小学校教員華丸先生の連絡帳-投資教育と金融教育重点中-

教員である幸せ しばらくは投資記事に重点

小学校でこの時期することや投資、科学、健康、生活に関係するものをブログに載せています。さらっと見て頭の片隅におくと楽になります。
ブックマーク,ツイッターのRT,リンクは、内容に賛意を示すものではありません。所属の立場とは独立したものです。雑記ブログのため正確性も保証しません。

タグ:黄金の3日間

この記事では、動くといいタイミング。
どのような動きをするといいスタートが切れるのかについて書いています。
hakui_nimotsu_hakobu_man

いつから動くのか?

今でしょう
とっても恥ずかしい今さらフレーズを出してみました(笑)
でも、すっきりしました。

何をすればいいの?

いい感じに頑張る人

内定が決まっていれば、内定のときに頂いた資料を熟読。
謎の用語がたくさんあります。
これは、わからないままでも大丈夫。
本ブログで少しずつ自然にわかるようになります。

まずは、必要なものを買い揃えましょう。
以下の記事が参考になると思います。


教員採用が決まった・転勤するとわかったときに準備すること
↑をクリックするかこちらをおしてください

そしてご挨拶をメモ帳にメモしておきます。

新転任のご挨拶はこちら
新任の好感をもたれる挨拶という記事をご参考に。

いい記事があるのに探すのも面倒。
毎回ブログをみるのが面倒?
この時期にとっていい記事を自動でみれるようにしたい!
そんな方に朗報!読者やツイッターでフォローしていただけると、いいタイミングで役立つ記事が読めますよ。
以下をクリックして登録してもらえると嬉しいです。



大きく化けるためにリスクをとる人

内定先の学校に電話をします。
「・・に内定が決まりました・・・です。お忙しい中失礼します。春休みにそちらの職場にうかがって、コピー取りの練習などさせていただけませんか?」
この行動がどのような結果をうみだすか。

まずは断られます(笑)。

だいたいの管理職(校長先生)は、
「その必要はありません。また新学期に元気に出勤してください。」となると思います。

この場合は、職場でやる気のある新人が来るのだという期待をあげていけます。
スタートダッシュ前から、十分にアピールになります。
まず、こういった話を聞いた先生は
表向きは「えー(笑)!?」となります。
本音は
「この先生に教えてあげよう!」となります。
かわいがられるコツですね。

ぜひ、来てください!

管理職から「・・日にきてください。教務の先生の印刷の手伝いをしてもらえると助かります。」
と言われればしめたものです。
大量印刷のコツや仕事の内容などを教えてもらえます。
印刷している作業中や荷物の移動などのときは、口は暇なので学校の先生はいろいろお話をしてくれます。
仕事のことや愚痴が多いかと思います。
愚痴と悪口については、聞き流します。
どういったことで噂になりやすいかはわかります。
また人間関係がよくないところも見え隠れします。
たいがい派閥があるものですから、そのあたりも見え隠れします。
派閥は関わらず、管理職と密にコミュニケーションをとりましょう。

管理職の派閥は学校運営のため
その他の派閥は、その人たちの利益のためであることが多い。
そこを分かりながら聞いていくことが大切です。
新年度の資料もいただけることも多いです。
「新年度どういった資料がいるのかもわからなくて」
こういえば、生のいい資料をいただけますよ 。
しかも、その勤務先にカスタマイズされた資料であることが多いので、本を買うより役にたつことも!
何か意地悪を言われたら、「若気のいたりです。」とでも返してどんどん動きましょう。 

記事を読んでくれてありがとうございます!今日もいい1日でありますように! 

春休みが見えてきた

text_season_haruyasumi

教師としては4月がはじまるまでの短い期間になりますが、
嬉しい春休みが見えてきました。
さてあなたはどう過ごしますか?

