小学校教員華丸先生の連絡帳-投資教育と金融教育重点中-

教員である幸せ しばらくは投資記事に重点

小学校でこの時期することや投資、科学、健康、生活に関係するものをブログに載せています。さらっと見て頭の片隅におくと楽になります。
ブックマーク,ツイッターのRT,リンクは、内容に賛意を示すものではありません。所属の立場とは独立したものです。雑記ブログのため正確性も保証しません。

カテゴリ: 学級経営

投資を始めなくても、貯金システムで十分老後対策は可能です。

 教員の年金の不足額は3000万円だとしても、本記事の簡単な貯金システムをすると3600−5600万円は浮きますという記事です。あとはお好みで子育てでも結婚でも旅行でも人生にトッピングです。
まず、3000万円不足するかもの記事から。



自然とお金がたまる仕組みをつくる

給与をA口座、B口座、C口座に分ける。
学校の事務員さんに口座を分けたいと伝えて3つの口座に分ける方法が自然とお金がたまる方法です。これは、財形貯蓄の時期がずれたときや将来投資をするときなど生涯ずっと役に立ちます。
A口座は、給与の振込先として元々登録されている口座です。大手都市銀行であることが多いものです。
ここには、カードや保険、食費のお金を入れておきます。
B口座は、1年に100万円貯めたいのであれば、
月に6万円(年72万円)、ボーナスを14万円ずつにします。
これで1年に100万円たまります。38年はたらけば、3800万円溜まり老後の2000万円不足を遥かに超える金額が貯蓄だけでたまります。
退職金が1800万円もらえると5600万円ですね。
家を3600万円で買っても2000万円が老後資金として手元に残ります。
しかも!給与は初任のときが一番低い金額になりますから、家族が増えるなどして生活費が増えても基本的な節約習慣が身についています。共働きだと学費も保険も車も賄えそうです。
一生独身の場合でも、家庭を持つ場合でもこのように目処が立っていると人生が豊かになっていきますね。

C口座は、無駄遣いや人生を謳歌するためのお金です。収入の3割前後でいいと思います。少し高めの旅行、少しいい家に住む。おいしいものを食べる。無駄遣いとは、見栄のためにいいカバンを買う。旅行に行くなどです。また、付き合いで余分に使えるお金とします。若い間にある程度遊ぶこともストレス解消の方法を見つけるにはいい方法です。私は大学院に行く費用や海外研修に出かける費用にも使っています。

C口座の裏技

一昔前までは、へそくりとして、C口座を開くこともありました。へそくりの場合は1万円から2万円までです。それ以上だとバレます。

3つの口座が開けない場合ー収入がある人なら誰でもできる貯金の仕組みー

3つの銀行を開き口座に分けます。
A口座が給与が振り込まれる銀行の口座です。
B口座が普段使わない銀行の口座にします。
C口座は、ネット銀行など動かしやすい口座にします。
ネット銀行(C口座)の自動入金機能で無料でA口座から引き落としをして、B口座に自動振込を行う(一定条件で一定回数振込手数料無料であることがほとんど)。この設定を一度行っておくと、一生振り分けの手間が省けます。
ネット銀行で集約も危険
 ネット銀行の中には銀行内で口座分けができるものもありますが、意外と面倒な仕組みであることも多いので、銀行を物理的に分けるメリットは大きいものです。また、貯金できる金額が、3—5千万円になる分けですから、最低でも3つの銀行口座を持つことで1000万円までのペイオフの対策にもなります。
(銀行が倒産しても1000万円までの預金を保護してくれる)
都市銀行を外すのも危険
都市銀行から出ないと振込を受け付けないことも多くあります。
このときの手間暇は相当なストレスになります。
郵便貯金は田舎でも使えますが
ご家庭の状況により郵便貯金を使われることもあると思います。ただし、A,B,C口座以外の口座としてみなしたほうが後々面倒を抱えなくて済みますよ。

待ちに待った夏休み!
さて、今週で1学期が終わりの学校も多いのではないでしょうか?みなさん、最後の日はどんなことをしますか?終わりよければ全て良し。いい締めくくりにしたいですね。

余裕があるなら黒板に

余裕があるなら黒板にイラストやメッセージを書いてあげると喜ぶし、特別感が出ていいですね。

通知表を渡す時には声掛けを

通知表を渡すと思います。その時にはしっかりとこんなこと頑張ったね、こんな良いところがあったよというようにプラスの声掛けをしてあげましょう。きっと子どもたちも喜んでくれます。どんな声掛けをしようか、イメージしておきましょう。

通知表を渡されるのを待っている時

その間に先生の通知表といった、先生への評価シートを書かせると聞きます。2学期の目標でもいいですし、夏休みの目標を書いてもいいでしょう。クラスのみんなへのメッセージでもいいですね。何か課題を用意しておきましょう。

時間があれば、みんなでゲーム

やっぱり楽しく終わりたい。
何でもバスケットや船長さんの命令、爆弾ゲームなど、みんなでゲームをして終わるのもいいです。そのクラスのみんなが喜ぶゲームを用意しておきましょう。

最後はクラス全体に声掛けを

1学期がんばったこと。クラスのいいところ。ねぎらいの言葉をかけてあげましょう。温かい言葉で締めくくれるといいですね。みんな揃っていたら記念撮影してもいいですね。暑中見舞いなどにも使えそうです。


楽しく締めくくり、気持ちよく夏休みに入りましょう。

終業式にあわててはダメだけど、今なら普通に返却できます。

 ありえないことかもしれませんが、テストを返却し忘れていませんか?丸つけをしていないプリントなどありませんか?明日ならまだ間に合います。でも、終業式の後に気がついては遅すぎます。
丸つけを忘れていてもう時間がないなら、授業中に丸つけをしてでも返しましょう。
返却忘れはまずいです。

点数の低い教科・分野では、復習ワンポイント指導を

 1学期点数が低い教科や分野をもう一度復習を兼ねて指導しましょう。
ていねいに優しく教えます。
「わかるようになった!」となり、先生の信頼が一気にあがります。
楽しくゲームを交えながら指導します。

絵の具、お道具箱、植木鉢、体操服、エプロンも持ち帰る

近く使う場合は、教室に置いておきますが、そうでないものは少しずつ持ち帰らせます。明日忘れても、明後日持って帰らせれば終業式に困る子供が減ります。

お楽しみ会をどんどんしましょう。

1学期ももうおしまいです。少し乱れたとしてもお楽しみ会をしっかり行いましょう。
数時間連続で行う場合もありますが、1日1時間ずつ遊ぶのも大人気です。

給食の席を円団にするのも大好評です

席を丸くつなげて、中心に給食の食缶を置きます。子供達はいつもと違う給食スタイルで食べることができるのでワクワクしています。
子供は「明日は何をしてくれるのかな?」と期待を持たせる先生が大好きです。
好かれる先生になれるような行動をとりましょうね。

雨の日プラスゴールデンウィーク明けは学級の荒れ注意報です 

 今日から明日まで全国各地で雨が降るとの天気予報が!しかも、月曜日です。
教室遊びから廊下で走り回るキッカケになりそうです。どうすれば防ぐことができるのか。

早いうちに雨の日の指導と代わりにできる遊びを考えよう

1時間目の休み時間までに、雨の日のルールと教室でできる遊びについて話をしましょう。
好きですか、嫌いですかゲームでもいいですよね。
雨の日ならではの遊びを楽しみましょう。




 

また、子どもを苦しめるの?

 学校の先生は無神経で主観的。そう思います。ゴールデンウィーク明けや野球チームが負けると機嫌が露骨に悪くなる。そういう先生多いですね。あと、家庭事情をそのまま子どもに振り向ける。子育ての話、ケンカしたんだろうなぁといういらだち。よくないですね。
多くは、ゴールデンウィークの先生の調子の悪さが露骨に見えてきます。
子どもにとってもそういった雰囲気で指導を受けるとますます落ち込みます。
子どもの立場になぜ立てない先生がいるのだろう。
私も心当たりがあることです。
子どもの立場に立つならどういった言動をゴールデンウィーク後にとるのがいいのだろう。

朝の挨拶は教室で明るく

「おはよう、久しぶりだね。」笑顔でこの一言です。
詳しく聞かなくても一人ずつに目を合わせて声かけをしていきましょう。
これで、話をしたい子どもは次々と休みの日のことのいいことや嫌なことを伝えてくれます。
そして、おとなしくしている子のそばにもそっと近くにいてあげる。
これだけでオッケーの1日がゴールデンウィーク後の教師の対応です。

授業はパソコンや読書、体を楽しく動かす

授業は、無理に進めないことです。1日目はもはや慣れの時間です。
授業の予定もあるので、パソコンや読書はできればいれて落ち着ける時間を作り出しましょう。
体を楽しく動かすのは教室でもできます。
体を使ってじゃんけんをする。怪我のないように筋トレ遊びをする。
滑ることに気をつけてハンカチ落とし、ごろごろどっかんゲーム
ダンドリさえ立てていれば、いつでも楽しめます。

宿題はなし!

私は、ゴールデンウィーク前にゴールデンウィーク明けは宿題なしを宣言しました。
子どもたちの歓喜の声です。
これで、学校に来てものんびり1日を過ごせることを確約したも同然です。
宿題がないと期待を持たせることでグッと子どもの不安を下げることができます。
メリハリをつけて宿題を出しましょう。

授業中と休み時間の逸脱は注意深くみる

さぁ、そろそろ学級崩壊の予兆が各クラスで見られます。
ダンドリ本を読み、しっかり対策を立てていればこれを避けることは簡単です。
明文化したルールをもう一度子どもと先生で読んで確認しておきます。
梅雨が近づき、雨の日にもトラブルや荒れがおきやすいものです。
ここからの逸脱については注意を払いましょう。
good luck!

新年度が始まりました

さてついに新年度が始まりました。素敵な滑り出しができているでしょうか。

新年度開始とともに確認しておきたいこと

忙しくて毎日が過ぎていきますが、確認しておくことがあります。学級経営の面と保護者対応の面の2つから考えたいと思います。

学級経営チェック

○子どもたちは忘れ物が多くないか

○宿題を丁寧にやっているか

○言葉の乱れがないか 暴言など

○指示をしてから、子どもたちが動くのが遅くないか

○授業中の立ち歩きがないか

○授業中の私語がないか

○教室は綺麗な状態であるか

○挑戦的なことを言って試し行動をしてこないか

○必要のないものを持ってきていないか

まだ始まったばかりですが、簡単にチェックして、学級経営を振り返りたいですね。

保護者に対して

○日付が決まっている手紙は日付通り配る。

○必要な持ち物や提出物は丁寧に知らせる。

○配慮すべきことがある場合、かならず保護者に確認する。

○保護者からの連絡があった場合、1つ1つ細かくそして迅速に対応する。


特に最初は、関係性ができていないので、ミスなく対応したいです。
もし、何か対応しなければならない場合は、丁寧にやりましょう。















 

黄金の3日間ではもう遅かった。だから大丈夫

始業式の3日間がすべてをきめる!
いいえ。
始業式の1ヶ月ほどが勝負です。

黄金の3日間より大切なのはプラチナの3日間

始業式の前からのプラチナの3日間(プロアクティブ、ダンドリ)が、黄金の3日間を左右します。
だから、ダンドリなのです。
全てをこえて大切なことは、これから忙しくなる前に準備をしたかどうかです。
うん、不安になりますね。
そこで、不安にならない考えをご紹介

準備をしても空回りするのが初任者です

練りに練った3日間ノートを誇らしげにインスタグラムにあげていても、実際子供の前では役に立たないこともたくさんあります。
「最低限、伝えたいことをつたえもらさない」これはその瞬間だけは言えます。
しかし、1ヶ月ほどが大切なので、その間に忘れていたら伝えることのほうが大切です。
毎日、毎回こまめに指導をすることのほうが大切
だから、言漏らしがあってもどってことはありません。
それよりも、ていねいに子供を見ながら指導をすることです。
準備したノートを見ながら指導をして、子供が見えないなんてもったいない。

教師は夢の職業

私は、教師は最高の仕事の1つだと思います。待遇もいいです!仕事も創造性が発揮できます。
ど素人のお勉強のできない人が大先生になれます。自分次第でいくらでも伸びることもできます。
サボり放題、仕事を押し付け放題。
どうするのも自分次第なのです。
本ブログを読むような人は

教師として子どもに丁寧に関わって評価されたいのが本ブログの読者

職員室での言動は、必ず子供の前で出ます。
ですから、根拠のない噂には近寄らないこと
批判をされたときは、根拠を確認すること
根拠がない場合は中傷です。関わらないようにしましょう。
「いわれることも仕方がない」と反省することなら、次から気をつけましょう。
とにかく、子供と遊ぶ、子供の話を聞く。
始業式のダンドリが十分にできていない人は、子供第一主義でのぞめば大丈夫。
子供第一主義こそが、始業式の準備よりも大切なことになります。

学校の仕事やる気がない、辞めたい、怖い

うん、やめる準備にうつりましょう。ゴールデンウィーク明けを目標に辞めるダンドリを整えるのもひとつです。

どうして始業式数日で教師の仕事を辞めたいのか?

