら「説明が終わってから、手をあげて質問をしてね」と伝えます。となりと話しだしたら、「周りの人が聞こえなくなるよ。先生が話をしているときは、静かに聞きます。」や「手はひざに」などと伝えます。

同時に丁寧な話し方も指導できますね。
「なあ先生これって◯◯でええん?」というように、ついついタメ口で話しちゃう子や試し行動をする子もいます。すぐにピシッと伝えます。「先生もていねいな言葉を使うようにしています。君たちも頑張ってみようね」や「社会に出たら丁寧な言葉を使わないといけないよ。練習をこの教室でしよう」など伝えて指導します。

これらの聞く・話す・配ることは毎日子どもたちが行う動作なので、
初日からルールを浸透させていきたいですね。



さて、今度は自己紹介をどうするかについて伝えます。








 

掃除係の中にチェック係がいるとお得なこと

子どもたち自身が掃除の方法や自分の掃除の方法を確認することができます。
教師の掃除確認を補うような役割にもなります。
掃除チェック係の
はじめの数分は、手薄なところの掃除や教師の手伝いをお願いします。
その次に、掃除チェックを各場所で見にいくこと、掃除が雑なところを教えてもらいます
(子ども同士で注意をするともめるので、みていってもらう)。
掃除時間中に注意をしてもいいが、その子どもが責められるとかわいそうなので、同じ場所で
掃除が雑なことが続けば重点的に見に行くなどの方法に切り替えるなどの作戦を立てるためのざいりょうになります。
くれぐれも掃除終わりに、誰が掃除していないかなど責めないことが大切です。
掃除の方法や教師がこまめに見て掃除の仕方を声かけしていくことが大切です。


トイレ掃除チェック表(エクセル





 


入学式




入学式のその後に! 

入学式も半日で終わって、やっと一息。いよいよ学級のお仕事ができそうですね。あっ、会議が・・・
そんな1日が続きますよね。
学年の仕事は4月1日から3日の記事をご参考にください。

会議でメモ

・分からない言葉などには、蛍光ペンでコピーそして、縮小印刷して手帳にはさみます。手帳の作り方
 は本ブログにありますので、ぜひご利用ください。
・基本的には質問はせずに終わってから聞きましょう。企画会で十分に練られている話だと思います。
 意見がどうしてもあるときはもちろんいいと思いますが、主宰は校長で決定権も校長になっていま
 す。はじめからもめることは勧めません。

やっと学級のお仕事

重複しますが、時間割
時間割の決め方は、専科や少人数の先生の授業や体育などの特別教室や場所を必要とする割り当てが決まってから決めます。
午前中に集中させる教科をいれることをおすすめします。

・給食当番を決めましょう。

 ルールはしっかり伝えます。配膳中の立歩きなどはさせてはいけません。ここがいい加減だとトラブ
 ル続出です。
・指導要録をわけます。
・子どもの教科書を教室に運んでおくと大慌てしませんが、これは職場によってはダメですから確認し
 ましょう。
・子どもの名前を覚えます。
・指導用教科書を2週間分はコピーして持ち帰ります。
・配布プリントがすぐに配れるように準備しておきます。



ひとつずつ終わらせていきましょう。慌てずひとつずつこなしましょう。
子どもたちむけの楽しい挨拶も用意しています。ブログで探してみてください。
明日はぴっぴちゃん。最近では名刺。他にもたくさんありますよ。私は手品も用意しています。
どうすればルール説明ばかりではない楽しい学期始まりが演出できるかが勝負ですね。



IMG_6549


ふわふわぴっぴちゃんで学級開き

楽しい始まりにするには、この先生はちょっと違う面白さがあるなぁと知的な好奇心を刺激してあげるといいと思います。不思議なうごきをするぴっぴちゃんを作ってみましょう。(インスタグラム動画ありです。)
子ども達とせっかくの出会いです。持ち上がりでも、初めてでも出会いを工夫すると先生も子どももとっても楽しくなります。 

