小学校教員、臨床心理士の華丸先生連絡帳

学校の先生の生活を豊かに 学校現場をもっと元気に 楽しく平和な毎日を過ごすためのブログ

学校の先生の生活を豊かに
学校現場をもっと元気に
楽しく平和な毎日を過ごすためのブログ

2019年03月

もうすぐ春休み

Unknown

とても楽しみな春休みがもう少しで始まります。
しかし、忘れてはならないのが忙しい4月がもうすぐに迫っているということ。
4月からのことを頭に入れて、春休みの間にやっておくといいことを紹介します。

春休みにやっておくといいこと・やるべきこと

○仕事編

・指導要録作成
    これは必ずやっておくことです。早めにやりましょう。

・教室の整理
    ワックスはもちろん、埃だらけの所がないかなど、こまめに確認をしましょう。自分の私物もしっかりとまとめておきます。
    

・来年度の学級経営の準備
    来年度の担当がもしわかっていたら、教材研究やプリントの用意などできることをやっておくといいでしょう。特に印刷系は年度始めは混みますので、春休みの空いている時にやるのがいいですね。ロッカーや靴箱などに貼る出席番号シール作りなど特に学年が決まっていなくてもやれることはあります。

・来年度の校務分掌の準備
    年度初めの資料作成は大変!なので、今のうちから作成しておきます。担当している分掌の備品なども故障などがないかを確認します。

・学級開きの勉強会に参加
    学級開きに関する勉強会が春休み各地で開催されると思います。
    参加して引き出しを増やすこともいいですね。

・読書をして知識と教養のブラッシュアップ
    教育書などで学級経営について学ぶのはもちろん、小説でもいいですので、本に触れる機会を作り、より知識や教養を深めていきましょう。

○プライベート編

・定期検診に行こう
    眼科や歯科、また気になる部分があるなら病院に行きましょう。
    4月に入ると余裕がなくなります。特に歯医者などは、手遅れになると神経を取らなければ、なんて恐ろしいことにもなるので、早めに受診したいですね。

・各種契約の見直しをしよう
    ゆったりと時間を使って、スマホやWi-Fi、保険や投資信託などの金融商品まで、しっかりと見直しましょう。中々、課業中はゆっくり検討できないので、今がチャンス。


・ポイントやマイルなどの確認と計画的な消費
    どのカードのポイントなどが貯まっているのか。または必要なカードを申し込むなら春休みの間に。またポイント類は期限が決まっているものがあるので、こまめに使うように方針を考えておきましょう。もし、ポイントカードやクレジットカードが多すぎるなら、絞るのも必要ですね。
  
・家計の見直しを
   また年度が始まるとバタバタしてしまうので、家計の見直しをして、改善策を考えましょう。

・とにかくリフレッシュ
   とにかくリフレッシュします。上記のことができていなくても、これができていないと4月から頑張るのがしんどいです。気持ちを新たにして頑張りましょう。

素敵な春休みを過ごしてください!





 

年金は確認できる態勢をとりましょう

ガチヤバイ!? リアルガチでやばいかも!? 新社会人のみなさまへ 受け取る年金少なくなってない!? ねんきんネットで確認だ!日本年金機構(@Nenkin_Kikou)
1週間前のツイートで嵐も過ぎ去りつつありますが、ビックリしますよね。
悪ふざけに見えてしまうという意見が出ていました。

ねんきんネットの見方や年金の額の確認

日本年金機構様の行間を好きに読み取る

私は、ねんきんネットで確認だ!が文意だと思います。
将来の受け取り額が、少なくなっていることに気づいて欲しいと思った中の人のツイートですよね。
この問題が1週間経った今だからこそ、みなさんも少し落ち着いているはず。
私が勝手に建設的に話を考えてみました。
後ろの2文に注目すると
(思ったより)受け取る年金少なくなってない!? ねんきんネットで確認だ!
うん!ねんきんネットで確認して、受け取り額の少なさに絶望してみましょう。
私は受け取り額の意外さに絶望しました。
それが
教師の年金額はこれぐらいもらえる!
の記事に書いたことです。私が働き始めのときは、月に25万円ほど年金がもらえたのです。
今は、ねんきんネットで確認してみましょう。
ここでは、現在のところ月に8万円(多分に金額にフェイクをいれています)
65歳到達時は地方公務員は地共済年金情報Webサイトで確認できます。
これが月に16万円(金額にフェイクあり)
月に16万円はすごく嬉しいですが、日本の未来を考えるときに今の物価の16万円とは到底思えないのです。