仕事への自信のなさであれば、ダンドリの本を買い漁ればいい。
授業への自信のなさであれば、指導書を読みましょう。
職場の人間関係の場合は、辞めて、次の職場でがんばりましょう。
子供が怖い場合は、子供とまず遊んで人間関係を作りましょう。
やる気がない。この現場にいても、あなたも子供も伸びていかない。
今年中であれば、就職は絶好調の時期です。黒字倒産、人材不足倒産するほどの時期です。
転職の機会を逃さないようにしましょう。来年度は、景気動向は警戒が必要になるかもしれません。

先生の仕事は私なんかにはつとまらない。

これは、大丈夫です。楽しんでいきましょう。本当に務まらないと思うなら辞めればいい。大丈夫。

なんとなく明日の始業式が不安

自己紹介
配布プリントの間違いがないこと
連絡帳を書く
笑顔で子供と握手などをして帰らせる。
これで大丈夫。
それでも眠れない?
大丈夫、本ブログは700記事に迫るほどのボリュームです。
読んでるうちに眠くなります。
それでも眠れない?
読み続ければ、学校の先生のイメージトレーニングは完璧になります。
ブログを読み続けて、徹夜で午前を終えて、帰宅後すぐに眠ることができます。
1日寝れなくても大丈夫

あっ、ユーチューブ、SNSをみてなんとなく眠れないのは、今日に限って言えばあまりよくないですよ。
明日の始業式は必ずやってくる。
つまり、不安を高めまくりますから。
とくにSNSはやめときましょうね。苦しさが倍増します。
できている人を見て、気持ちが重くなり
できていない人のツイッターをみて、一緒に地獄に落ちていきます。
真夜中のラブレター。
夜になるほど、ネガティブなツイッター投稿、気持ちが絶望の淵に落ちていきます。
ブログ記事も読めないほど落ちているなら、せめて、アマゾンで本を買い漁るぐらいにしておくといいですよ。
不安になったときに役にも立ちますし、役に立たなくても積ん読になったな!と笑い飛ばせます。
具体的なことが書かれている本を選ぶことです。
どの時間でもいつでもページを開けばあなたの相手をしてくれる最高の相棒が本です。

先生!それでも眠れない?

牛乳を飲む
ぬるめのお風呂に入る
カフェインを飲まない
布団でひたすら目をつむる。布団では決して携帯を触らない。
 試してみてね
私は、明日も例年通り最高の始業式を過ごすことになります
なぜって?私は自分の本を読むことができます。
そして、このブログを補助的に使って、自分自身が役立っていることを確認しているからです。
good luck 

毎年、初日の自己紹介はどんな感じでやっていますか?

さあ少しずつ始業式や入学式が近づいてきました。
初日は担任の自己紹介や所信表明をします。みなさんはどんな感じでやるつもりですか?
今日は少しやり方やポイントを紹介します。


自己紹介のポイント

《伝えること》
○名前
黒板に書いてあげることが多いですね。

○趣味
人となりが伝わるように、趣味を伝えましょう。

○特技
もし、特技があるなら披露すると、子どもたちは喜んでくれます。

○好きな食べ物(給食のメニュー)
一緒の子がいたら喜んでくれます。

○好きなキャラクター
何か好きなキャラクターなどがあると伝えてあげたり、キャラグッズなども持っているとキャラ立ちしますね。

○出身地
意外な出身地だと興味を持ってくれます。

《工夫の仕方》
○あいうえお作文風
自分のフルネームをあいうえお作文風に文を作っていきます。

や・・やる気いっぱい
ま・・まじめに
だ・・だいじなことを教えます

○クイズ風
私の出身地はどこでしょう??
1.東京 2.千葉 3.ディズニーランド

○パワーポイント
 パワーポイントでイラストなどを入れて話してもいいですね。

所信表明のポイント

所信表明では、自分の思いを伝えます。

《伝えること》
○どんなクラスにしたいか
子どもたちにどうなってほしか、どう成長してほしいか、どんなクラスにしたいかを伝えます。
どんなクラスにしたいかをよく考えておきましょう。子どもたちの状況や学年にもよりますので、よく引き継ぎなどを聞いておきましょう。

○叱る基準
楽しいクラスにするために、こういったことはやめてほしいと予め言っておくは大切です。言われていないのに叱られるのは悲しいかと思います。


この2つは初日に伝えると思いますので、自分で台本でもいいですし、要点だけでもメモをしておくといいでしょう。
 

いつから令和をつかうの?

今年は平成31年度で仕事が始まります。
令和に元号が決まりましたね。5月1日から令和元年度になるのでしょうか?
ここの扱いも知りたいですね。
間違えても仕方がないけれども、合わせていきたいですね。


この4月1日からの数日間をプラチナの3日間と私は名付けています。

まずは、復習から!さあ始まりだ!4月初日にやるべきことを確認しよう! 

続いて、 さあ始まりだ!4月の2日目と3日目にやるべきことを確認しよう! 焦らなくてもいいのでひとつずつ頑張っていきましょう。

少しずつ仕事を頑張っていきましょうね。

月曜日から仕事が始まる地獄

前半は、具体的な行動を書いておきます。
4月1日から小学校の先生は修羅にはいります・・・はじめに 
 内定前、春休みと小学校の先生の大半はご休憩状態です。月曜日になってから動こう。
こんな軽い気持ちで仕事をすれば、プロアクティブ(前もって能動的に行動を起こす)する人と比べて、到底いい学級経営なんて無理でしょう。
華丸先生がスーパービジョンをしましょう。

今小学校の先生が新学期の準備できる最高の方法その1 大手出版の本や生真面目な出版社から出ている本を買い集める

 私ならこれをします。書店やインターネット通販でゆっくり時間をかけて本を買い集めます。

新学期に向けて教師が買うと1番幸せになる本 1位

一番買うと後まで役にたつのが、1年間の見通しがわかるような本です。

何年経験しても1年間の流れはだいたい同じです。これは数冊買う価値があります。
学校によって違うと思われるのでしょうが、運動会をしない!などというほどのへんてこりんなことは起きません。いらないかも・・・と思っても手元に置いておくと、教室でふと時間ができたときに読むことができます。スマホと違って見栄えもいいです(これは後述)。

新学期に向けて教師が買うと幸せになる本 2位

これは、自分の学年の本です。1年担当なら1年生の1年間の学級経営や授業の内容がわかる本を数冊買います。本を買うとよくあるのですが、はじめはすごいいい!この実践と思って買った本も全然子どもにとって反応もよくない、効果がない !ということもよくりますので2位です。
子どもは学級によって違うので、紋切り型の指導でうまくいっていると思うのは、あまりにもレベルが低い。

新学期に向けて教師が買うと幸せになる本 3位

イラストなどのテンプレート集。ワークシートのテンプレートも役にたつ!と思って買うのですが、これも実際使おうとすると、・・・ここが、こうだといいなぁとなり自作することも多々あります。
この文句が頭に浮かぶキッカケになって自作ができるという意味でも手元に置くといいものです。1冊で十分。掲示物の本は数冊買う価値があります。これは長年使えます。

新学期に学校の先生が本を買うべき理由

スマホで調べるのは学校ではマイナスに見えます

授業中や職員室でスマホをいじっているのは、よくありません。
子どもも家で話題にすることでしょう。「・・・先生、授業中スマホいじっている」
マナーの悪さ全開、最低評価ですね。せっかく実践を磨くために調べていることが違うように受け取られる。これは不幸です。
そこまでして調べたい実践であれば、トイレで触って調べるのは、ひとつの方法です。
しかし、本であれば調べていても文句は出にくいものです。

今小学校の先生が新学期の準備できる最高の方法その2 この土日だからこそできること

今は4月と比べて気持ちも精神的にももっともベストに近いのです。気がつかないだろうけど。ですから、衝動買いをしても意外と理性が働きます。
100円均一ショップ文房具屋さんで思うがままに買い占める。
子どもの雨の日ようのトランプ。普通は6班あるから6つ、いや万一考えて8つ
うん、8つ買って大丈夫。仕事始まってからはしばらく買い物に行きそびれますから。

書類ケース10個いるかな?かさばるしはずかしい。
はい、10個買ってください。要らなければ、近くの先生におすそ分けすれば喜ばれます。

この指し棒買おうかな?

はい、買ってください。指し棒でもキャラクターの指し棒でも買ってください。
ちょっときになるなら、その先のものを交換するなり自作しましょう。

このペンケースカッコいい。2万円!?

買ってください。100円の大きなペンケースに入れるのもいいです。でも、大人が出る場では、皮のケースを使うほうが大人に見えることもあります。見栄のためというより、小学校の先生が100円のものだらけで揃えて、よれよれのシャツ、いい加減な格好で人前に出るより、ピシッと揃えておくほうがいいと思います。商売道具にいいものを揃える(本のほうが大切ですけどね)のは当たり前と思おう。

このスタンプかわいい

買い占めましょう。私は100個ほど持っていた時期があります。今は、譲って手元には少ないですが、書いたければいいと思ったものを買います。ごほうびシールより安くつくこともあります。
学校予算で買える??えぇ、学校予算以上に自費で買います。

このシールかわいい

買いましょう。作ってもいいですよ。でも、くだらないクソダサいシールよりは、売り物のシールを先に買って、オリジナルを作るのがいいと思います。シール作りにせっせと時間をかけて、勤務時間に終わらない、休日も仕事してます・・・・??
本人は気がつかないものです。でも、楽しければ趣味として楽しみましょう。これを仕事と言うなかれ。

このお菓子おいしそう

買ってください。職場で間があいたときにお菓子を出すと和みます。
和みましょう。馴れ合いと和みは違います。しかし、職員室には長居は無用。さっとお菓子を出して、お仕事にいくのもひとつ。

この服いいな

予算内なら買いましょう。仕事が始まると買い物の時間がゴールデンウィークまで取りにくいものです。

一日中寝ていたい、you tubeみたい

見ましょう!気に入れば登録していつでも見れるように。そして、辛い時動きたくなくなった時、それをみよう。買うと気持ちが一応落ち着く本。大当たりのときも多いです。
特に教育雑誌の4月号です。私も若いときは4月号だけ買っていました。ベテランの先生でも買われる方がいます。見通しをたてる参考になります。

以下は、新年度の決戦準備前として、やめておいたがいい行動です。

私の場合 研修を盲信してしまうのは、自分に自信がないから

研修は映画と同じエンターテイメントである。
それぐらいに思うこと。映画の通り行動したら、痛い人になるかもって・・・わかるよね。

インスタグラムは真似しちゃ危険。投稿者はすごい!から投稿しています。

インスタグラムを見てみると次々と意識の高い準備の様子があげられてきます。
同じ真似をしようにも、これはできない。
インスタグラムをあげている人はすごいのです。
普通の人ができないほど頑張っています。そして、そんな自分を少しだけ認めて欲しいからあげているのです。私はいいね!をつけます。すごいもん!
インスタグラムをあげている人は、あげたことによる優越感を少し借りて、さらに頑張っているのかもしれません。自分の力量とはあまり関係がないのです。

ぼくのおもうさいきょうの土日のすごしかた

好きなことをめいいっぱい、気になることをめいいっぱいしてみましょう。
後悔がないほどに、楽しもう、学ぼう、遊ぼう、寝よう!
水面下でしっかりもがいていても、水面を優雅に動く水鳥のごとく、優雅さをみんなに見せつけていきましょう。

2日目と3日目は大切?
 woman_question

2日目と3日目はとても大切です。なぜでしょう。
それは大概、4日目と5日目あたりに入学式準備と入学式が入ってきて、作業をする時間が減るからです。なので、後回しにはできるだけせずに2日目と3日目にできることをバンバンとやりましょう。

2日目にやるべきこと
day2
 

○前学年からの引き継ぎ
時間を取ってもらい、2日目あたりにはしておきましょう。
トラブルなどは必ず聞いておきましょう。
アレルギーなどの特別な対応も確認します。

○予算書の作成
予算会議があるかと思います。

○学年通信作成
さすがにやってしまいます。

○保健書類をクラスごとに分ける
サクッと終わらせましょう

○遠足の場所や日程取り
終わっていないなら迅速に

○教室の確認
机や椅子、備品などを入れておきましょう。
重いものは学年で協力しよう!
できれば色んなものの配置を決めたり、シールを貼ったりとしておきたいです。


○教科書の準備
クラスごとに分けておきましょう

○学年目標や学級目標決め
素敵な目標を考えれたらいいですね。

3日目にやるべきこと

2日目、3日目と分けてはいますが、やれるならどんどんやりましょう。

day3

○掃除のルール決めと掃除当番表の作成
始まってから作るのではバタバタするので決めておきます。

○給食のルール決めと当番表の作成
掃除に同じく決めておきます。

○学級のルール決め
ゆっくりと検討したらいいと思います。

○始業式から3日間の流れを確認する
ワードなどで流れを打ち込んでいくとイメージしやすいかもしれません。特に初日の学級開きは何をするのか、よく考えておきたいですね。

○教材研究
すきまの時間があれば、しておきましょう。とりあえずは国語と算数。あとは理科で植物などすぐにいるものがないかは確認しましょう。

○校務分掌の仕事
期限にもよりますが、できるときにやっておくが吉です。

その他

学級のルールについて
独自でやっていくこともいいですが、足並みが揃わないとどうしても学年運営がガタガタに。なので、できるだけ学年で相談して、学級裁量の部分と学年で統一する部分を明確に分けるといいと思います。

座席はどうするか?
色んな意見があると思いますが、初めは出席番号順でする方が提出物も集めやすいのでいいかと思います。そのうちにくじびきで席替えをしてあげるといいでしょう。先生が席を決めるというやり方もあります。

仕事の優先順位は??
まずは学年の仕事、そして校務分掌の仕事、最後に学級の仕事という順番が基本かなと思います。しかし、その期限によって優先順位は変わりますが、学年の仕事は特に大切にしましょう。


効率よく進めて有意義なスタートを切りましょう!!



