小学校教員華丸先生の連絡帳-投資教育と金融教育重点中-

教員である幸せ しばらくは投資記事に重点

小学校でこの時期することや投資、科学、健康、生活に関係するものをブログに載せています。さらっと見て頭の片隅におくと楽になります。
ブックマーク,ツイッターのRT,リンクは、内容に賛意を示すものではありません。所属の立場とは独立したものです。雑記ブログのため正確性も保証しません。

タグ:磁石のはたらき




3年生の学習もまとめにはいってきましたね。
ドリルや問題ばっかりでは、子どもも疲れてきます。
私たち大人だって、採用試験やテスト勉強ばっかりって疲れてしまいます。

そこで、研修を受けた中で、ほっこりする作りものをひとつ
かたかた、キツツキ

カタカタキツツキ

用意するもの


  1. シート磁石(黒板にはれる名札がわりにつかったり、掲示物につかったりの磁石です。)
  2. トイレットペーパーの芯
  3. プラスチックのもの(はさみで切りやすいプラスチックで少しかため)
  4. テープ
  5. 画用紙(トイレットペーパーの上にまきつけます)
子どもと作っても1時間

理科の説明を前もってしておきましょう。
みんなは磁石には、どんな極があった?
絵で描いてみよう。
実は、シート磁石はそのままNSNSと続いているものがあります。
(板書 □をN、■をSとすると、表面はじつは□■□■がつながってできているんだよ。)
(N)極同士を近づけるとどうなる?
NSと異なる極があるとどうなる?
その性質をつかって作るとこうなります!
IMG_6155
IMG_6157
IMG_6156
IMG_6158

他のパターンとしては、チョウチョがひらひらのパターン・魚がピチピチのパターンが作れます。
理科の活用に使えますね。






 

磁石の学習が終わるときに、子どもに揺さぶりをかけましょう。
テストが終わってからがいいと思います。

用意しておくもの
・ネオジウム磁石(超強力磁石で買っておくといいと思います。100円均一で4個入りなどであります。12個ほどあるといいでしょう。)
・サクラクレヨンの茶色
・脱酸素材
よゆうがあれば、
・コーンフレーク(鉄強化されたもので、砂糖がかかっていないほうがよい)

たとえば、サクラクレヨンの茶色を磁石に近づけると?
以下はインスタグラム動画です。クリックすると動きがみられます。


脱酸素剤を磁石に近づけると?


コーンフレーク(特定の種類ですが)を近づけてみると?(鉄強化されたケロッグのコーンフレークなど)


1万円扎も少しつきますよ。
混乱を招かない程度に教えてみるとおもしろいですね。
 
 

授業では地球が大きな磁石であることを教えますが、確認の方法です。
50から60度程度、北の方向を向いて鉄の棒をたたくと地磁気の影響で磁石になります。
(精密な角度は理科年表の地磁気の項を参考にしてください。)
私自身驚きました。
地磁気3

方位磁針に磁化していない鉄の棒を近づけても変化しません。
 

地磁気2

北を向いて50から60度まで傾けて鉄の棒を20回ほどたたきます。

地磁気

たたいた後に鉄の棒を方位磁針に近づけると針がが触れました。
磁石になりました。
たたく場所は机でもいいそうですが、扇風機をたたいたときが一番磁化したようです。
棒は質の悪いやすいスプーンでもいいようです。

また動画でご紹介できればと思います。
 
また、
軽く磁石になったものは強い衝撃を与えると磁石でなくなります。 授業では地球が大きな磁石であることを教えますが、確認の方法です。

かったばかりの教材キットの方位磁針も春に社会で使った理科室の方位磁針もしっかり狂っています。
授業の前に直しておかないと、方位磁針自体がずれていて何を教えているかわからないことも!
そんなことがないように
磁石の学習につかう方位磁針の直しかた

棒磁石のS極を方位磁針の矢印の反対側から一回こするだけ
方位磁針のなおしかた1

方位磁針のなおしかた2


これで直ります。直らない場合はもう一度。または、近くに磁石がないか確認しましょう。

インスタはこちらから


 

3年の理科は比べることが大事です。
話型として身につけさせたいことは、違いと共通点で比べる話の型をつかいます。
手帳に書いたり、理科室に掲示したりしましょう。
話型
○と△をくらべてみました。同じ(にている)ところは、〜です。
ちがうところは〜です。

■について○と△をくらべてみると、■は〜で、△は〜になりました。

以上です。シンプルですね。この表現はつかえるように指導しましょう。
発表するときは、このいいかたを意識しようと声かけします。
特に1月の磁石のふしぎでは役に立つことでしょう。
 

 準備物
ビニル帯(100円均一で売っています。)
 やわらかいB4のクリアカード
砂鉄

IMG_1802


キラキラしているのは、ビニル帯といって食パンなどの保存につかうものです。
磁石の極が見た目でわかるすぐれものですね。
 IMG_1813

これもすごくないですか?歓声があがりそうです。
IMG_1812
IMG_1811

つぎは、クリアカード(やわらかめ)に、砂鉄を入れて見やすくするために紙をはさみます。
一面に広がるように、トントンたたきます。
IMG_1804
磁石をおいて、上からトントンと形を整えるようにたたくと。
IMG_1806

IMG_1807
磁界がみえてきました。磁石がどう働いているかわかるのも面白いですね。
100円均一で用意しておけば、1月からすぐにできて楽しめそうですね。 

磁界が簡単にみえる方法です。

準備するもの
鉄粉(ガーゼでふるって大きさを整えるとよりよい)
棒磁石
白いA4の紙

IMG_3564

一番下に棒磁石をおき、白い紙をおきます。



IMG_3566
次に、白い紙の上から鉄粉をふるうことで棒磁石の磁界があらわれてきます。

班で1つの実験につかえそうですね。

↑このページのトップヘ