ガチヤバイ!? リアルガチでやばいかも!? 新社会人のみなさまへ 本当に確認しましょう。受け取る年金少なくなってない!? ねんきんネットで確認だ!を好意的に建設的に解釈する

中の人は優しいと思います。なぜなら、新社会人の人はきっとねんきんネットでは非常に少ない金額のはず。下手すると今もらえる年金が数千円レベル。掛け金の問題ですけど、この少額を目にすると転職してでも仕事はうまく続けると後で楽になるかもしれないから。
そんな大切なことだけど、将来の見込みはねんきんネット上の試算のあの大変な入力でやっと分かる。
これでは、みんなねんきんネットに登録しても年金試算に取り組まないです。

若い人は思ったよりもらえないよ年金

ほんと涙が出そうです。私もそれより若い方も老後の生活は年金だけとなると厳しいです。
ギリギリの生活で老後と考えれば可能かもしれません。

揺るぎない事実は、年金財源が枯渇しないように政府は必死に考えてくれている。と私は信じている・・・。

高齢化による財源化というどうしようもない事実があるのだと思います。
年金が少なくなるならどうすればいいか、これも政策で示しています。

GPIF(年金積立金管理運用独立行政法人)は情報公開をしっかりしています。GPIFの仕事の一部は、私たちの年金が投資運用によって増えるようにという役割を担っている機関です。

年金運用に本当に興味がない学校の先生、私たち

GPIFの再生数は2425回の視聴です。
恐怖です。たった2425回しかみられていないのです。
しかし、知っておかないといけないことは
年金を増やすために、少しリスクをとるようになってきたことでしょうか。
1分4秒ごろの動画です。


年金運用のポートフォリオ

youtube動画にあるように
平成26年10月以前は、
国内債券60%、国内株式12%、外国株式12%、外国債券12%、短期資産5%というリスクの少ないとされるポートフォリオでした。
ところが近頃は(若干の変動があります)
国内債券35%、国内株式25%、外国株式25%、外国債券15%という少しだけリスクをとって運用益
の拡大を目指しています。
気になるのは、国内株式ですね。下がりだすと戻りが悪い日本株・・・。
しかし、これはIbbotson(イボットソン)の資料を用いてよく使われる分散投資の意義①1位になる資産は当てられないに基づきます。
https://www.gpif.go.jp/gpif/diversification1.html

このIbbotson(イボットソン)の資料は、つみたてNISA(金融庁)でもよく用いられる資料です。この資料については、著作権があるのでGPIFのHPで直接ご確認ください。こちらです。

年金運用は損失を抱えることも利益を抱えることもある

それが、分散投資の意義2投資のリスクとはです。年金が一時的に損失を抱えても利益を抱えているようにみえても一喜一憂してられないのが投資のようですね。未来が現在より世界が経済発展をしているという期待のもとに運用されているようですね。

最後に分散投資の意義③卵を一つのかごに盛るな
だからポートフォリオが大切なのですね。
投資は自己責任ですが、国の運用だからこそ手堅いとみられるポートフォリオになっているのですね。

では、自分が投資で昔の学校の先生の年金25万円と今の自分の年金予定16万円の差額9万円を投資で稼ぎ出せるかというと・・・、投資でできるのだろうか。と悩みます。しかし、運用をしないと増えませんよというのが金融庁のつみたてNISAのささやきですね。特にiDeCoもそうですね