4月から始まる新年度

sakura_kaika

今年は4月1日から新年度が始まりますね。
大切なのは始業式からの3日間、黄金の3日間と言われますが、その準備に向けて始業式まで効率よく進めることがとっても大切。今回は初日の流れを確認しましょう。

1日にやること

《行われること》
○担任発表
学年の先生とは仲良くいきましょう!

○クラス決定
よく話し合いましょう!あなたの1年が決まります。

○机移動(職員室)

○職員会議
年度始めは大切な資料がたくさんあるので、よく確認しましょう!

《済ませておくこと》
○学年の仕事の分担決め
まず一番初めにしておくとスムーズに動くことができると思います。
重たい仕事が一人に集中しないように、上手に分担しましょう。

○ドリルやテストの採択
決定次第、教材屋さんにすぐ注文です。サクサクっと決めちゃいましょう!

○春の遠足の行き先と日程決め及び下見日程決め
日程がどんどん埋まっていくので、早めに電話しましょう!

○理科や図工ですぐ使う教材の注文
すぐ使うものがあれば、注文を早めに。

○学年教材予算の決定

○前学年からの引き継ぎ(2日目以降でok)
もし引き継いでもらう先生も余裕がありそうなら済ませてしまおう!

○学年通信作成(2日目以降でok)
作成できそうなら、しておくと見通しが立ちます。

《やっておくといいこと》
○学年でランチ
コミュニケーションをしっかり取って仲良くやりましょう

ーすきま時間は何をする?ー

今、学年の仕事ができないなぁ! そんなすきま時間は有効活用!!
あらかじめ、サッとできるように道具やシールなど用意をしておきます。

○時間割作成
特別教室の割り当てなどが出ますので、作成をします。
午後からに国・算はしんどいので、午前にしましょう!
準備に時間がかかるものは2時間続きでもいいでしょう!

○学級通信作成

もし学級通信を頑張るのであれば、初日号を少しずつ作っておくと楽でしょう!

○児童名簿作成
作成する必要があるならば、作成しましょう!

○出席番号シールや名前シールの作成(机やロッカーに貼る用)
以外と時間がかかるので、すきま時間に作業しよう


初日から残業しすぎないで

課業中はイヤでも残業になることもあると思います。なので、初日から残業をしていると、始業式にはヘトヘトです。早めに切り上げましょう。そのために上に記したようにやることを頭に入れておき、効率よく5時までしっかり働きましょう。また2日目についても紹介します。


物知り子供博士をうならせる先生になれ!

子供は動物図鑑を喰い入るようにみます。低学年ほどその傾向は強くて、動物クイズや動物ネタは大好きなものです。小学生はいつ動物園に社会見学に行っても楽しいと思います。

低学年であれば、禁断のうんちネタがつかえます。1・2年での理科 動物園に行く前に(1) 一生に一回の経験を
高学年であれば、ひいてしまううんちネタでも3年ぐらいまではキャーキャーいいながら盛り上がります。上の記事では、コアラのうんちをにおう体験などもありです。(アレルギー注意)。
ユーカリのほのかなにおいがかおって、くさくない!という発見が新鮮な実践です。
1・2年での理科 動物園に行く前に(2) 一生に一回の経験を

 この記事では、フルーツを食べるコウモリの話もでてきます。
あえて、残念な動物の話題を出すのもひとつです。「それ知ってる!」という反応とびっくりする子供の反応があります。最後にこの本は図書室にあるから借りてね!と一言添えれば、大人気図書になることでしょう。
動物ネタひとつで先生のことが好きになる子供たち。先生の引き出しってたくさんあるほうがいいね。 

人気は落ちますが、植物ネタもいいよ

3年・4年・5年・6年の理科植物名が実は分からない人 答えと対応方法
春になると、理科の教科書で定番の春探しが始まります。
「先生、この花なあに?」
こう聞かれて答えられない人は必見のブログ記事が上の記事です。
知らなくても気にしなくていいので、先生も一緒に調べていきましょう。
この一緒に調べようね!のよゆうをもたせることがとっても大切なんですよ。
イヌビエなどイヌがつくと役に立たないという意味合いになることが多い植物
わんちゃんに失礼!というよりも、昔の人の言葉の雑さを感じます。
今と昔では、今は言葉狩りかな?というほど厳しい言葉のチョイスが求められるのが教師の世界です。
イヌってつくと役に立たないって意味だよといい切るより。わんちゃんかわいそうだよね。と共感を足さないと都会の学校では、問題になりかねません。
そして、「この花って・・・というんだよ」と教えてくれた子供にはすかさず
「すごい!」よく知っているね。と声かけして大いに春探しを盛り上げましょうね。
新任の先生!4月にはこんな楽しい毎日がまっています。
 

もうすぐ春休み

Unknown

とても楽しみな春休みがもう少しで始まります。
しかし、忘れてはならないのが忙しい4月がもうすぐに迫っているということ。
4月からのことを頭に入れて、春休みの間にやっておくといいことを紹介します。

春休みにやっておくといいこと・やるべきこと

○仕事編

・指導要録作成
    これは必ずやっておくことです。早めにやりましょう。

・教室の整理
    ワックスはもちろん、埃だらけの所がないかなど、こまめに確認をしましょう。自分の私物もしっかりとまとめておきます。
    

・来年度の学級経営の準備
    来年度の担当がもしわかっていたら、教材研究やプリントの用意などできることをやっておくといいでしょう。特に印刷系は年度始めは混みますので、春休みの空いている時にやるのがいいですね。ロッカーや靴箱などに貼る出席番号シール作りなど特に学年が決まっていなくてもやれることはあります。

・来年度の校務分掌の準備
    年度初めの資料作成は大変!なので、今のうちから作成しておきます。担当している分掌の備品なども故障などがないかを確認します。

・学級開きの勉強会に参加
    学級開きに関する勉強会が春休み各地で開催されると思います。
    参加して引き出しを増やすこともいいですね。

・読書をして知識と教養のブラッシュアップ
    教育書などで学級経営について学ぶのはもちろん、小説でもいいですので、本に触れる機会を作り、より知識や教養を深めていきましょう。

○プライベート編

・定期検診に行こう
    眼科や歯科、また気になる部分があるなら病院に行きましょう。
    4月に入ると余裕がなくなります。特に歯医者などは、手遅れになると神経を取らなければ、なんて恐ろしいことにもなるので、早めに受診したいですね。

・各種契約の見直しをしよう
    ゆったりと時間を使って、スマホやWi-Fi、保険や投資信託などの金融商品まで、しっかりと見直しましょう。中々、課業中はゆっくり検討できないので、今がチャンス。


・ポイントやマイルなどの確認と計画的な消費
    どのカードのポイントなどが貯まっているのか。または必要なカードを申し込むなら春休みの間に。またポイント類は期限が決まっているものがあるので、こまめに使うように方針を考えておきましょう。もし、ポイントカードやクレジットカードが多すぎるなら、絞るのも必要ですね。
  
・家計の見直しを
   また年度が始まるとバタバタしてしまうので、家計の見直しをして、改善策を考えましょう。

・とにかくリフレッシュ
   とにかくリフレッシュします。上記のことができていなくても、これができていないと4月から頑張るのがしんどいです。気持ちを新たにして頑張りましょう。

素敵な春休みを過ごしてください!





 

さあ、修了式だ!!

ついに1年が終わり!! とっても嬉しいですね!今日は最後の終了式を迎えるにあたり、当たり前だけれど、大切なことを紹介します。祝日の間にしっかりポイントを確認してください。

text_syuryoushiki


子どもに向けて

〇一人一人と関わる時間を
通知表を渡すときだけでも、声をしっかりと掛けてあげよう。終わり良ければすべて良し。手を焼いたあの子とも、お別れですので、気持ちよくさよならしましょう。できれば、この1年できるようになったことや頑張ったことを伝えてあげるとうれしいです。ほんのちょっとでいいので、時間を取ってあげてください。

〇連絡帳は必ずチェック
最後の日に連絡帳にお礼のお手紙を書く、保護者もいるかもしれません。書いたのに、返事がなかった・・なんて恐ろしいことがないように、確認をしましょう。「お手紙がある子は持ってきて?」と声掛けでもいいかもしれません。

〇すべてを持って帰らせる
教室がすっきりで安心ではいけない!靴箱や傘立ても確認!あらゆるところに子どもたちの持ち物はあります・・。机の中は意外に盲点ですので、お隣さんと確認し合うのもいいですね。

〇時間があるなら全体でできるゲームを
王様じゃんけんでもいいです。船長さんの命令でも。楽しくてすぐできるゲームを用意しておくと、間延びしません。
 
 -ゲーム例-
 ・王様じゃんけん
   すぐできて低学年は大好き!
 ・船長さんの命令
   これもすぐできます!
 ・クラスお別れバスケット(何でもバスケット)
   理科の授業が好きだった人
   このクラスが楽しかった人
  クラスの1年に関するお題にできたら面白いかもしれません!
 ・連絡帳サイン集め
   今日は最後なので、連絡帳のサインは先生ではなく、クラスのみんなにもらいましょう!

〇最後は子ども全体に言葉かけを
最後なのに、普通にさよならは悲しいですね。子どもたちも先生からの温かい言葉を期待していると思います。このクラスで先生が感じたことやクラスの良かったこと、来年はこんなこと頑張ってね、と伝えてあげてください。

さよならの時は、
さよならじゃんけんファイナル(じゃんけんで先生に勝った人から帰れるゲーム)
さよならハイタッチ(クラスみんなとハイタッチしてさよなら)
など、ネーミングに特別感を出して、楽しくさよならしましょう。
  

大人(教員)に向けて


今年1年を振り返って、どの先生にお世話になったでしょうか?しっかりとお礼をしたいものです。

・新任なら新任指導の先生
・専科の先生
・支援学級の先生
・学年主任
・教務主任
・管理職
   などなど他にもたくさん支えてくれている人がいます。感謝の気持ちを伝えましょう。

〇言葉が一番
 まずは言葉が一番。こう改まって言葉にすると、喜んでくれると思います。教員間も「終わりよければすべて良し」ですね。

〇ちょっとしたプレゼント
 とてもお世話になった先生には言葉だけじゃ足りない!お菓子や、マグカップやハンカチなど、そんな高くなくても気持ちが大切です。きっと喜んでくれると思います。


自分に

〇指導要録や出席簿、クラス替えなど
サクサクっと終わらせちゃいましょう。やることやって休みましょう!

〇教室はきれいにして次の人へ
物が残っていないか、汚れていないか、しっかり確認しましょう。

〇自分自身を称えよう
本当にこの1年色々あったけど、頑張った。私も自分でそう思います。春休みは少しではありますが、少しリフレッシュして、旅行でも、おいしい食事でも、ゴロゴロでも、自分へご褒美をあげてください。

皆様へ

いつもブログを見てくださり本当にありがとうございます。この1年、大変なこともあったかと思います。皆様が気持ちの良い最終日を迎えられることを願っております。この1年、少しでも、この「華丸先生の連絡帳」が皆様の日々に役立っていたら、嬉しく思います。今後も皆様のお役に立てるように更新していきますので、どうぞ「華丸先生の連絡帳」をよろしくお願い致します。
                                             華丸







 

考えただけで背筋が凍りつく言葉

いよいよ終業式を迎える学校のあろうかと思います。
終業式の後で保護者の方から「通知表の字が違う」「通知表が違う人のと間違えている」「評価が違う気がする」など連絡があるとドキッとしますね。

タイムマシーンに乗って一歩戻れるとしたらどこで気をつければいいか教えます。

このタイミングが大事!

