小学校教員、臨床心理士の華丸先生連絡帳

学校の先生の生活を豊かに 学校現場をもっと元気に 楽しく平和な毎日を過ごすためのブログ

学校の先生の生活を豊かに
学校現場をもっと元気に
楽しく平和な毎日を過ごすためのブログ

高校生投資家の悩み(日本の金融教育って足りてますか?)にみんなで考えてみませんか?

高校生投資家様がふと気づいた疑問。

僕は日本の金融教育って足りてないと思います?

未成年ということもあり、ブログ内で紹介したいと思います。
みなさんはどう答えますか?

私の答えはこんな感じ

私は、大雑把にこう答えました。
うーん、日本がとは言い切れないと思います。海外の事例でアメリカですと州ごとの差は激しいでしょうね。

イギリスの場合はISAは若い人が投資をするときに、政府から資金面のプラスがありそれが推進の要因で日本はそれに
倣ったNISAで対応している感じです。日本は、資金補助はありませんが。

本人の主体的な学びと良質な情報がカギだと思います。外部知見の適切な活用

本音はこうです。足りているかどうかは主体的に学ぶかどうかにある。
つまり、良質な情報源から情報を取り入れ、判断し投資決断を下すことにある。
投資をしないという選択肢もある。
今回は、高校生からの相談ですが社会人でも退職前であっても良質な情報源は必要だと思います。
良質な情報源として適切なサイトがあればご紹介ください。
 

結論2020年の夏は飛躍していくことになりそうです

 今週、夏休みの計画について4本の記事を書き上げました。結論から言いますと、これまでの地道な積み上げがさらなる私の飛躍につなげてくれそうです。
まずは、自分の体の根幹をなす健康から

1.[2020年教師の夏の計画.健康編]

夏に再確認したい環境調整

腹に力をいれる。しかし、話に力を入れない。
人付き合いでなかよくはするが無理はしない。
挨拶だけはしっかりする。
人間関係の適度な距離感を保つ。
批判的な気づきがあれば、すぐに自分のことに取り組む。
自分の実績は職場で語らない。
大体のことは聞き流す。
変な距離感を詰めてきたら、教室に避難する。

病気の治療と予防。

今年は、腰痛なし、ストレスはげなし
脳梗塞心配なし。
消化器系治療済み2018年
歯医者で予防ケアを受けること!

体重減少のみに注力

体重の記録はこまめに印刷して手帳にはさんでおく。
職場の休憩時間に10分程度の運動。
ストレッチ、筋トレビデオみなっがら取り組む
近所の公園で休憩しながら出勤
階段を意識する。

ボディイメージを筋トレ好きな人から得る

ボディイメージと筋トレする人の行動習慣をツイッターのフォローで得る。


食事改善こそが大切と認識

腹八分目
野菜は1日350gが目標
ブロッコリー冷凍と袋野菜で140g、スムージーで対応

できれば部位を分けて筋トレをする

週に2ー3回筋トレができればと思っています。
部位をわける。
もう通うだけで億劫なので、週末は1回入れる。
あと平日に1回を目標とする。
プールも歩いてもいいから通うぐらい。

2018年から比べて明らかに体の調子がよい
 

2.無駄なプライドを捨てる

2018年無駄なプライドを捨てる一覧
・有給でのんびり出勤もする。
・早く帰りたければ帰る。
正義感で何かを訴えない。
2019年
・いい人とつながっていく良好な循環に乗る。

2020年の2.無駄なプライドを捨てるの夏の目標は、1つだけ

知恵を持ち寄る人の育成

3.自分のため、人のため、社会のためが重なる活動を行う

これまでの最高の成果は、校外の会議で無理に発言しない! 

ワトソン博士に1つ近づきました

Watson,J.B.は、もし自分に12人の子どもを預けてくれれば、泥棒、医者、芸術家にでもすることができる。といったそうです。
20年近く前に習ったこの衝撃的な言葉。
S-R理論でここまで言い切るのはある意味すごいと思います。
私も12年近くの歳月をかけて、自分のコーチングにより自分より凄い人を創り出す!を目標に掲げてきました。
そして、いよいよ現実のものになろうとしています。

2020−2021年の夏の計画 3.自分のため、人のため、社会のためが重なる活動を行う

私のコーチング成果の実現
論文書き
あることの売り込み
講演会
に向けて準備を整えていきます。
ひとつずつ丁寧に、人生の最高潮を迎えようとしています。


 