用意するもの

ふわふわぴっぴ


はさみ
うすーい発泡スチロール(100円均一などで包装用のできるだけ薄い発泡スチロール)
シール(おもさを調整することにつかいます。)


やり方

IMG_6550

  1. はば14cm全長6cmの鳥の形を下書きする。(子ども全員に作らせる場合は型紙を作っておくと便利です。)
  2. 水性マジックで鳥の形をなぞる(油性だと発泡スチロールがとけてしまいます。)
  3. はさみで切る。
  4. 丸テープを頭から半分はみだすようにして表裏に重ね貼りをする。
  5. 完成です。
  6. 完成です。
IMG_6549




学級開きの数日後にという方法もあります!

学級開きでの声かけ
  1. 先生になついている鳥を今日はもってきました。
  2. 名前はぴっぴちゃんです。といいながら、鳥を飛ばす。
  3. ぴっぴちゃんは先生のいうことをとってもよく聞くので、右に行けと念じれば右にいきます。(少しだけ羽の先をおる)。
  4. そうすると、右に飛ぶ(練習しておきます。)
  5. みんなもお話が聞けるよい子に育ってくださいね!という。
  6. みんなもぴっぴちゃん作ってみませんか?
  7. 4月▲日から後に作ってみましょう。

  8. お家でも見せてあげてくださいと声をかけておくと、学校での楽しい1日を家庭に伝える効果が狙えます。


以下は頭の片隅にいれておくこと

子どもに新学期すぐに作らせるかどうかは学級の様子を観察してからでもよい。
失敗した子どもには先生のぴっぴちゃんを大量に作りあげる。
 
インスタグラム動画はこちら

今やっとくと後で幸せになることをしておくといいですね。



入学式準備



入学式準備は1日ずっとかからない! 

入学式準備は午前中で終わることが多いですね。そうなると午後にできるのは、学年の仕事か学級の仕事。学年の仕事が優先ですが、終わっているときには学級の仕事をしましょう。
学年の仕事は4月1日から3日の記事をご参考にください。

学級レシピ 確認しておくこと。 

・指導書を確認しましょう。4月分はコピーしておくと便利ですよ。
・机・いすの大きさや数はあっていますか?あっていなければ、教務主任の先生に伝えます。
・給食当番表を作りましょう。円盤のあのよくあるやつか、一人一役にするかです。私は一人一役派
 です。全員が分担場所を決めて掃除をすることは大事です。
・タブレットやスピーカー・テレビは映りますか?動かない場合は、視聴覚主任の先生に相談です。
・教室の掃除をしましょう。
・音読の用紙を決めよう。
・計算ドリルと漢字ドリルをみる。漢字小テスト問題を作ろう。
・背面掲示として詩や作りもの(チューリップなどの掲示)をするならしましょう。よく分からないと
 きは行事予定を書くのもいいと思います。
・朝の会・先生がいないときにどうするかを書いた紙を作成しておきます。出張のとき便利です。
・児童の名前を覚えましょう。

これは、明日になるかもしれませんが。
・時間割を考えていきましょう。
・給食当番を決めましょう。





準備不足のために書類に追われて
子どもの顔もろくにみれず
子どもに対して叫んで
声をからして
参観に家庭訪問そしてゴールデンウィーク

こうならないために書いています。

めんどうですが、最後まで読んで実行していただくと、次のように変わる可能性がグーンっとアップします。変わる部分をカッコにしています。
準備が(そこそこ)できていて、
書類処理も(まずまずできる。)
子どもの顔もみて、(遊ぶ時間ができる。)
子どもに対して(叫ばないで叱るなど)
の指導もあるけど
(落ち着いて指導できるから)
声をからさずに
参観(の後の懇談会で、「学校が楽しい」と保護者から子どもの声が聞けて
に家庭訪問では、(「先生で喜んでいる。」と言われて
そしてゴールデンウィーク(声を枯らさずに楽しく息抜きと5月の段取りをしておく)に変えてみせます。
ついてきてください!