最後の砦は、通知表を渡すとき
通知表を渡すタイミングは、終業式が終わった後すぐです。

通知表を渡すときに、閻魔帳(教務必携)と通知表を用意しておきます。
成績一覧と渡す子供の成績を確認してから、名前を読み上げます。
その後、通知表の所見を読みながら渡します。(差し障りがなければ)
所見プラス日頃の頑張りを交えて読みます。
誤字・脱字や万が一のつけ間違いがあれば
「ちょっと気になるところがあるから後で渡します。ちょっとお待たせ1」
このぐらいで軽くかわして、休み時間に書き直しましょう。
教務の先生に間違いがあったことを正直に告げて新しい紙をいただいて書きます。
慌てず、ゆっくり書きましょう。修正液(砂消しゴム)でいいという学校であればラッキーですね。
そして、次の時間に「お待たせしました!」と言って渡してあげましょう。
これで、家に持ち帰っても安心の通知表を渡すことができます。
最後のメッセージです。できるだけ間違いのないように。
万が一間違えたときは、申し訳ありません。と一声かけて取り替えましょう。
落ち着いて最後のときを迎えましょう。

この賞状で子供のいいところが見えてくる

 いよいよ、学級仕舞いになりお楽しみ会も大盛り上がりという段階かと思います。最後のメッセージを一人一人に書く方法もあります。全員にメッセージを書くとなるとすぐに思いつかない場合もあります。そのようなときは、賞状にするとすぐに書ける場合があります。
どんな賞があるかというと、学期の締めくくりに子供に賞状をおくりましょう!を参考にしてみましょう。例えば、
ドッジボールを投げるのが速いで賞

あなたは、ドッジボールの球を投げるのがとっても速くてすごかったです。
この調子で、来年もたくさん当てていけるといいですね。
よくがんばりました。

担任 伊集院 華丸

このように、すごかったポイントなら書きやすくなります。
全員がニコニコ賞状を受け取ります。
成績表は、結果なので変えることはできませんが、賞状なら先生の思いをていねいに伝えることができますよ。

いい学級仕舞いになるように準備をしましょう。

6年生担任は感動にひたり、その他の人は淡々と仕事スタッフとして

ついに1年の締めくくりですね!6年生担任の先生は卒業式当日はごゆっくり。担任外の先生は、立場が違います。
これは、自分の教室の片付けがありだと思います。ロッカーを片付けるのもいいでしょう。漫然と過ごすのはあまりにもったいないですよ。
いよいよ卒業式を迎える
卒業式が終わった学校もあれば、これからという学校もあります。

卒業式の服装 6年担任と担任外

服装
礼服が望ましいとされています。しかし、担任が礼服でその他の教員は地味なスーツがよいとされる学校もあります。女性の場合は、フォーマルに見えれば大丈夫という場合もありますね。

シャツ
白いブラウスや白いシャツが基本です。スーツと一緒にクリーニングしておくことが望ましいと思います。アイロンがけもありですが、多忙な教員の場合は無理なされず。

ハンカチ・ティッシュも忘れずに。ホッカイロもあると助かりますよね。意外と冷える場所のときがあります。

打ち上げがある学校の場合
普段の服なども持ってきておくとよいでしょう。
スーツだと疲れるかもしれません。
また、片付けを考えるとジャージなどもあるほうがいいでしょう。

卒業式が近づいてきました

もう準備も進んできたと思います。
さて卒業式当日に担任として何をしてあげますか?

sotsugyou_omedetou_boy

卒業式当日にしてあげること

子どもたちと触れ合う最後の時間です。みなさんは何をするか考えましたか?

○最後に伝えたいことを伝える
 最後の学級指導です。
 人生において大切にしてほしいこと。
 今までの思い。
 思いの丈をぶつけましょう。

○写真やムービーなどで思い出を振り返る
 簡単なクラスのフォトスライドやムービーなどを作っておき、最後に思い出を振り返って、
 みんなで楽しみましょう。

○手紙のプレゼント
 サプライズで一人一人に手紙をプレゼントします。伝えきる時間が少ないので、手紙だと色々伝えることができますね。

○写真のプレゼント
 クラス写真だったり、個人写真だったりをラミネートして、プレゼントしてあげるのもいいでしょう。

○歌のプレゼント
 ギターなどができるのなら、最後に歌をプレゼントしてもいいかもしれませんね。

最後の板書

最後に書く黒板の内容は何にしますか?

○黒板アート
黒板全体に絵を描いておきます。
ディズニーなどの有名キャラや流行りのアニメなど

○名言
有名人や著名人の名言を書いておきます。
人生において大切だと思うものを選びましょう。

○詩
これからの人生を乗り越えていくために、ぴったりの詩
旅立ちにぴったりの詩など、良い詩は色々あると思います。


本当の本当に最後です。子どもたちに何をしてあげるか考えましょう。






卒業式の練習真っ最中


来週あたりに卒業式だという学校も多いのではないでしょうか?
そこで、今日は卒業式の練習について紹介します。

C3E9CB4F-09BB-4DE7-B680-24440C3E2BE7

証書授与

歩き方
○すり足などにならないように、かかとから足を降ろす
○手は必ず体の横
○前を向いて胸を張る
先生も確認しますが、子ども同士で確認し合ってもいいですね。

曲がり方
○一度止まってから、向きを変える
動作を分けることが大切かと思います。

証書のもらい方
○校長先生の前に来たら、目線をまず合わせて、礼
○礼は1.2で頭を下げて、3で上げるくらいのリズムで
○受け取るときは、証書を差し出されてから、両端を持つ
○受け取るときも目を合わせる
○証書を受け取ったら、脇に抱える
○壇上から降りるときも、階段の前で前を見てから、降りる
○座席に帰るときに、早足にならないように注意する。


呼びかけ


おそらく式の最後のあたりで呼びかけを行うと思います。
ポイントを確認しておきましょう。

○声を出すために、しっかりと足を肩幅に開いて足場をつくる
○体育館全体に響かせるために、ななめ上に向かって言うようにする
○後ろで手を組むと声が出やすい
○言葉を発する前に、よく息を吸うように言う
○言葉ひとつひとつをはっきりと言わせる(ゆっくり)
○セリフが長い場合は切るところを確認する
○全員で言うところは、初めの言葉をはっきりと発音させる
○声がちゃんと届いているか、体育館の入り口あたりに立って確認しましょう

計画的に

今、あと少しで何ができるのか、逆算して考えましょう。
また、ついつい指導に熱が入りますが、6年生にとって、本当に最後です。
無理させすぎると辛いかもしれません。
状況を見て、どこまでのレベルで留めておくかを考えましょう。
教師にとっても、子どもたちにとっても、良い卒業式になるよう、
練習を重ねていきましょう。









 

子供に対して、みんなありがとう!の気持ちで

1年間がいよいよ終わりますね。
思い出もたくさんできたかと思います。私も感謝の気持ちでいっぱいです。

指導後の子供の姿

華丸先生が教えるとどんな子供たちになるか
これが目指す目標でもあります。

・話を聞く力がつく
・学力が伸びる
・冗談が通じる
・細かいことでも伝えてくれる
・反面、他の人への寛容
・読む、聞く、話す力がつく
・時間を守る

この状態に子供を育てるととっても楽しいですよ。
子供から言われてホロっときた言葉
出張から戻ってきたら子供から一言

先生帰ってきてくれてよかった。嬉しい。もう行かないでね。

(個人情報特定を防ぐため一部フェイク)私も嬉しいです。

うん、私以上に素晴らしい子供達が私のもとから巣立っていきます。

ありがとうの気持ちを込めて毎年恒例お楽しみ会

毎年よく行われているお楽しみ会のネタはこちら
お楽しみ会のメニューを紹介!お楽しみ会の計画を立てよう
[遊びのまとめ]最後のお楽しみ会、卒業遠足でつかえる遊び

成績は終わってゆったり評価も終えて、いよいよお楽しみ会の準備です。
終業式まであと10日前後になってきました。
今の子供達と一緒にいられるのもあとわずか。
後悔のないようにがんばりましょう。


 

学級のしめくくりに遊びで思い出づくり

みんながいてくれたから、自分の教師として成長できた。
そんな思いがこみ上げるこの時期です。
子供達と遊びの復習も兼ねて、たくさん思い出作りをしていきましょう。
お楽しみ会の準備をしよう!
お楽しみ会のメニューを紹介!お楽しみ会の計画を立てよう

まずは、計画を立てていきましょう。もう3月!計画を立てる絶妙なタイミングです。

卒業遠足や普段でもつかえるバスレク

これを学級ゲームとして取り組んでもいいでしょう。


普段の遊び指導からサクッとお楽しみ会のネタに

時間に余裕がない場合は、これまでの遊びの復習をかねて行います。先生の遊びの復習にもなります。

子どもたちに教えてあげてますか?? 大規模から小規模までいろんな中遊び

雨の日が続くと危険? 子どもたちのパワーを上手く発散させよう!
梅雨になったら、すぐできる中遊びをして盛り上がろう!

科学実験遊びで子供の心を一本釣り

3分でできる。乾燥したこの季節だからできる。3・5年電気の実験(静電気)
学期末の余裕のあるときに 音の振動で遊ぼう
暗記ものも学習ゲームで面白くなります。
だれる時期はポップコーン実験でリフレッシュ。火山活動はポップコーンで説明できる
アレルギーやポップコーンで歯を割らないのであれば、上の方法も楽しい思い出になります。
教師主導になりますが、楽しい経験や思い出作りになります。

方法はいくらでもあります。楽しい思い出作りを!


 

特記事項なしはもう無理だ!地味に時間がかかる指導要録の所見

ひと昔前は特記事項なしの印鑑をおして終わりという噂もあった指導要録。
保存期間が決まっているので余計なことを書くと開示請求があったときに、見る人も、見せている人もいい気持ちがしない。
だから「特記事項なし」
ここがわからん人がいて、いつの間にか書くことになっていきました。

子供の成長は過程にすぎないから軽々に書かない

私はそう思います。無難にかけということであれば、3学期の間の所見をもとにして新たに3学期の所見を加える時期である今に取り組むことがいいでしょう。

指導要録の文体は「ーである」

ーである。調で書きます。
所見を変形して作成することが合理的かと思います。
今のうちに作成してしまいましょう。そうすることで3学期の所見に集中することができるでしょう。

最後の通知表に校長印をつけることも忘れずに!


参観前だからこそ参観で話題になるイベントをしっかりこなそう

参観の準備だけで手がいっぱいとなりがちなこの時期です。
1年間のふりかえりが話できるとともに、この時期にいくつか子供の思い出に残るイベントをこなしておきます。
私の場合は地域の方との交流会と、学年で交換で参観用の発表会のお披露目会をします。
これのよいところは、参観の事前練習になることです。
1時間の予定をみせるのもひとつです。しかし、ハイライトになる部分を行うのもいいでしょう。
これで、子供達も自信がつきます。また、家庭でも話題になり当日のイメージや期待が保護者にも子どもにも先生にもわきます。そこで足りなかった部分は準備すればいいだけです。焦らない実施が大切です。

ワクワクイベントも追加

私の場合は、さらに実験も追加します。
だれる時期はポップコーン実験でリフレッシュ。火山活動はポップコーンで説明できる



理科の言語活動の充実として記録させながら実験させます。
こういった試みも懇談会のあとに話題として盛り上がりやすいものです。
楽しいイベントをしておくと、子供達も直前の楽しかったことをよく話題にします。
ただ授業をこなすだけの一本調子な先生と様々な子供が楽しくなる仕掛けを組み合わせる先生のどちらが評判を得るかは誰の目にも明らかでしょう。
参観までの日、まだ時間はあります。楽しい思い出作りと共に懇談会での楽しい話題提供が自分で創り出せるように頑張ってみましょう。


 

今まさにインフルエンザ大流行中

今日はあの子が!○○ちゃんもしんどそう!
インフルエンザが絶賛猛威を奮っております。
みなさんの学校ではどうですか??? 学級閉鎖があちらこちらで出ているのではないでしょうか?
学級閉鎖は大体3日くらい休みとなります。閉鎖は悲しいですが、課業中に3日の休みは貴重です。効率良く仕事を進めましょう。そこで、今日は閉鎖中にしておくと良いことを紹介します。
school_gakkyu_heisa


とにかく仕事を進めたいという人! 

□所見を書く
定番ですね。3学期は短いので、書けるうちに書いておくのがベストです。もう2月なので、書ける材料があると思います。国語の文章や、最後の学習参観に向けての練習、体育や図工、音楽などの技能教科など、思い返すとたくさん材料があるはずです。

□指導要録を書く
3学期が忙しいのは、所見だけでなく、指導要録を書かないといけないから。成績はまだつけることができませんが、特別活動や総合的な学習の欄など、すでに書ける所はあるはず! 
すんなり春休みに入るために今のうちにやっておきましょう!

□教材研究を進める
ゆっくりと教材を見る時間も大切ですね。もし、日々の授業でバタバタしてしまっていたら、教材研究を進めて、閉鎖開けから、ゆったりとした日々を送りましょう!

□校務分掌の資料作成 
校務分掌の年度末の反省の時期でもあるでしょう。また来年度に向けて作成できる資料を用意しておくのもいいですね。

□ひたすら丸つけ
テストやプリントの丸つけが溜まっているなら、処理してしまいましょう。3学期なので、プリントの返し忘れなど、ないようにしたいですね。

人間関係を円滑にしたい人

□管理職や教務が行う雑務を手伝う
「何かあったら手伝いますので、言ってください」と一言伝えるだけでも印象は変わります。余裕のあるときしかできないことですね。

□自習担当や飛び出した子の対応などをして、他の担任を助ける
もし出張などで、学級をあけないといけない先生がいたら、自習に入ってあげましょう。子どもが飛び出したり、何か問題があって手がいるときは率先して手伝いましょう。きっと喜んでもらえます。

□授業を参観させてもらう
これは授業の勉強にもなりますが、特に先輩教員との仲も少し深まると思います。普段空きがなくて、中々見にいくことができないので、チャンスです。

プライベートを整えたい人

□銀行や郵便局などに行く
平日にやらないといけないことを処理するのも1つ。
もちろん年休を取って。笑

□歯医者や眼科などに行く
病院も普段中々行けてないこともあると思います。特に歯医者などは検診に行けていなかったり・・。
行けるときに行きましょう!