4月に入ると怒濤の毎日

4月に入ると本当に毎日が大変です。教材決めから教室準備などやることがいっぱい。
あせってしまうと4月の学級開きにも影響します。


やれることは春休みのうちに

どの学年でも使うものは用意しておきます。
□給食当番表 
□係の種類 
□学級ですぐにできるゲームを集める
□いざというときに使える
 迷路や点つなぎなどのプリントを刷っておく



準備しておくとスムーズに4月に入れますよ
□学級での自己紹介を考えておく
□はじめの学級通信を大まかに作っておく
□転勤なら転勤先での自己紹介を考えておく
□転勤先の情報を収集しておく
□資料の整理やファイリング



学年がもしわかっていたら

□学級開きの内容(楽しいゲームや所信表明)
□出だしの3日間(黄金の3日間)の流れ
□初めの学年通信を作る
□4月分の教材研究(特に理科は確認)
□図工の作品は何にするか考える 
□理科で買う教材を確認しておく
□算数や国語のプリント(音読カード用の紙など)を刷っておく
□教育技術などのその学年の雑誌や書籍を確認しておく 
□4月に入るとやることリストを作っておく  



もちろん春休みはリフレッシュすることも大切

気持ちが切り替わらないから職場から離れるという人もいます。
それも大切かなと思います。
上のことは4月に入ってからでも間に合うものですので、ゆっくりと過ごしながら
できることをやってください。 


IMG_6549


ふわふわぴっぴちゃんで学級開き

楽しい始まりにするには、この先生はちょっと違う面白さがあるなぁと知的な好奇心を刺激してあげるといいと思います。不思議なうごきをするぴっぴちゃんを作ってみましょう。(インスタグラム動画ありです。)
子ども達とせっかくの出会いです。持ち上がりでも、初めてでも出会いを工夫すると先生も子どももとっても楽しくなります。 

用意するもの

ふわふわぴっぴ


はさみ
うすーい発泡スチロール(100円均一などで包装用のできるだけ薄い発泡スチロール)
シール(おもさを調整することにつかいます。)


やり方

IMG_6550

  1. はば14cm全長6cmの鳥の形を下書きする。(子ども全員に作らせる場合は型紙を作っておくと便利です。)
  2. 水性マジックで鳥の形をなぞる(油性だと発泡スチロールがとけてしまいます。)
  3. はさみで切る。
  4. 丸テープを頭から半分はみだすようにして表裏に重ね貼りをする。
  5. 完成です。
  6. 完成です。
IMG_6549




学級開きの数日後にという方法もあります!

学級開きでの声かけ
  1. 先生になついている鳥を今日はもってきました。
  2. 名前はぴっぴちゃんです。といいながら、鳥を飛ばす。
  3. ぴっぴちゃんは先生のいうことをとってもよく聞くので、右に行けと念じれば右にいきます。(少しだけ羽の先をおる)。
  4. そうすると、右に飛ぶ(練習しておきます。)
  5. みんなもお話が聞けるよい子に育ってくださいね!という。
  6. みんなもぴっぴちゃん作ってみませんか?
  7. 4月▲日から後に作ってみましょう。

  8. お家でも見せてあげてくださいと声をかけておくと、学校での楽しい1日を家庭に伝える効果が狙えます。


以下は頭の片隅にいれておくこと

子どもに新学期すぐに作らせるかどうかは学級の様子を観察してからでもよい。
失敗した子どもには先生のぴっぴちゃんを大量に作りあげる。
 
インスタグラム動画はこちら

今やっとくと後で幸せになることをしておくといいですね。




学級開きに子どもに名刺を配ろう

子ども達とせっかくの出会いです。持ち上がりでも、初めてでも出会いを工夫すると先生も子どももとっても楽しくなります。
名刺に工夫をして偏光板をはりつけておくと、家でも話題にあがりやすくなります。
 

用意するもの

IMG_6148

はさみ
2穴パンチ 
名刺(手書きでもなんでもいいです。なければワードなどから)
偏光板(光をあてるとハートや星マークになるもの)これはインターネット通販で買うといいです。


やり方


  1. 名刺に2穴パンチを使って穴をあける。
  2. 偏光板を7mm角の正方形にカッターで切る(少し大きめでもいいです。)
  3. 偏光板は切っても同じ模様がでます。(もともとハート型などで売られている商品の場合)。
  4. とじ穴補修テープではる。(これはどのメーカーでもサイズが同じです。)
  5. 完成です。IMG_6149




学級開きの日に子どもの名前の確認をしながら名刺を渡そう!