4.金融教育にシフト

私のお金に関するスタイルはシンプル

貯金、節約、おまけで投資
投資は、長期、積み立て、分散

金融教育へシフト、まずは公務員である自分が示す公務員の投資のあり方

普通に働いている公務員が業務中に投資や株なんて考えずに簡単に運用できること。
シンプルであること。
そして、周りに伝えていい範囲を実践を通じて明らかにすること。

金融教育として子どもに伝えていいことを模索する

 子どもたちは情報価値も信頼性も低いごみ情報に晒されています。高校生投資家としてがんばろうとしている若者も情報の取捨選択には困っています。
 

高校生に投資を促していいのか?
いいんです!
ただ、リスクや保護者の監督は必ず必要です。
学校では手に負えないことは容易に理解できます。

2020年夏の目標は4.金融教育の実践

まずは、
1.高校生投資家さんには良質な情報の提供と情報源の指導
2.親族、家族には、自分なりの無理のない投資
3.メンターをしている先生は、投資の継続について指導
4.職場の同僚には、投資の目先の利益ではなく、デメリットを中心に伝える
5.職場の同僚の一部には、あえて伝えない教育という金融教育の模索6.親友が知りたい場合は懐事情も聴取しながら、投資教育の想いに寄り添うカウンセリング的アプローチ
7.これらの実践を発信し、金融庁での講演会や話を広げる活動。

2018年からの夏の計画と中間評価、最終評価は以下のとおり。
すごいところまで自分を高めてくれた記事たちです。
 
 
 
 
 

 

毎年夏の計画を立てたから飛躍できる2020年の夏

華丸(@hamarudane)です。
2018年ごろにはじめた教師の夏の計画も2020年と3年目に突入しました。
今回の記事は2020年4.金融教育編目標
この2020年は4.金融教育編目標に最重点を置いています。というのは、自分のコーチングにさらなる成果があがったからです。

ワトソン博士に1つ近づきました

Watson,J.B.は、もし自分に12人の子どもを預けてくれれば、泥棒、医者、芸術家にでもすることができる。といったそうです。
20年近く前に習ったこの衝撃的な言葉。
S-R理論でここまで言い切るのはある意味すごいと思います。
私も12年近くの歳月をかけて、自分のコーチングにより博士を作り出す!を目標に掲げてきました。 
そして、いよいよ現実のものになろうとしています。 (2020年7月15日本ブログより)
 

4.投資関係はそろそろおしまい→金融教育にシフト

どの投資ブログを見ても見事同じ傾向。
インデックス投信記事の場合は、とくにやることがない
やることがない。
大切
なのでもう一度
やることがない
信託報酬や実質コストばかりみていても無駄。
過去のデータからどうこうも無駄
頭に「2000万円」「老後」「暴落、暴騰」「米国」あたりがつく。
あとは、投資信託商品の話。個別株の話。個別株の研究をしてうまく行く人なんてほとんどいない実感。外れ値レベル。
為替も再現性はない。

インデックスのみエビデンスが見え隠れというところです。
私の短い人生に時間をかける価値がない。

私のお金に関するスタイルはシンプル

貯金、節約、おまけで投資
投資は、長期、積み立て、分散

金融教育へシフト、まずは公務員である自分が示す公務員の投資のあり方

普通に働いている公務員が業務中に投資や株なんて考えずに簡単に運用できること。
シンプルであること。
そして、周りに伝えていい範囲を実践を通じて明らかにすること。

金融教育として子どもに伝えていいことを模索する

 子どもたちは情報価値も信頼性も低いごみ情報に晒されています。高校生投資家としてがんばろうとしている若者も情報の取捨選択には困っています。


高校生に投資を促していいのか?
いいんです!
ただ、リスクや保護者の監督は必ず必要です。
学校では手に負えないことは容易に理解できます。
社会は、商売として騙す目的やあやふやな情報を出す人であふれています。
このスキマスポットにはまり込むと抜け出すことができない投資の沼に陥ります。
一時的に陥ることはいいと思います。しかし、抜け出せないとなると危ない。
まずは、リスクの範囲を体験する必要はあります。
そこからの気づき。
また、そのための良質な情報の収集、思考・判断・主体的に学びにいく姿勢は欠かせません。
NISAを中心に

金融庁などの資料を中心に誰でも投資に向かえる金融教育を示そうと思います。
現在のところ
親族、家族、私がメンターをしている先生、仕事場の同僚へ実践しています。
実践していないのは、
親友、友達、職場の同僚の一部です。