□休んでゆっくりする
学級閉鎖をしているときは、教師も何だかしんどいこともあると思います。無理は禁物です。休めるときに休んで、充電してください。

閉鎖期間は思ったより短い

よく閉鎖になった先生が「進むと思ってたのに、全然仕事が進まない」とこぼしているのを聞きます。3日間といえども、時間はすぐ流れます。この日は何をするなど予め決めて計画的に過ごしましょう!!


 

1年の最後、3学期が始まりました


3学期は1年の締めくくりです。
学習もまとめの時期ですが、学級経営もまとめの時期に入ります。
1年の最後の3学期に「楽しかった」と思えるような思い出をたくさん作りたいですね。
omoide_title2


思い出を作ろう

○学級特技披露会
自分の得意なことを披露してもらうお楽しみ会です。
リフティングや縄跳び、暗算など、いろんな特技を披露します。
クラスのみんなの良さを見つけることができる良い機会になります。

○クラス対抗スポーツマッチ
学級対抗で、ドッヂボールなどの試合をします。
学級、そして学年の団結が高まります。

○お楽しみ調理実習
みんなで1年間頑張ったことをお祝いして、お菓子などを作るのもいいですね。
プチ打ち上げです。

○文集作り
クラスの思い出を作文にして、学級文集を作ります。
しみじみと思い出を振り返るのも楽しいですね。

○みんなで寄せ書き
 クラスのみんなに向けて一言メッセージを綴ります。
 人数分の枠を用意したら、簡単にできますね。 

○何かと記念撮影
 まだ間に合いますので、写真を撮っておきましょう。
 最後にみんなで見返すと、楽しかった思い出を振り返ることができます。 

子どもたちと触れ合えるのももう少し

是非、一緒に遊んであげてください。
寒い時期にはなりますが、もうあっという間に3学期は終わります。

いつもは教室にいる先生が、外に来てくれるとすごく喜ぶと思います。
もちろん、教室でおしゃべりをするのもいいですね。
楽しい3学期を過ごしてください。




 

卒業文集を書こう

一生残る文章。いろんな人が見る文章。
それが卒業文集です。
sotsugyou_album_boy


どんなテーマが多いの?

・一番心に残った思い出

・将来の夢

・未来の自分への手紙

・お世話になった人への感謝


これらのテーマが多いかなと思います。テーマを絞ると書きにくい子も出てきますので、
個人的には幅を持たせてあげる方がいいかと思います。


まずは練習

2学期のうちに週末などに作文の宿題などを出して、書き慣れをしておきます。
テーマはどんなことでもいいですが
例えば、修学旅行の思い出 体育大会の思い出 今までで一番驚いたこと など
文章量が書けるように練習をしていきます。


内容の構想を考える


書くまえに、構想を考えさせます。
どんなテーマで書くのか
内容はどんなものにするのか
箇条書きでもいいので、ノートなどにメモをしていきます。
急に書き出すのは無謀です。
この構想ノートをチェックしてあげましょう。

ポイントは
・学年全員の手に渡る
・学年全員の家族も見る


不適切な内容がないかは確認しましょう。
また、具体性に欠ける場合はこの時点で指摘します。
具体性に欠けていると内容が薄くなりますので、注意しましょう。


下書きと清書

構想ができたら、下書きを書きます。
下書きはよく推敲させます。
そして、教師の方で添削をします。

・日本語がおかしくないか
・字が間違ってないか
・文の組み立ては綺麗か


子どもの思いを尊重しながら、添削をします。文の組み立ては子どもに任せる先生もいるかもしれません。私は組み立てや言葉の選定まで見てあげます。添削というよりは、提案という形にします。修正するかは子どもに選ばせます。

このやり取りを2回ほど行います。添削のポイントとして、前に文章を見た時から1週間ほどあける方がいいので、余裕を持って取り組みましょう。

下書きで内容も間違いもなくして、完璧な状態にします。

下書きが完成すると清書を行います。
清書は静かに集中させて行います。
今までで一番綺麗な字で書くように言います。


清書が完成したら、必ず誤字脱字がないかを確認しましょう。
素敵な文集ができるように願っています。








3学期は子供から先生の評価がわかる時期です

 恥ずかしながら、自称自分が子供にとってよい教員だ!と思う瞬間があります。
それが、子供から「一緒にいると楽しい。」「先生に会えないからつまらなかった。」といった声が長期休暇や連休明けから聞かれることです。
まず、自分たちからそういった言葉を私に言える人間関係が嬉しい。嫌なこと・嬉しいこと・家の秘密何でも話をしてくれるようになります。
そして、学年を問わずいろいろなことに気が利く子供達が人気の先生と人気でない先生の選別を行います。
私が、自分の担当学年以外からおおむね言われる言葉は「先生人気者だね。」「来年は担任になってください。」「華丸先生のクラスだったらいいのになぁ。」「ほかの学年の子供たちにもやさしい」です。
返す言葉は、「そんなこと言ってくれると嬉しいなぁ。」です。
気をつけないと周りの先生を傷つけることになります。
「来年は担任になってください。」「華丸先生のクラスだったらいいのに。」は、子供の状況がひょっとすると担任に対する不信感の可能性があります。先生たちから妬まれるのも嫌ですから、さらりとかわす。それが私のスタイルです。

私は子供達に褒め言葉をむやみにいいません

子供をほめるときに気をつけるのは、思ってもないことでわざわざほめないことです。
褒め言葉を子供達に浴びせかけると、ほめる先生の顔色ばかり伺う子供になります。
一種の調教ですね。子供を操作しようとする意図があれば、褒めちぎればいいでしょう。
褒められない子供は疎外感を味わうと共に孤立感を味わいます。
むやみやたらに万遍なく褒め続けると、さらに教師が子供をコントロールすることになるでしょう。
おかしな雰囲気の学級はこうして作られます。
では、ほめてはいけないのでしょうか?

学習面や行動の強化として効果的にほめる力をつけましょう。

望ましい行動を身につけさせるためにほめることは子供の成長に直結します。
問題が解けたときにほめる。いい行動をしたときにはほめる。
教師のつまらない自尊心をみたすための褒め言葉との違いは、自分が担任でなくなっても、解けた経験について褒められているので、一人でも頑張っていける子供たちになります。
これを自立といいます。

そして先生もほめられたときには、ふと考えてみること

「先生、人気者だね。」の言葉が、ひょっとすると先生をコントロールしようとしているのかも?と思う姿勢は大切です。やさしく「ありがとう。」「うれしいよ。」と返す率直さを示しましょう。

「厳しいけど、教え方もうまい、やさしい先生」これが私の好きな評価の1つです。
今は「冗談をいってくれて、教え方がうまくて、やさしい、人気のある先生」です。
冗談が面白くて!とならないところが不満ですが、これも評価です。
保護者が管理職が教師を評価するのではない。子供達の言葉こそが評価です。

もう少しがんばって!となる先生の評価の言葉

「あの先生はすぐ叩くからいやなんだ。」「いつも大きな声でいうからいやなんだ。」「自分の家族のことばっかり授業中に話をする。」「えこひいきをする。(男子だけ女子だけ)」「あの先生自分が間違っていても謝らない」

我流ではなく、うまくいっている人の指導をみて、子供達から評価が受けられる先生になれるといいですね。

教師のおやすみは海外でというバブルみたいなノリ

学校の先生あるある。グアムやサイパンで年末・年始を過ごしましたって話。
バブリーな先生方をよくお見かけします。
旅行先がハワイ!ということが少ないのは悲しい。
海外旅行に行くと空港ロビーで年配の方の群れ、特に女性の軍団に出会います。
まぁ、声の大きな人でお話の内容から教員だろうなぁと思われる人多いですね。
「お休みのないほど忙しい先生って新聞にでているのにどうしてなんだろう。」となりませんか?
これは学校の先生の立場により仕事の分担の差があるからです。
学校がブラックと言われて久しいですが、実態は仕事量や質に差があるという点は見逃せません。
「どうしてこれほど教員が旅行先に溢れているのかは、物理的に動けないほど忙しい人とそうではない人の差があるということも言えます。
息抜きに海外もいい方法です。親子で海外が幸せの象徴みたいなノリに今年が平成最後なのかと疑ってしまいます。大切な価値観ですが、もうこのバブルな価値観は年収300万円時代には合わない。

教師は本も読まない、勉強もしない

私が敬愛する森信三さんの著書にもよく書かれているご指摘です。
「教師は本を読まない。」
これは本当によくわかります。
読まれる本を見ていても、東野圭吾多いなぁ。東野圭吾さんは人気作家ですし面白い。
雑談のひとつとしては最高です。時間つぶしというか余暇の過ごし方で気があうなぁとはなります。
でも、「あっ、面白い本よんでますね。」とは、まずなりません。
私は、東野圭吾作品の作品構成について語ってくれるならすごく聞きたい(笑)。
学校の先生は、勉強を教えているのだから当然読書もされていて、勉強しているに違いないというドグマがあります。
このドグマによって、どうしても真実が隠されてしまっています。

自分は勉強している!って先生も要注意です。
教師が実は教科教育中心の勉強のレベルを延々と繰り返しているだけ。
つまり、延々とスライムを倒しているのではないか。という気がします。
この結果、社会から取り残されてしまっていると思います。

どうして教師は勉強ができないのか。しないのか。

原因は、勤務時間外の努力次第という問題です。
突き詰めれば、自分を磨く努力の姿勢の問題です。
これは、個人の自由な選択
労働者としての教師だと自覚するなら勤務時間外は遊ぶもよし!です。
ある程度社会に出て活動するという姿勢
あっ、わかった!教師としての矜持の姿勢の在り方です。
私はどちらの考えもありだと思います。これを折衷といいます。
教師は勉強と遊びのバランスがどちらかに偏っている気がします。
勉強のバランスも偏っているなぁ。遊びはご自由に!

折衷案あります

旅行も満たして、研究も行う。
この折衷案は、教育旅行です。研修旅行ともいわれますね。
この方法であれば、日中は研修を行い、夕方は旅行も兼ねることができます。
教員の研究大会?ではあまり見受けられませんが、今や大きめの学会で託児所は当たり前です。
お子さん連れでも、問題なし。
同じ職場の教員同士、同じ校種の教員同士から離れて、大学院レベルの学会、民間企業との連携と社会に出てみましょう。はじめは相手にされない時期を乗り越える教師に期待しています。

今日はお世話になっている大学の先生方の集会にお出かけします。

メールのやり取りで時間が過ぎていましたが、久しぶりの先生とお会いできる機会です。楽しみです。
刺激になるお話を聞いて、子供にどう還元しようか楽しみです。
教師の冬休みは短いですが、私はまだまだ仕事をしていきます!

いくつかの賞を受けそうです。

 教育賞をいただくことになりました。
これまで、子供の実践でわざわざ論文にしなくても、子供の笑顔が見れればいい!そう思っていました。

なぜ賞に応募したか。

人に自分を知っていただくことって時間がかかりますよね。
学校現場では、コミュニケーション不足によって関係が破綻することもよくあります。
そして、何よりも管理職と仲良くすることは大きな課題になります。
管理職が変わりゆくなかで、毎回自分を説明するには難しい状況になっています。
今までは資格などで説明をしてきました。
これも難しいのですね。嫌味っぽく聞こえない範囲で伝える苦労が半端ない。
そこで、論文をコミュニケーションツールとして活用できないかと考え応募しました。

賞に応募してよかったか?

最高です!

賞に応募する効用

自分の取り組みが客観的にみれます。
私が論文を書き上げた後の感想は一言
「内容が濃くて、取り組みも論理的かつ広範囲に連携ができている」
自分がこの論文を読めば、参考になるな!
このように、大きく自省するかと思いきや自分を褒め称えられる成果だと気がつきました。
土日に論文を読み、議論を交わし書き連ねていく日々が輝きます。

受賞するとどうなるか?

周りの先生方への感謝の気持ちが高まりました。
このように自由に教育活動に専念させていただいた先生方への感謝です。
反対をしない!これだけのことがどれほどありがたいことか。
よりよい案については、耳を傾ける。
これに慢心せずにもっと子供に寄り添った教育をしていこう。
そう思えます。
ブログの更新を優先した成果がここにあらわれました。
論文を書いたり、本を出したりしたい人この指とまれ!です。

教育成果を感じながらも、いよいよ師走

もう師走に入る前から大忙しの華丸です。
今日から、師走。子供達と過ごせるのもあと4ヶ月です。

子供達の大きな成長を感じる日々が続いて幸せだなぁと思います。
「がんばっているね!」心から言えることって教育成果のひとつです。
この仕事をしていて感じる幸せです。
運動会に学芸会、作品展と様々な行事がありました。
一緒に過ごした時間ももうおしまいに近づいていますね。

懇談会で何を伝えよう

1学期は課題も伝えましたが、2学期は「よくがんばっているね!」を中心に伝えたい。
懇談会は大人相手ですから、「事実+ほめる」で具体的に伝えられるといいですね。
「伝えようがないなぁ」そんなときは、こころの健康カードを書かせて再発見してみましょう。
所見にもつかえますよ!

