小学校教員華丸先生の連絡帳-投資教育と金融教育重点中-

教員である幸せ しばらくは投資記事に重点

小学校でこの時期することや投資、科学、健康、生活に関係するものをブログに載せています。さらっと見て頭の片隅におくと楽になります。
ブックマーク,ツイッターのRT,リンクは、内容に賛意を示すものではありません。所属の立場とは独立したものです。雑記ブログのため正確性も保証しません。

タグ:サプライズ

さあ3学期が終わります!

今週で修了式を迎える学校も多いのではないでしょうか。
辛いことや楽しいこと、色々あった1年も終わりです。
職員室も少し明るい雰囲気で、晴れやかな1日となると思います。

present_girl

お世話になった同僚の先生にお礼をしよう!

専科の先生だったり、同じ学年の先生など、1年間お世話になった先生にお礼をしましょう。
来年度以降も色々と相談にのってもらえたりしますし、またお世話になるかもしれません。しっかりと人間関係を繋いでおきましょう。

では、どんなお礼の仕方がいいのか。

口で伝える
基本ですが大切なことですね。

置き手紙
口で伝えるのは・・。という方は置き手紙や簡単なメッセージを渡しましょう。
結構もらうと嬉しいですよ。

お菓子のプレゼント
私はよく買っていきます。ちょっとした打ち上げ気分にもなれますね。
コンビニでもいいですし、百貨店に入っているお店のものでも嬉しいです。


子どもたちと一緒にメッセージを書く
これも嬉しいですよね。きっと子どもに声かけしてくれたんだと
察しの良い方はわかってくれます。
書く時間がないなら、直接口で言わせてもいいです。もちろん子どもたちがやりたいならです。

打ち上げの飲み会を開催
専科の先生などを学年飲み会に誘うなどすると楽しくみんなで盛り上がれますね。
お礼とは少し違いますが、楽しく終われます。

プチ豪華ランチで打ち上げ
飲みにいくのは・・。という人におすすめです。修了式後すぐにいけるから嬉しいですね。

転勤・退職される方には?

お花を渡す
何人かでまとめて渡しても良いですね。特に退職や転勤でも栄転のときなど。 

使えるもののプレゼント
ハンカチ・コップ・万年筆など使えるものをプレゼント
 
送別会を企画 
送別会なしだと寂しいですよね。是非企画してあげてください。
 

人間関係を円滑にするために・・

細かいかもしれませんが、やはりしてもらった側は嬉しいです。人間関係を円滑にするにも
とても大切です。まだ間に合うので是非考えてみてください。
 
 

さあ2月になりました。
今年度も残すところ、あと2月と3月の2ヶ月のみ。

hikkoshi_title


今年度を境にもう転校してしまう子もいると思います。 
やっぱり何かしてあげたいですよね。

そこでサプライズを用意するならこの2月からしておくといいです。
なんせ3月は忙しい! 

年度末は何かミスがあって「はい。すみません。」では事は収まりません。
ドリルや返すものなどきっちりと終わらせたいです。
そのために3月は余裕を持つ事が大切です。

だからこそ時間がかかるサプライズは2月から用意しておく。
まずは転校することを伝えて良いか本人もしくは保護者に確認しておきましょう。内緒にしたい人がたまにいます。

次に方法を紹介します。

色紙
定番でしょうか。やったことありますが、1枚にみんなが書き込むので時間がかかる。ただ保存しやすく見返しやすいので、もらった側は嬉しいですね。

手紙
その子が休みになったときなどに、さっと斉に書かせることができます。個人的には一番手軽だと思うので、よく使います。


画用紙など一枚ものにする
これもおすすめです。何よりも速くできる。ふせんやメモにメッセージを書かせてそれを画用紙に貼って、何か大きくメッセージを書けば終了です。ただ、もらった側はメッセージがはがれてしまうことがあります。


メッセージボード・アルバム
木製のやつなど、色々百円圴一などに行けば売っていると思います。同じ様にメモなどにメッセージを書いて貼っていきます。これはもらった側は嬉しいですよね。特にアルバムなんかは。

写真をつける
その子の写真をつけたり、クラス写真をつけたりと華やかになりますね。写真をとるのも早めにとっておくと撮りこぼしがなく済みますね。

その子が休みならその日に、それか仲の良い友達に協力してもらい、教室から連れ出してもらって、地道に他の子たちにメッセージを書かせていくかなど、少し時間がかかりますので、今からどんなものにしようかなと考えておくといいです。

渡し方なども子どもたちと考えると面白いですよ。是非、最後の楽しい思い出を!









 

↑このページのトップヘ