条件は、ご自身がブログを読むぐらいの元気があること。
子どものために頑張れる場合は
最終部分を手帳にメモをしてやってみる気持ちがあることです。


それでは、前振りからです。

新任のかたなどは辞令式で1日・入学式の準備・入学式で2日の合計3日間
辞令式はないから3日あると思っていても、会議が続々と入ります。
年度当初は確認事項が多いため、仕事が通常よりずっと多く事務作業が最優先されます。
となると1週間のうちで実質2日しか準備はできないとイメージして段取りを組みましょう。

新任さんは1日しか実質時間がないですね(笑)。今すぐとりかかれば2日になります。
私は1日しか時間がないなら去年と同じようなことをしてしまいそうです。

少し辛めに書きます。
でも、これって先生のさじ加減ですよね。春休み散々遊んでいる人が子どものために急に何かって笑かします。
ベテラン?関係ありません。
目の前の子どもは成長や個性もあるので同じではないからイメージや対応は同じにはならない。だから、子どもに合わせて計画を考え直します。つまり時間はベテラン・新任に関わらず半端じゃないほどの時間がいります。

もうひとつスパイスを与えます。
人間は思っているほど能力に違いはありません。
カリスマ教師に付き合うセミナーではなく、目の前の受け持つ子どものために時間をとろう。
(勉強をしたいなら本。本当に勉強をしたいなら、実践論文ではなくエビデンスのある論文を読みましょう。)
イメージができると、その隙間をねらって仕事ができます。

終わらない場合は・・・、土日ですよね。
そうすると子どもに出会うためにかける時間がどうしても削られます。
前振りはここまで
本題です。

お待たせしました!
以下を読むと
準備がそこそこできていて、子どもの顔もみれて、子どもに対して遊んだり叱ったりもほどほどに楽しめて、その様子を参観のあとの懇談会で朗らかに伝えて、家庭訪問でも「学校が楽しい」の言葉がもらえる可能性があります。
その結果、あなたの気持ちのやる気スイッチがブーストされます。そうすると勤務時間が長いなどの心ではなく、リミッターを外したスーパーサイヤ人状態になり楽しく仕事ができます。
良し悪しはありますが・・・。

準備に使える日の2日目のシュミレーション

・まずは、1日目の仕事もれがないかの確認です。
□教材使用届は事務・教務の方に渡せているか。
□学年通信を教頭に渡しているか。

・仕事の質を高めるための確認
□校外学習・校内行事をもう一度みてみよう。(もれとイメージのためです。)
□家庭から学校への連絡方法を記した紙(家庭状況調査表などいいかたはいろいろ)を学級にわけます。


・やっと教室です(遅い人は3日目以降になりますよね・・・)
□教室の掃除(意外とほこりが・前任のかたのごみが・・・)
□名簿の名前を教室でよんでみる(イメージが高まりうまくいきます)
□番号シールをはりましょう。
□子どもの困りごとを確認していきます。(アレルギー、持病、苦手なこと)
□困りごとをどのようにサポートするか考えて学年主任と話したり、保健室の先生とお話しします。
□マグネットに名前をはりつけます。
□学級のチェック表(子どもの名簿とチェックできる表)を戸棚に忍ばせます。
□荷物をいれます。
□名前をもう一度よんで覚えます。

ひとつずつ終わらせていけば、いいのです。
翌日から入学式準備が入ることが多いです。その担当が何かを確認しておくといいですよ。
そして次々と繰り広げられる会議に時間が奪われることでしょう。
降り注ぐ仕事をイメージしてその隙間で確実に上記を実行しましょう。 
余裕があれば、本ブログの昨日の記事や記事を読んでいただければ始業式の準備から実際の仕事の流れやイメージがつかめますよ!頑張って! 
1日目の段取りは過去記事(こちら) 

↑このページのトップヘ