所見ってどうやって書けばいいの?? 所見の基本的な書き方

年度末に苦情がこないように早めに対策。でも、子供には冗談もいれて指導しようね

課題の多い子供もつじつま合わせのドリルを終わらせる作業に入りました。
「クリスマスが苦しみますにならないようにね」
こんなダジャレでクスッと笑ってもらえるクラスも楽しい。
年配の人のダジャレで「面白くない」といわれながらも求めている子供達。
そこも面白いですね。
復習を授業の中に取り入れて、ドリルが終わっている子供は、復習プリント。終わっていない子供は、ドリルに取り組む。少しずつ終わらせていきましょう。


そろそろ年度末に子供に渡す賞状を作ろうと思っています。
しかし、今年はいろいろなお話をいただいていたことをまとめていて時間がかかりすぎました。
また報告できればと思います。うーん、評価が思うようについていない。
こんな間際になってこの完成度は初めてですが、ここは踏ん張りどころです。
頑張る気力は子供の笑顔。あと4ヶ月!年明けはもっと遊びたいなぁ!
今日も頑張ってまた月曜日から全力で子供と向き合います。 

楽しかった運動会

10月に入り、運動会が無事に終わった学校がほとんどではないでしょうか。
子どもたちの頑張る姿がたくさん見られた、楽しい運動会が終わり、少し寂しいですね。
しかし、2学期は10月11月12月とまだ残っています。みなさんはどう学級を経営していきますか??

運動会終わりは荒れがち

study_yaruki_nai

運動会が終わってから、学級は荒れることもありますね。向かうものがなくなってしまい、どうしても中だるみ感が否めません。そこで何か目標となるものを考えたいですね。


子どもたちの目標となる課題を設定する

◯文化の秋 発表会系を設定する
 演奏会もいいですし、劇やミュージカルなどをするのも楽しいですね
 今風にダンス発表会なども楽しいかもしれません。

◯読書の秋 ブックトークやビブリオバトル
 読書推進に絡めた取り組みで、本の紹介をする活動を取り入れるのも面白いです。
 どちらかというと、高学年向けです。

◯芸術の秋 クラスみんなで1つの作品に取り組むのも面白いですね。
 図工展などがある場合は、それに向けて作品制作に燃えさせるのもいいですね。

◯勉強の秋 学習に単に取り組むのではなく、個人個人で目標を簡単に決めて取り組むことで
 達成感が生まれます。
 また、自習用プリントを用意しておくと、自主的に取り組みやすくなります。

学級ルールの再確認をする

運動会シーズンは教師も忙しくしているため、どうしても見逃しが多くなります。
そこで、ルールを再確認しましょう。
4月に決めたルールが破られていないかチェックしていきます。 
学級の状態にもよりますが、1つ1つ丁寧に指導をしていきましょう。
子どもたちと一緒に確認するのもいいですね。
もしここで見逃すと、後で大変なことになってしまいます・・・。


人間関係の把握と問題行動の確認

2学期は一番長いため、どうしても問題行動が起きがちです。いじめなどの前触れがないか、人間関係の把握に努めましょう。また、登校しぶりなども起きる場合もあります。不登校になる前に対処をしたいですね。より児童とのコミュニケーションを取りましょう。


クラスの仲を深める活動を

2学期はクラスの仲がグッと深まる時期かなと思います。
私はこの時期からグループ活動やペア活動を入れるようにしています。
協力して取り組むことでクラスの横の繋がりが少しずつ増えていきます。
そして、要所でクラス全員で取り組む活動(発表会でもクラス対抗◯◯大会でも)を入れて、
クラスの仲が深まるように取り組んでいます。

しかし、グループ活動やペア活動はきっちりとルールを守って取り組ませないと、
単なるおしゃべりになりがちです。学級の状態にもよりますので注意は必要です。


楽しい2学期を

個人的には2学期が好きです。確かに荒れやすいですが、子どもたちのことをたくさん知れる時期ですし、クラスの仲を深めるのに良い時期だからです。運動会が終わって、向かうものがなくなったら、簡単でもいいので、何か課題を設定するなどして、楽しい2学期にしたいですね。







 

最近、天気がパッとしない

tenki_mark03_gouu

秋になり、台風が来たり、秋雨前線の影響だったりと、天候が優れないことが多いですね。
体育は中止になったり、休み時間は教室で過ごさないといけなくなったりと、子どもたちはかわいそう。
なんだか気持ちも暗くなっちゃいますよね。

雨の日が続くと子どもたちの様子も変わる?

小学生の持っているパワーは凄まじいです。しかし、雨の日が続くと、いつもパワーを発散していた体育や外遊びができなくなり、力が有り余ってしまいます。教室で静かに遊べたらいいのですが、教室でプロレスごっこ、廊下では鬼ごっこをしてしまうことも。おしゃべりするのも、大勢ではできないので、ついつい少人数の島ができがちです。なんとなく、クラスの一体感もなくなりがちで危険な状況です。

有り余る子どもたちのパワーを何とか発散させよう!

外が使えなくてもできることはたくさんあります。

《体育》
もし小規模校であれば、体育館を多めに使い、外体育の分をカバーします。
大規模校であれば、軽くトレーニングができる別室などで少しでも身体を動かすようにします。

たとえば・・・
震源地ゲーム 鬼と親を1人ずつ決めて、全員で鬼を円で囲み、親は何か動きを決めて、それを周りが真似します。鬼は親がだれか当てたら勝ちです。

◯◯じゃんけん 腹筋・腕立て伏せなど、じゃんけんに負けたら◯回 バリエーションは豊かです

関所トレーニング 7人くらいで1グループを作り、少し離れたところに関所をつくり1人たってもらいます。例えばスキップなど課題を決めて、1人ずつスキップで関所まで行き、じゃんけんをします。勝ったらそのままスキップで戻って次の人に交替。負けたらその関所の周りをスキップで1周してもう一度じゃんけんです。勝つまで終わりません。負けたら、グループ全員がスキップで関所まで来る罰ゲームにしても面白いです。スキップ以外に、かえるとびやアシカ歩きなど色々できます。

体幹トレーニング 姿勢を決めて◯秒、その姿勢を保持します

二人でストレッチ ゆっくりと柔軟運動

など体育館の広さがなくてもできることはあります。


《休み時間》
みんな遊びをして、全員で楽しく活動しましょう。

何でもバスケット  動きがあり、すぐできて私は一番やります。

爆弾ゲーム 音楽がなる間に爆弾をまわして、音楽が止んだときに持っていた人がアウトのゲームです。運動会のダンスの音楽などを使ってやると、より楽しいですね。爆弾にはボールを使いましょう。

ハンカチ落とし  円になって目をつぶって座り、鬼がハンカチを落として、落とされた人は鬼が一周するまでにタッチできるかのゲームです。

じゃんけん列車 できるスペースがあれば(笑)じゃんけんして負けたら、その人の後ろにつきます。

王様じゃんけん 親とのジャンボじゃんけんです。勝ち残れば王様になれます。低学年は喜びます。高学年でもたまーーにやれば喜びます。。笑

誰が消えたんですか 鬼は廊下で待機して、その間にくじで選ばれた親が隠れます。(教卓の下など)鬼はだれが消えたか当てます。見ただけで当てることは難しいので、みんなでヒントをちょっとずつ出します。


雨の日が続くのはある意味チャンス

雨の日はほったらかしにしていると、怪我の危険や荒れがはじまることなどもあると思います。
しかし、逆手にとって、体育や休み時間に活動することで、クラスの仲も深めることができますし、気づける子は「先生ナイス」と慕ってくれるでしょう。2学期、クラスの雰囲気がほぼ固まるのではないかと思います。楽しく過ごしていきたいですね。



























 

体育大会が近づいてきたぞ 

Unknown-1

来週や再来週に体育大会本番がある学校は多いのではないでしょうか。
最後の追い込みが大変でしょうが、無理せずに進めたいですね。


ところで・・・

体育大会当日って必要なものや注意することって何?

今日は当日に必要なものや注意することについて紹介します。

《必要なもの》

子どものために
◯ダンスなど演技プログラムで使う予備の小道具(忘れんぼさん対策)
◯予備のはちまき(リレーなど用)
◯予備のプログラム(これは忘れる子がいそう・・)
◯トイレットペーパーや新聞紙(子どもが鼻血を出したり、吐いたりするかもしれません)
◯タオル(こぼしたものなどを拭く用)
◯うちわ(あおいであげよう)
 うちわの表に「しずかに」などのはり紙をしていたら、注意にも使えますね。
◯デジタルカメラ(素敵な姿を撮ってあげよう)


自分のために
◯筆記用具(記録が必要な仕事があるならば)
◯帽子(日差しがきついです)
◯日焼け止め(後で痛いです)
◯水やスポーツドリンク、塩分入りタブレット(1日外なので自分も熱中症対策)
◯汗拭きシート、制汗剤(昼休憩に一度すっきりと)
◯着替え(午前だけで汗びっしょりかもしれません)
◯プログラム
◯笛

《注意すること》 

子どもの健康状態の把握、子どもは顔色に出やすいので観察をきっちりと
◯水分補給をこまめにさせる(予め、昼休憩でお茶を足してもらうように促しておく)
朝の時点で出欠を確認したら、欠席児童が仕事の役割がある場合やダンスなどで合わせ技がある場合、対応を検討する。(事前に対応は決めていた方がよい。)
◯児童の忘れ物は必ず朝に確認する。(直前にわかる程怖いことはない)
◯昼食が給食の所もあるかもしれませんが、保護者と食べる場合は、保護者が来れない児童がいないか朝に確認して、対応を検討しておきましょう。 
◯演技や競技で使う道具の事前確認をする。入場から必要なものは誰が用意するかを確認しておく。
◯プログラムを見て、当日の流れを把握する。どのタイミングでトイレにいかせておくか、いつ入場門に向かうか、など目星をつけておく。(子どもにも事前指導しておく)
◯当日の自分の担当の仕事の流れを確認しておく。
◯子どもたちに事前に応援の言葉をかけ、終わりにはねぎらいの言葉を忘れない。
 (大切ですね。子どもたちは一生懸命がんばっていますので、ほめてあげてください!)
◯保護者とも良いコミュニケーションを。
◯参観をしている気持ちで、教員が児童のお手本となるように。(大人数の参観です。笑)
◯自分たちの演技や競技のときに、他の教員に写真撮影を頼んでおこう(学級通信や懇談用)
◯児童管理をしっかりと。他学年の応援をさせて遊ばないように見守りましょう。

当日の服装って・・?

当日、みなさんはどのような服装ですか??
私は白いポロシャツに、下は紺か黒の長ズボンジャージと教えられました。
もちろん帽子着用で。とても無難な格好かなと思います。保護者もいますし、ポロシャツがいいのではないかと個人的には思います。


これは職場にもよると思います。例えば、職場みんなでTシャツなどを作っている所は、
そのTシャツで揃えたりもするようです。
悩んだら職場の先輩に聞いてみましょう。

楽しい体育大会を!

子どものときは、体育大会はお祭りのようで大好きでした。
苦手な子からしたら、苦しいとは思いますが、多くの子が楽しみにしていると思います。
教師自身も子どもたちと一緒に応援して、笑って泣いて、良い体育大会にできたらいいですね!










