小学校教員、臨床心理士の華丸先生連絡帳

学校の先生の生活を豊かに 学校現場をもっと元気に 楽しく平和な毎日を過ごすためのブログ

学校の先生の生活を豊かに
学校現場をもっと元気に
楽しく平和な毎日を過ごすためのブログ

2017年03月

今日は自己分析について説明します。

よく「自己分析が嫌い」などという言葉を耳にします。
たしかに自己分析って何したらいいかわからないし、面倒なことではあります。

しかし、どうしても面接で自分についての質問は聞かれますし、自分のある程度のカラーを見つけておくことは、働きだす上でも大切なことかと思います。

では自己分析はどのようにやっていくのか。
私は小さいときから今までの自分の人生のなかで、転換期だったり何か決断をしたり、大きな出来事があったときに注目し、そのときに「なぜ自分はそのような行動を取ったのか」という問いを繰り返して自分像を掘り下げていきました。

例えば、中学校の部活に入ったという過去についても、
「どうしてその部活に入ったのか」
「強いチームが良かったから」
「どうして強いチームが良かったのか」
「何かをやるならばダラダラするのでなく、一生懸命やりたいから」 
 というように、そうすると自分は一生懸命に物事に取り組みたい人間だと少し自分像が見えてくるわけです。

自分を幼少期から振り返ってみると、自分の意外な性格が見えてきます。その中で、自分の長所や短所も見えてくるわけです。 

自分の過去を振り返る際には、自分グラフ(人生の折れ線グラフ)を使うこともいいですね。
わかりやすい説明をしているブログさんがあったので、下にのせておきます。
自分グラフについて


では次回はよく聞かれる質問である長所と短所について触れたいと思います。 

3月になり、来年度が近づいてきました。
来年度の教員採用試験を受けられる方はいま試験の対策を頑張っているかと思います。

教職教養や専門教科 
小学校なら全科とたくさん対策本が書店に並べられており、きっと読者の方も何かしらの対策本で
勉強されていることかと思います。


しかし、最近は人物重視 と言われており、面接試験の配点が高い傾向にあります。
さて、面接ではどのようなことを聞かれるのでしょうか。


・志望動機
・自己PR
・どんな教員を目指すのか
・学生時代頑張ったこと
・模擬授業
・模擬児童生徒対応(ロールプレイ)
・集団討論

などですね。これらが大まかに聞かれる質問内容です。
では、これらの質問内容に答えられるように回答を準備しておく必要があります。
そのために大切なことの1つとして自己分析があるのです。

自己分析とは自分とはどんな人間で、どのような性格であるか、長所や短所はどんなところか
ということを分析します。

でも・・「自己分析ってなにやるの?」と思いますよね。自分のことなのに自分が一番わからない。
私も学生の時にそう思っていました。
 
次回、自己分析の方法をお伝えしたいと思います。 

食べ物の恨みは一生という言葉があります。
小学校で過ごしていると、そのことを実感することがよくあります。

小学生の楽しみの1つとして給食があります。
僕も小学生のときは、献立を見て一喜一憂していました。


あるとき、こんなことがありました。

その日は焼き鳥の串なしがメニューでした。



A君「先生僕の鶏肉は2個しかないのに。Cさんの鶏肉は3個もあるよ!」
Bさん「私なんてこんな小さいの2個だけよ!」
私「あ、ほんとだね!(けど、今からまた集めたりするのも大変だし・・・) ごめんね、まあ仕方ないよ!」
A君Bさん「えー!ブツブツ・・・」

その後、2人は不信感を抱いた顔で僕の方をずっと見ていました・



そう、子どもは食べるのが大好き。だから自分よりも、誰かが優先されるのは許せないのです。



数がわかれているメニューは個数を指定して配膳しています。
フライや天ぷらなどはもちろん、汁物に入っているお餅やお団子なども個数指定します。

これは、配膳にかなり時間がかかるので、賛否両論あると思いますが、自分が子どもならそうして欲しいと思うので、実施しています。


またおかわりや増やしは先生主導でやります。そうしないと取りまくる子が出てくるからです。


どちらも余計なトラブルが起きないように、不満が溜まらないようにするため行っています。



食べ物の恨みは一生。楽しい給食が修羅場にならないように環境を整えてあげたいものですね。


IMG_6538

今から春休みにかけて、器具の整備をしましょう。

これはできない人が多いので、できるようになると一目置かれますし、一生役に立つ技術です。

理科の器具ってあちらこちらにもいくし、部品が足りないしで困りますね。
そこで、ガラス器具を作成して自分好みの器具にしましょう。 
マドラーやガラス棒・ピペット・L字管作れるようになると一生役に立ちます。(大事なことなので繰り返しました!) 
 

用意するもの

ガスバーナー
ガラス管(穴があいているもの・あいていないもの)
ガラス切り


やり方


  1. ガラス切りでガラスに傷をつける。(ななめ45度に少し強めに1・2度引いて傷をつけます。)
  2. ボキッとおる(ここが怖いと思いますが、がんばって!)
  3. ガスバーナーで曲げたいなど加工したい部分を加熱する。
  4. あまりガスバーナーの火に近いところを手で持つとやけどをするので、少し離す。
  5. 伸ばしたい場合は伸ばす。曲げたいときは、少しだけ力を加える(自重でも曲がります。)
  6. やけどをしないように冷えるまでおいておく。
  7. めやすの時間になるようにインスタグラム動画をはっています。
  8. 完成です。








忙しいけれども、次年度に向けて少しでも技術を高めて起きましょう。

今やっとくと後で幸せになることをしておくといいですね。


そろそろ新年度が近づいてきました。
新しい学年の教材研究をされる際に、是非教科書会社のサイトをご覧ください。



光村図書 授業に役立つ資料


光村の国語で役立つ資料が載っています。実践例などもあり、研究授業の内容を考える際にも
使わせていただきました。


教育出版 算数資料


教育出版では教師向けと児童向けの資料がそれぞれあります。

東書Eネット 先生のための教育資料


あらゆる教科の資料があります。中学校・高等学校向けもありますね。



あまり見ないかもしれませんが、たまに見ると「おっ使えるじゃないか」
という掘り出しものがあります。一度ご覧ください。


 

↑このページのトップヘ