2020年夏の目標は4.金融教育の実践

まずは、
1.高校生投資家さんには良質な情報の提供と情報源の指導
2.親族、家族には、自分なりの無理のない投資
3.メンターをしている先生は、投資の継続について指導
4.職場の同僚には、投資の目先の利益ではなく、デメリットを中心に伝える
5.職場の同僚の一部には、あえて伝えない教育という金融教育の模索6.親友が知りたい場合は懐事情も聴取しながら、投資教育の想いに寄り添うカウンセリング的アプローチ
7.これらの実践を発信し、金融庁での講演会や話を広げる活動。


 
 
 
 
 

毎年夏の計画を立てたから飛躍できる2020年の夏

華丸(@hamarudane)です。
2018年ごろにはじめた教師の夏の計画も2020年と3年目に突入しました。
今回の記事は2020年の3.自分のため、人のため、社会のためが重なる活動を行う目標

2018年度はどんなことを考えていたのでしょう。
 

3.自分のため、人のため、社会のためが重なる活動を行う

最高の成果は、校外の会議で無理に発言しない! 
結果がそれほど変わらないことで無理に発言をすることを控えています。
起案者の意見が通りやすいように手伝う。全体を俯瞰して、うまくいくように支援。
→受けおった仕事の物足りなさや仕事をしている感じをアピールできないのは残念です。

自分のするべきことにまず目を向ける。

2019年9月以降の目標

本のこと、世界を相手にした仕事を着実にこなす。

2019年の華やかなる成果

 本や雑誌、世界を相手にした仕事ができました。
最高です。
3.自分のため、人のため、社会のためが重なる活動を行う

2020年は2021年での飛躍準備

2019年が華やかすぎてさらにと思ってしまいがちです。
しかし、極端な成果は妬みの元です。
2020年は、2021年の飛躍準備を行います。

ワトソン博士に1つ近づきました

Watson,J.B.は、もし自分に12人の子どもを預けてくれれば、泥棒、医者、芸術家にでもすることができる。といったそうです。
20年近く前に習ったこの衝撃的な言葉。
S-R理論でここまで言い切るのはある意味すごいと思います。
私も12年近くの歳月をかけて、自分のコーチングにより、ワトソンのように人を育てる!を目標に掲げてきました。
そして、いよいよ現実のものになろうとしています。

2020−2021年の夏の計画 3.自分のため、人のため、社会のためが重なる活動を行う

私のコーチング成果の実現
論文書き
あることの売り込み
講演会
に向けて準備を整えていきます。
ひとつずつ丁寧に、人生の最高潮を迎えようとしています。

 
2018年からの夏の計画と中間評価、最終評価は以下のとおり。
すごいところまで自分を高めてくれた記事たちです。
 
 
 
 
 

毎年夏の計画を立てたから飛躍できる2020年の夏

華丸(@hamarudane)です。
2018年ごろにはじめた教師の夏の計画も2020年と3年目に突入しました。
無駄なプライドを捨てる!
2018年度はどんなことを考えていたのでしょう。

2.無駄なプライドを捨てる

2018年無駄なプライドを捨てる一覧
・有給でのんびり出勤もする。
・早く帰りたければ帰る。
正義感で何かを訴えない。
2019年
・いい人とつながっていく良好な循環に乗る。

いいな!と思う人と話をして良好な循環を作り出すことにします。昨年度の目標、正義感に訴えないおからの進歩。
素晴らしい人と仲間になることこれが目標。

2020年校外で、やる気のある若手が次々と周りにあらわれる

 やる気のある力もある若手が次々と周りにあらわれてきたのが2020年。
頑張っている人を見ているとつい、資料を渡したり、アドバイスを与えたりしてしまいました。

はい、間違い!
言われたときに助ける。

2.無駄なプライドを捨てるの夏の目標は、1つだけ

知恵を持ち寄る先生方の育成
私も、若手も持っている力を一緒に出し合う人。
自分がコーチングやメンターをしない限りは、共に時間をかけて成長しあえる関係に重点を置きます。
現れなければ、それはそれで気にしない。
もうすでに、何人も周りにいます。
自分の毎日の意識づけが自分を育てる環境をつくりだしたと思います。

みなさんの夏休みはどのような力をつけますか?
愉しいこと、教材研究、視野を広げる。大いに切磋琢磨しましょう。 

2018年からの夏の計画と中間評価、最終評価は以下のとおり。
すごいところまで自分を高めてくれた記事たちです。
 
 
 
 
 

↑このページのトップヘ