子供も先生もいいところなしの8月の始業式

全国的に猛暑が続いている中、8月に始業式が始まる学校も増えてきました。
クーラーが設置された学校の場合は、9月1日に始業式とはならない学校もでてきました。

38度近くなる気温の中、教室だけクーラーがあるから登校する。
登下校の安全が考えられていないのは悲しいですね。
この1週間以上早く学校を始める意味って何でしょうか?
保護者の方にとっては、昼間の食事や面倒をみなくて済む?
子供視点に立ったときに安全面など気になることもあります。

いつまで虚勢はるの?小学校教員の限界

学校の教員の行う教育効果の限界もある。
小学校教員も対応できる範囲に限りがあるのです。
先生が教えられることは、生活指導はいいかもしれませんね。
早寝・早起き
基礎的な読み書き計算。
これも、継続が必要で地道な努力がいります。これも私たち小学校の教員のほうがいいでしょう。
しかし、
例えば早く走る方法・鉄棒でもいいです。
発達障害の子どもの専門的支援
英語教育
プログラミング教育
このあたりは民間企業に委託するほうがいいと思うのです。
つまり、おやすみのときに教育バウチャー制度を使って利用権を夏休み中に使うという仕組みの提案です。
もちろんこれにより、予算の出所は教員の給与の減額です。これまでも予算の出所は教員の給与を下げることで導入された例も多くなりました。
悔しいですけど、学歴も専門も薄い教員にとって自分が教えるより専門のが教えるほうが効果が高い可能性は考えるべきです。
中学校の教員でも同じことです。
給与が下がる傾向は避けられない。ならば、子供をより伸ばす可能性のある人へ指導をお願いする。これも1つの方法です。8月に子供達を学校にこさせるよりも、教育効果のいい方法を提案します。長期休みはバウチャー制度を創設して、専門家に任せる時代かエドテックの時代に変わりつつあります。

夏休み明けに懐かしい先生たち

 まるで小学校時代のときのように、夏休み明けに先生たちに会うとなんだか懐かしくなります。
民間企業ではあり得ないかもしれませんが、
夏休みになるといなくなるタイプの先生とずっと働いている先生がいます。
同じ業務内容で、これほどまでにおやすみするかそうでないかに差がでる。
業務内容が異なる管理職の先生はほぼ休めない方もいます。
休み方もいろいろあるので一つ。

年休をしっかり消化するタイプ

年休は働く人の権利です。
長期休みは校務分掌によっては、しなくていい場合もあります。
そうなるとメリハリつけるために10日・20日とほぼ休めますね。
平日遅くまで仕事をして、長期休みはしっかり休む。
そういう仕事の方法もあります。
ただ、この場合平日に遅いというのは、労働安全衛生法の意味ではダメです。
この休み方は好きです。私は結構出勤していました。

昔でいう生理休暇

生理日の就業が著しく困難な女性に対する措置と生理休暇は名称が変わりました。
これにより、休みが増えます。
辛いときに休める大事な仕組みです。

何事にも広く痛みが強いときは休んでもいいぐらいまで広げて欲しいですよね。
通院によるお休みや早退が実質認められている自治体もありますよ。

休みではないが研修権

自宅研修の権利があるのは、大切ですよ。
資料が大量にある場合は助かる仕組みでした。
図書館や美術館などに行ってみたいなことも許されていることもあります。
複数の美術館に通っていると、経験が増えます。
複数行った経験があるなら、説明するのも容易になります。
認められるなら、うまく活用しましょう。
私は年休になってる。
しかし、学芸員さんとの打ち合わせなどもある場合は出張です。
気分転換につかえる出張です。
職場に毎日顔を出すと飽きてきます。そんなときは、教育委員会研修もありですよ。
おやすみのときの研修権もつかって、いろんな場所で研鑽を深めましょう。



1学期ももうすぐで終わり!

7月に入り、1学期の終わりが見えてきました。
学習する範囲も終わりが見えて、授業に少し余裕ができてきている人もいるかと思います。
「終わりよければ全て良し」ではないですが、最後は楽しく終わりたいですよね。そこで・・・

Unknown-1

お楽しみ会を企画しよう!

楽しく1学期が終われるように「お楽しみ会」を企画しよう! 
というか、学級活動の時間を使って、子どもたちに企画や準備をしてもらおう!

もちろん低学年なら教師主導でもいいと思いますが、中学年以上なら自分たちで司会などをしながら、
進めてもらいましょう。

教師はサポートをしっかりしてあげよう!

ほったらかしにするのはNG
子どもたちはケンカしたり、トラブルになります。
子どもたちの計画や話をよく把握して、必要な助言や支援を行いましょう。


どんな遊びができるかな??



・キックベース
・ティーバッティング
・ドッヂボール
・ドッヂビー
・リレー
・障害物競走
・サッカー
・けいドロ
・ふえおに
・借りもの競争
・ポートボール


・何でもバスケット
・いすとりゲーム
・宝さがし
・爆弾ゲーム
・王様じゃんけん
・船長さんの命令
・伝言ゲーム
・ジェスチャーゲーム

色々とありますので、子どもたちと一緒に考えて、何をするかを決めて行いましょう。
楽しく1学期を終えましょう!!









1学期も終わりが見えてきた

images
1学期最期の締めをしっかりとしたいですね。
まだ、1ヶ月ほどあるので、今のうちに確認しておくことを紹介します。

今のうちに確認しておきたいこと

◯所見は書き始めているか

◯成績をつけはじめているか

◯行動の記録をつけたか

◯図工や音楽の鑑賞はしたか

◯体育・音楽など技能のテストはしたか

◯音読のテストはしたか

◯国語の「書く」や「聞く・話す」の評価はしたか

◯各教科のノートはチェックしたか

◯テストの残りは何枚か

◯欠席した子のテストは確実に実施したか

◯漢字ドリルや計算ドリルの進捗はどうか

◯ドリルが遅れている児童の把握はしたか

◯体育の保健領域の授業や評価はしたか

◯夏休みのドリルは選んだか

◯預かっているプリントなどは返したか

楽しい夏休みにしたいから!!

取りこぼしのないようにしたいですね。
今なら余裕を持って行動できますので、今一度確認をしましょう!


















 

水泳の授業がはじまる

6月に入り、そろそろ水泳の授業がはじまる頃でしょうか。
suiei_crawl

指導法がわからない


指導法がよくわからない。そんな人もいるのではないでしょうか。楽しく、そして力がつくような指導法があれば理想的ですね。今日は参考にできる動画やサイトを紹介します。

参考になるサイトや動画


文部科学省 水泳指導の手引き
水泳指導の手引きがPDFであります。

文部科学省 体育まるわかりブック
体育についての活動の手引きです。
水泳もあります。

以下は動画になります。
こちらも文部科学省から出ているもので、
とてもわかりやすく、すぐに使えます。

 
 文部科学省 低学年の指導法



 
中学年の指導法



 
高学年の指導法 


 
クロールの指導法

こういったものを参考にしながら、また職場の先輩などにも相談しながら
水泳指導を行っていきたいですね。
 

梅雨が近づいてきました

もうすぐ6月です。梅雨の季節が近づいてきました。雨ばっかりで子どもたちの気持ちはどんより。
また、外遊びができずに、上手く発散できない時期です。教室でプロレスごっこをしたり、廊下を鬼ごっこしたりと危ない行動が増えてきます。

そこで中遊び!

Unknown-4

そんなときはみんなで中遊びをしましょう。少し活動があるものにすれば発散もできますし、雨でも楽しく過ごせます。クラスの仲も深まるので、いいですね。では、どんな中遊びメニューがあるか紹介します。

・椅子取りゲーム
 定番ですが、割と白熱します。ただ、早めにアウトになった子は少し暇になっちゃいます。

・フルーツバスケット
 いちご・メロン・バナナ・りんご・みかん など果物の名前をそれぞれ子どもに割り振って
 鬼が「いちご」と言えば、その果物のチームの子が席を移動しなければいけません。
 「フルーツバスケット」と言えば、全員移動です。

・何でもバスケット
 ◯◯な人や◯◯した人など、お題に当てはまる人が席を移動します。「何でもバスケット」と言えば、
 全員移動です。

・伝言ゲーム
 結構難しいので、クラスの子どもができるかを考えた方がいいです。はちゃめちゃな答えになると盛り上がります。

・ジェスチャーゲーム
 照れが出てくる高学年よりは、低学年や中学年向けだと思います。ジェスチャーだけでも面白いです。

・好きですか嫌いですか
 黒板に背を向けて鬼の子を座らせます。その後、黒板にお題を書きます。たとえば、サッカーなど。
 人じゃなくて事物にする方がいいですね。みんなで「好きですか嫌いですか」と聞きます。
 鬼は好きか嫌いか直感で答えます。そこからみんなでヒントを出していき、鬼がお題を当てるゲームです。

・誰が消えたんですかゲーム
 くじで鬼を決めます。鬼は廊下にでます。もう一度くじで隠れる人を決めます。その人が教卓の裏などに隠れます。みんな席をシャッフルします。用意ができたら鬼を教室の中に入れます。ヒントを出して、誰が隠れているか鬼が当てるゲームです。

・たから探しゲーム
 鬼を5人くらい決めて、教室のどこかに宝(なんでもいいですが磁石などをよく使います)をかくします。何秒で見つけられるか。見つけた人が次の鬼です。

・爆弾ゲーム
 みんなで円になります。音楽をかかっている間、ボールをどんどん隣の人にまわしていきます。音楽が止まったときにボールを持っていた人がアウト


ゲームによってはアウト3回で罰ゲームとしてもいいでしょう。
しかし、好きな◯◯を言うなど、軽いものにしてあげましょう。
これだけ引き出しがあれば、梅雨は乗り越えられると思います。楽しく梅雨を過ごしましょう。












 

















 


















5月も半ばになりました。

クラスの人間関係は円滑にいってますか?


Unknown-1

仲良くなったり、少し嫌なところが見えてきたり、何となく上下関係ができだしたり、
人間関係が見えてくる時期です。
特に子どもたちの素が出やすいのは自由度が高い休み時間。

さて、どのように過ごしていますか??

子どもたちの人間関係を把握したり、はたまた言葉や行動の指導をするには、一緒に遊ぶことは有効です。子どもたちも喜んでくれるので、一石二鳥です。

ドッヂボールや鬼ごっこなどに顔を出す


すると、色んな姿が見えてきます。

乱暴な言葉や無理強いをしたり、ちょっとした仲間外れなど、問題行動が割と見つかります。
意外な子が優しかったり、面倒見が良かったりと、良い面も見つかります。
誰と誰が仲がいいか。いじめられていないか。上下関係などができていないか、確認しながら遊びます。
場合によっては指導をする必要もあると思います。
また、良い行動はしっかりと褒めることで、けんかなく遊べるようになっていきます。

中でおしゃべりすることも大切


外に行かずに、中でおしゃべりをするのも大切。
外遊びが苦手な子もいますので。
外ばかり先生が行っていたら、中で何をしているかわかりませんしね。


私は他のクラスや学年の子と遊んだりもします。次の年は、どの子達の担任になるかわかりません。色んな子と関わっておくことは大切です。


毎日じゃなくても週1回でも頑張ってみてください。














sick_samuke

先生も子供も新鮮さがなくなる

加えて、雨が続いて運動場で遊べない時期になります。
子供が教室で走る。「まぁ、いいかな。」
先生の注意しないといけないけれど、忙しすぎて「まぁ、いいかな。」
ここから、ルールが守られなくなってきます。

絶対月曜日にルールの再確認をする

教室や廊下では、走ってはいけないこと。
もってきてはいけない持ち物(シャーペンなど)をうっかりもってきていたら、カバンに直す。
友達に優しい言葉をかけること。
「子供たちみんなのことが好きだ。だからこそ、叱る原因になるルールは破らないこと。守れなかった時は次から気をつけること。」これは伝える価値があります。
ただ、ルールを厳密にすると、「先生にふりむいてもらいたい子供たち」が動めき出します。

先生にふりむいてもらいたい報告してくる子供たち

報告してくる子供たちはこんな話をしてきませんか?
先生、「・・・さんが、掃除をしません。」
「・・・さんが、ふざけていました。」
この対応をしていると1日はあっという間ですね。

ここでは、軽く以下のように受け流します。
「今度掃除の時にみてみるよ。」
「・・・さんについては、話を聞いてみます。」
ハッキリ先生自身で解決する言葉を伝えた子供に話をしましょう。

危ない対応はしたの方法です。
報告してくる子供からの報告を増やしたい場合は
「・・・さん、ありがとう!」と言ってから上の言葉を続ける。報告する子供たちの行動が強化されます。

実は報告してくる子供に操られている先生

同じ子供ばかりが注意されていることになることが多いです。
間接的に報告してきた子供に操られている先生が見えてきます。
報告する子供たちは、暗に「この子がまた怒られた。」あるいは、気に入らないから「報告してやろう。」の場合もあります。
ルールを守らなければいけないという形でドンドン操られてしまいます。

注意してもなかなか変わらないのが行動を逸脱してしまう子供たちです。

そのうち
「どうして、俺だけ!!」と反抗されます。
このやりとりになると最初の荒れの原因となる教員と子供の信頼関係の崩壊が始まります。

ルールを破ったことや指導については絶対に子供たちに主導権を渡してはいけません。
先生を使っての私刑をしていることにつんがります。
ルールを守るという話にしても、程度が大事です。
報告してきた子供には、「ありがとう。もうこのことは先生と・・・さんと話をするので口を出さないで。」とハッキリきりましょう。
誰でも少しの逸脱はあるものです。ルールを守らせるのと同時に寛容さも身につけさせるこの塩梅を覚えると教員としての力量がアップしますよ。

通知表の最後に修了証の印鑑を忘れずに

hanko_kakuin-2

いよいよ、学級の終わりになりますね。
通知表の最後に修了証の角印はおしましたか?
つい、うっかり忘れてしまいやすいのが角印押しです。

どこに角印をおせばいいの?

