理科の5年生の単元に「もののとけ方」があります。その導入で子どもたちが喜ぶ実験があります。それはシュリーレン現象を見せることです。シュリーレン現象とは水と水にとけたものの光の屈折率が違うことで溶け出している様子が見えるというものです。砂糖や塩、ミョウバンな ...