小学校教員華丸先生の連絡帳-投資教育と金融教育重点中-

教員である幸せ しばらくは投資記事に重点

小学校でこの時期することや投資、科学、健康、生活に関係するものをブログに載せています。さらっと見て頭の片隅におくと楽になります。
ブックマーク,ツイッターのRT,リンクは、内容に賛意を示すものではありません。所属の立場とは独立したものです。雑記ブログのため正確性も保証しません。

タグ:行動療法

手帳にページ1まい全体を使って
「生活でうまくいくと幸せなこと」を書いて実際に行動を変える方法です。

私の手帳はこの1月ですでにフリーページのほぼ紙面が埋まりました。
そこで百円均一の単語帳で作ります。 
IMG_5260

中に書くことはこんな感じ
手帳の代わりの単語帳pic

内容を打ち変えると使えるデータを用意しました。
こちら(エクセル版 pdf版

上の内容になった理由です。
私が行動を変えたいこと

家から出るまでの行動を漠然としているので、この行動を
自分が急がないけどやっておくと後で幸せになることに変えたい。

この考えに至った理由です。 
研究が忙しすぎて、身なり・体重増加・部屋の散らかりが起きてしまった。
まずは、布団の中でしておくと後で幸せになることを作る!

自分がどういう行動をすると幸せになるか考えながら書きます。


方法
朝起きたら、布団の中でしておけば後で、幸せになることを書き出す
  1. IPHONEで以下のアプリのボタンをおす。天気(服・かさの準備を自動的に考えられるから)
  2. 鉄道のアプリをおす。(何時に出ればいいか、鉄道が遅れていないかがわかり、のんびりする時間が自動的に考えられるから)
  3. 昨日の体重(体重計はのるだけでネットに記録される)のアプリをみる。(朝食べるものなどが自動的に決めれるから)
  4. 活動量計ソフト(歩数や有酸素運動量などが記録され自動的にネットに記録されている)のアプリをみる。(今日少し歩こうや、昨日は運動しすぎでしんどいからやめておこうなどが自動的に決められるから)
  5. 銀行アプリ(資産管理)(預金額をみると、自動的にお金を無駄遣いしなくなるから)
  6. 食事管理アプリに記録(食べたものがわかるから、手入力なのでみないことも多い。だから追加)
  7. ブログをみる(もっとわかってもらう自動化がおきるから。)
次に手帳のフリーページのおもて面にリストの1つを書いておく。うらに理由(何が得られたか)を書く。
(今回は単語帳に書きます。)
そして手帳の場合は、朝に布団の中で手帳を見ながら、ページをめくっていきます。

持ち運びが多いことの場合は手帳の切り離しノートや単語帳に書いて首から下げて実行する。
作り方
準備物
単語帳
IMG_5260


IMG_5259

大きい単語帳を選びます。首から下げるといいですね。
おもて面とうら面に書いていきます。
IMG_5279

IMG_5280
自分で、自分をほめておきます。そして何がメリットなのかをかきます。起きたてでこれは意識できません。


IMG_5269

IMG_5270
単語帳をめくるとこんな感じです。


IMG_5283

自分が行動する順番に並び替えをして単語帳にしてしまいます。
いらない項目は破って捨てます。
行動していて足したい項目は、付け加えることができます。
忙しいときや気持ちがしんどいときに最低限しておく単語帳の項目に花丸をつけておくと、
そこだけすればよいことになります。
それすらしんどい場合は、今日は1枚だけ、次の日に2枚目を足して、2つだけと取り組みます。忍者が植物のタネを植えて毎日そこを飛び越えていく(忍者はっとりくん?)の考え方です。
めんどくさいと思う気持ちを、書いている項目通りして、めくっていく作業に変えることができます。行動すれば運命が変わります(こちらの記事)。

これを枕元においておいて、朝にしていきます!



 

スライド4



行動を変える

これって、九九の勉強と同じです。
行動が九九を唱えること
タスクの管理として、単語帳で読むこと
そうすると、習慣付き
九九がノートにかける。
この方法をつかいましょう。
九九が言える人ならみんな大丈夫。
行動を変えていこう。 

↑このページのトップヘ