学校によって違いはありますが、校長先生の名前がかからない部分におすことが多いです。
また、ゴムの台を用いて印影がしっかりうつるようにおしましょう。
いよいよ、子供達ともさようならですね。

修了者台帳も確認しましょう。


修了者台帳も確認しましょう。
例えば、2学年を終えたことを証明するために台帳に名前を記入していきます(パソコンで記入済みの場合もあります)。
名前の間違いがないか、男女間違っていないかを確認して台帳の最後に
男子の数・女子の数・全員で何名か書きます。
最後に担任がそれぞれ名前を書いて、印をつきます。
春休みに取り組むという方法よりもできることはどんどん積極的に取り組んでいくといいですよ。

いよいよクライマックスですね。
次の人事や退職もあるかと思いますが、あともうすこしがんばりましょう。
 

このプリントは・・・必要!

job_benriya_nandemoya

 1年のしめくくりになりました。必要なプリントと不必要なプリントがたくさん出てきたことと思います。不要なプリントは早めに捨てないとダンボールに資料がたまり続けるのがこのお仕事。
この時期だからこそ断捨離しましょう。

ニュータイプの人も登場

「あっ、ニュータイプだな」っと思う人も出てきました。
そもそも教材研究が足りないので資料がないからダンボールに詰め込む必要がない人。
ちらほら見かけるようになりました。
年配の人たちでいろんな意味で断捨離している人もいますね。
教材研究足りないなぁの人と断捨離してさっぱりしている人の差はある!と思います。

別のニュータイプの人

スマホで写真を撮って資料にしていく人。
スキャナーでためている人

華丸先生は?

ダンボールとスキャナー資料だらけです。両方もっていくことで、家でもどこでも資料がさがせる安心感。
電子書籍もいっぱいもってます。あとは
部屋の押入れが1畳分上下資料の山かつ本の山です。
実家には心理学と教育学のかための本が・・・。
あー、旧タイプの教員なんだと思う瞬間。


いろんな人はいますが

子供に適した資料を用意するためには急には用意できません。
ですから、今から必要な資料とそうでない資料に分けておきましょう。

若い先生はバーゲンセール中に気づこう

日頃お手伝いしていれば、断捨離中の先生から資料のお宝がもらえます。
片付けのお手伝いでもいいので、自らかって出ましょう。
きっといいことがありますよ。



 




お楽しみ会の準備の間こそ教室の片付けどき

子供たちが楽しくお楽しみ会の準備をしている間。
楽しく見つめながらも、何となく時間が過ぎてしまいます。
この時期に教室の片付けを始めておくと、渡し忘れが減りますよ。
春休みになって、渡し忘れをご家庭にもっていくと何となく気まずくなります。
春休みはスパッとお休みか新学期の準備も兼ねて本屋さんに出かける。
新学期への切り替えを目指しましょう。

教室片付けの準備物

・クリーム
・ビニール手袋
片付けをしていると手が荒れやすくなります。
薄手のビニール手袋があると作業がしやすいですよ。
・ダンボール
・布テープ
ダンボールは、給食などの果物が入っていたダンボールやコピー機などの用紙を入れるのに
使っていたダンボール箱が手に入りやすいです。
最低限はこれだけです。



さらに準備物

よゆうがあれば、次のものもあるといいでしょう。

・使い捨てのウエットティッシュ(掃除用など)

子供を見ながらふいていくことができます。
雑巾だと洗いに行くときに、子供の様子を見逃す危険があります。
ウエットティッシュなら、もったいないですが気がついたときにどんどんふくことができます。

・デジタルカメラかスマホ
ダンボールに何をいれたか写真をとっておきます。
できれば、紙に整理番号をうちます。
例えば、
A-1と書いた紙と一緒にダンボールの中身の写真をとります。
そして、封をして、ダンボールの一番上にはA-1の紙をはっておくと、
新学期に必要なものがすぐに取り出すことができますよ。



丸つけ忘れのプリント

これは、すぐに丸つけをして返しましょう。
解いていないプリントは宿題にしてもいいと思います。
本当に必要がないなら、来年度の先生に復習用プリントとして用意しておくといいでしょう。

教科書もお忘れなく

来年度の先生に、教科書をスムーズに受け渡しができるようにしておきましょう。
もしも、教科書が行方不明のときは、教材やさんに本をもってきてもらいましょう。
やすいものです。
指導書は数千円しますが、ない場合は買って返しましょう。
管理職に報告はあったほうがいいですが・・・。
もしも、購入後指導書がみつかった場合は?
家用の指導書として活用しましょう。
暇なときに読むと結構発見がありますよ。



kids_isutori_game


最後は楽しく終わりたい!

3月も半ば。もうすぐ年度の終わりを迎えます。
そろそろ学習の方も落ち着いてきたのではないでしょうか。

時間ができたらならお楽しみ会の計画を立てて年度末に向けて楽しい雰囲気作りをしましょう。

kids_isutori_game

子ども主体のお楽しみ会を!

 中学年以上なら実行委員を立てて、どんな遊びをしたいか考えさせたり、話し合わせたりしてもいいですね。特技を披露する場として行っていもいいですね。
 

中も外も開催しよう!

どうしても外遊びばかりになりがちですが、やはり苦手だったり、嫌いな子からしたら
中遊びもしてほしい。
外での遊びだけでなく、中の遊びも企画するように声かけしましょう。

どんな遊びができる?外遊び

ドッヂボール
ドッヂビー(フリスビーでやるドッヂ)
サッカー
リレー
キックベースボール
ティーバッティング
バスケットボール
ふえ鬼(鬼がだんだん増えていきます)
たんてい・どろけい(鬼にタッチされたら牢屋につかまります)

どんな遊びができる?中遊び

椅子取りゲーム
何でもバスケット
宝探し
爆弾ゲーム
伝言ゲーム
ジェスチャーゲーム
ふうせんバレー
じゃんけん列車
王様じゃんけん

大切なのは「みんな楽しく」

みんな楽しめるように、強制したり無理をさせたりがないように
見守ってあげてください。
そろそろ時間的に余裕もできると思うので、是非子どもたちと計画を立ててみてください。

5
IMG_8214

所見は未来の子供へのラブレター


いよいよ学期末。
私は、昨日の時点で所見を終えています。
授業もほぼ終わっており、弱点分野のプリントをとかせています。
そして、何より子供が楽しみにしているのは、お楽しみ会・楽しい実験。

お楽しみ会

寸劇
コント
漫才
クイズ
お店屋さんごっこ
運動場で外遊び
教室内でゲーム

キャーキャーいいながら遊んでいる姿をみるのもホッとしますね。

その間に、先生は引越しの準備です。


教室の引っ越し準備をしながら

しておくと良いこと
教室を片付けながら、万が一丸つけをしていないプリントやノートチェックがもう一つであれば、見直すチャンスです。

子供たちが、出し物を考えている間に忘れていたプリントについては必ず返却をしましょう。

プリントを汚してしまっていたら

ごめんねと謝ればいいです。

今からなら間に合う、いらないものは捨てましょう

春休みに入ってから、片付けをしようとする先生がたくさんいます。
その場合、大量にゴミが出るためにゴミの廃棄が不可能な場合があります。
そして、ゴミの管理をする用務員さんにとっては非常に膨大な作業になったり、引き取り業者の方にとっても大変だったりします。
場合によっては引き取ってもらえないこともあります。
万が一慌てて捨てたゴミの中に子供の個人情報が入っていたら大変です。
昔は焼却炉と言うものがあってそこに捨てることができましたが、今はシュレッダーぐらいしか方法はありません。
返す事は無いけれども置いておかないといけない個人情報については慌てて捨てることのないようにしましょう。

段ボールを少しずつ集めておきましょう
春休みに入ってから片付けたいと思う先生が多いのは当然です。
ですから、段ボール箱も今ぐらいから集めておかないと品切れ状態になります。
学校で出てきた不要な段ボール箱を使って今年の荷物をまとめる方が無駄がありません。
残しておいた方が良い資料についてはまた次回の記事にします。
少しずつしておくと楽になってきますよ。
転勤の場合はまた引っ越しの方法が変わります。

今日も頑張りましょう
華丸



そろそろ1年が終わるので、1年を振り返りたいなと思っています。
今回は図工について。

教え子に賞状をあげたい

syoujou

今年も図工のコンクールで子どもの作品が入賞しました。子どもたちは本当に頑張って取り組んでくれました。
賞状って結構もらったことない子は割といます。私も人生のうちにもらった賞状やトロフィーなんてほとんどない気がします。 やっぱりもらうと嬉しいですよね。学校の先生からもらうこともありますが、やはり何かしらのコンクールなどで入賞するのはとっても嬉しいです。学校において狙いやすいのは図工作品のコンクールだと思います。ではどう入賞まで導くのか。

細かさと丁寧さは必要 

 最低限かと思いますが、まず下絵がしっかりと細かく描かれていることや絵の具の塗りが丁寧であることは必要です。これは高学年になればなるほど、求められるなと感じます。図工は忍耐力を養う目的もあると言われています。下絵を細かくすればするほど、塗りは難しくなります。その子の能力に応じてアドバイスをしてあげたいですね。ここが徹底されていたら努力賞などはもらえることがあるなと感じます。

上の賞を目指すには?

まずはそのコンクールの傾向を知るべきだと思います。優秀作品はきっと何かしらの形で見ることができます。繊細なタッチが受けるのか、大胆なタッチが受けるのかはそのコンクール次第だと感じます。
加えて、上手だなと思う子の作品には躍動感があり、かつストーリー性があるなと感じます。躍動感を出すためには、例えば人物だと同じ動きをさせないことや、建物だと高さを見せるため、あえて下から見上げた構図で描かせたり、遠近法を使って勢いをつけるなども考えられます。

そして、ストーリーが伝わるように。特に人物を描くときは何をしているところかが伝わるように描いていきます。

塗り方はどうするか

oekaki_enogu_girl

これは好みによりますが、塗るものによっても塗り方を変えてもいいかなと思います。「ここは点々と塗っていこう。」「ティッシュをスタンプみたいにして塗ろう。」「絵の具を少し飛ばしてみよう。」などなど。味わいが変わるので面白いですよね。技法についてはいくつか紹介しておくと、子どもたちも自由に活用します。

用具は揃っているか  

子ども達の筆などは揃っているか、絵の具はあるかを確認しましょう。細かい所は小筆を使わないとどうしても難しいかなと思います。もちろん筆の先だけを使って頑張る子もいますが。
筆や絵の具も少しストックを残しておくといいでしょう。

題材はどうするか

これが一番悩みますね。コンクールに入賞させたいなら、そのコンクールでよく入賞している題材はいいのかなと思います。高学年は建物(寺社)などが多く、中学年以下は物語の絵などが多いイメージはあります。子どもたちが楽しんで取り組めそうなものがいいですね。個人的にはお祭りものが好きです。迫力がありますし、その地域のお祭りなどがあれば子どもたちも描きやすいですしね。

あくまで参考です。大切なのは図工を子どもたちが楽しむことですね。





 


バレンタインのお返しはどうしよう
職場の人から、バレンタインデーのチョコもらったときのお返しの方法です。
男の先生にとっては、ホワイトデーのお返しを兼ねて職場の皆さんに
ちょっとしたお菓子を置いておくのは1つの方法です。
チョコもらったかもらっていないからではなく、
全員に何かしらのお菓子を置いておくことも
職場の雰囲気が良くなる方法の1つです。
 
その場合は、個包装の1つずつ包まれているものであるといいと思います。
 
女の人も、もらって嬉しいものです。
一律に置いておくことが公平感を与えるポイントです。
 
バレンタインデーに何かをもらった人には、こっそりとお返しを渡すのが良いでしょう。
たかがホワイトデイですが、男の人から何かおかしをあげて円滑にしてみるよう働きかけてみましょう。

連休明けは教師も子どももおつかれです


連休が終わってしまいましたね。さぁ今日からバリバリ働くぞ
とはなりにくいものです。

これは子どもたちも同じです。

やはり三日間も連続して休みがあると次の日学校に通うことをためらうのは普通です。
何より今年は寒い日が続きます。
体調崩し安い事は当然です。

お休みの後の授業はすきま時間にいつどこでゲームをしよう。


いつどこでゲームとは、プリントの不要になった紙の裏を使って、
いつ
どこで
誰が
何を
どうした
という4W1Dを問う学習ゲームです。

ランダムにいつどこで誰が何をどうしたか子供たちにその1部を描くように説明をします。
 
いつに当たった人は、いつでもいいから時間を書きます。
例えば、子どもたちがある1部を書いたとします。
地球が爆発した日
どこでは、
世界の中心で
誰がは、
校長先生が
何は、
ハンマーを
どうした
食べたを入れます。

このように自由に書かせて持って来させます。
下ネタを防止するために、下ネタを入れないことと指導します。

それぞれの紙を、
いつごとにまとめる
どこでごとに
誰がごとに
何をごとに
どうしたごとにまとめていきます。

それを、先生がランダムに紙をとって文章となります。
たまたま、子供たちの書いた文章が偶然つながるとこのようになります

地球が爆発した日、世界の中心で校長先生がハンマーを食べた。

このようにして、落ちにつながるなになにした上なところは強調して読むと大爆笑が起きます。
 
校長先生と言うなんだか緊張しそうな単語に対して、
ハンマーを食べた
と言うそのギャップの部分で笑いが起きているのです。
このように少しでも楽しく治療が出来るように、
授隙間時間を狙って子供たちに説明をして紙を渡して読むと良いでしょう。
 
連休の後は疲れやすいものです。
ほっこり楽しみましょう

↑このページのトップヘ