学級開きでの声かけ
  1. ○○さん、(はい!と返事をさせます。)
  2. 私、▲といいます。よろしくお願いします。といいながら、名刺を差し出す。子どもにもよろしくお願いしますといわせてください。
  3. 次以降の子どもには名前の確認とよろしくお願いします。とお願いしますだけを繰り返します。
  4. 全員が終われば、この穴をのぞくと先生の今の気持ちがわかります。と言います。
  5. 先生は胸元にアイフォンなどLEDっぽいライトをつけて胸元にあてます。
  6. そうすると、子ども達の穴(偏光板)からハートマークが見えます。
  7. 子ども達はハートマークだと言いますので、「そうですね。今はみなさんに会えてとっても嬉しい気持ちです。」これから1年間(改めまして)よろしくお願いします。と声をかけておわります。
  8. お家でも見せてあげてくださいと声をかけておくと、学校での楽しい1日を家庭に伝える効果が狙えます。


以下は頭の片隅にいれておくこと

実際の自宅の住所や自分の携帯電話番号は書かないようにしましょう。
挨拶の言葉や思いを込めたメッセージならいいと思います。
手書きの名刺もいいと思います。
「お願いします。」「ありがとうございました。」などの言葉は、自然と出る状況を作って練習させましょう。 
 

今からネットで頼むと新学期に間に合います!自作の名刺だけでも十分素敵ですよ!

今やっとくと後で幸せになることをしておくといいですね。



IMG_6538

今から春休みにかけて、器具の整備をしましょう。

これはできない人が多いので、できるようになると一目置かれますし、一生役に立つ技術です。

理科の器具ってあちらこちらにもいくし、部品が足りないしで困りますね。
そこで、ガラス器具を作成して自分好みの器具にしましょう。 
マドラーやガラス棒・ピペット・L字管作れるようになると一生役に立ちます。(大事なことなので繰り返しました!) 
 

用意するもの

ガスバーナー
ガラス管(穴があいているもの・あいていないもの)
ガラス切り


やり方


  1. ガラス切りでガラスに傷をつける。(ななめ45度に少し強めに1・2度引いて傷をつけます。)
  2. ボキッとおる(ここが怖いと思いますが、がんばって!)
  3. ガスバーナーで曲げたいなど加工したい部分を加熱する。
  4. あまりガスバーナーの火に近いところを手で持つとやけどをするので、少し離す。
  5. 伸ばしたい場合は伸ばす。曲げたいときは、少しだけ力を加える(自重でも曲がります。)
  6. やけどをしないように冷えるまでおいておく。
  7. めやすの時間になるようにインスタグラム動画をはっています。
  8. 完成です。








忙しいけれども、次年度に向けて少しでも技術を高めて起きましょう。

今やっとくと後で幸せになることをしておくといいですね。


IMG_6145-1

これをしておくと後で幸せになること



4月の担任の内示が出たところから急に忙しくなります。
内示より前でもするべきことは決まっています。
それであれば、できることを少しでも進めておくと、確実に楽になります。
そして4月の1時間は学級経営を成功させるためにも貴重な時間です。

ロッカーにはるシールを作ろう




新学期に入ると地味に忙しいことがあります。
そこで、机やロッカーにはることができる。
番号カード作りを始めましょう。
学年の最多の学級数分作成しておきます。
使わなくてもその学年の担任の先生にあげると喜ばれます。

1番簡単なのは、番号シールを購入しておくことです。
買わなくてももちろんつくれます。
 

用意するもの

はさみ
ビニールテープ(たての 幅は2−3センチ 程度) ネームシールでもよい。
マジック
下敷き ネームカード保存に使えます。


方法


  1. ビニールテープを5センチ程度に切る。
  2. 下敷きに45枚程度はる。特別支援の子どもの数によって変わりますが最大の人数に近い数になります。
  3. ビニールテープの上に番号シールを貼っていく。番号シールはパソコンでシールを印刷したり、手書きで行ったりします。
  4. これを3セットは作っておく。教室内ロッカー、靴箱、傘箱で使います。

気をつけておくこと

下にビニールテープをしておくと、学級が変わるときに外すことが簡単にできますよ。
名前入りは、靴隠しや物隠し、プライバシーの面で危険です。

子どもに切ったビニールテープを渡して、マジックで書かせることも楽でいいです。しかし、その時間騒がしくなります。



採用されたり、担任であることが決まれば少しずつ今やっとくと後で幸せになることをしておくといいですね。




↑このページのトップヘ