本ブログを読まれるような真面目な方たちへ
一生懸命働いて、最後に生活できないということだけはないように私も一生懸命この年金問題を考えていきたいと思います。
当ブログは、私の感想にすぎず、正確さは担保しません。
何よりもGPIFや金融庁の情報をしっかり収集しましょう。書かれている内容は所属とは無関係です。
GPIFのツイッターは@gpiftweets
私のツイッターは

以下ねんきんネットでおすすめの設定です。最初は登録が面倒なので、春休みに設定しておくことをお勧めします。
お休みだから、少しだけ社会の仕組みを知ろう。
日本年金機構からのお知らせメールの配信希望
「ねんきんネット」では、電子版「ねんきん定期便」のサービスを提供しております。
電子版では、ハガキの「ねんきん定期便」に記載されているものと同じ内容を、パソコンの画面上でご覧いただくことができます。
また、電子版は、ダウンロードすることも可能ですので、ご自分で年金記録を保存・管理できます。


さあ、修了式だ!!

ついに1年が終わり!! とっても嬉しいですね!今日は最後の終了式を迎えるにあたり、当たり前だけれど、大切なことを紹介します。祝日の間にしっかりポイントを確認してください。

text_syuryoushiki


子どもに向けて

〇一人一人と関わる時間を
通知表を渡すときだけでも、声をしっかりと掛けてあげよう。終わり良ければすべて良し。手を焼いたあの子とも、お別れですので、気持ちよくさよならしましょう。できれば、この1年できるようになったことや頑張ったことを伝えてあげるとうれしいです。ほんのちょっとでいいので、時間を取ってあげてください。

〇連絡帳は必ずチェック
最後の日に連絡帳にお礼のお手紙を書く、保護者もいるかもしれません。書いたのに、返事がなかった・・なんて恐ろしいことがないように、確認をしましょう。「お手紙がある子は持ってきて?」と声掛けでもいいかもしれません。

〇すべてを持って帰らせる
教室がすっきりで安心ではいけない!靴箱や傘立ても確認!あらゆるところに子どもたちの持ち物はあります・・。机の中は意外に盲点ですので、お隣さんと確認し合うのもいいですね。

〇時間があるなら全体でできるゲームを
王様じゃんけんでもいいです。船長さんの命令でも。楽しくてすぐできるゲームを用意しておくと、間延びしません。
 
 -ゲーム例-
 ・王様じゃんけん
   すぐできて低学年は大好き!
 ・船長さんの命令
   これもすぐできます!
 ・クラスお別れバスケット(何でもバスケット)
   理科の授業が好きだった人
   このクラスが楽しかった人
  クラスの1年に関するお題にできたら面白いかもしれません!
 ・連絡帳サイン集め
   今日は最後なので、連絡帳のサインは先生ではなく、クラスのみんなにもらいましょう!

〇最後は子ども全体に言葉かけを
最後なのに、普通にさよならは悲しいですね。子どもたちも先生からの温かい言葉を期待していると思います。このクラスで先生が感じたことやクラスの良かったこと、来年はこんなこと頑張ってね、と伝えてあげてください。

さよならの時は、
さよならじゃんけんファイナル(じゃんけんで先生に勝った人から帰れるゲーム)
さよならハイタッチ(クラスみんなとハイタッチしてさよなら)
など、ネーミングに特別感を出して、楽しくさよならしましょう。
  

大人(教員)に向けて


今年1年を振り返って、どの先生にお世話になったでしょうか?しっかりとお礼をしたいものです。

・新任なら新任指導の先生
・専科の先生
・支援学級の先生
・学年主任
・教務主任
・管理職
   などなど他にもたくさん支えてくれている人がいます。感謝の気持ちを伝えましょう。

〇言葉が一番
 まずは言葉が一番。こう改まって言葉にすると、喜んでくれると思います。教員間も「終わりよければすべて良し」ですね。

〇ちょっとしたプレゼント
 とてもお世話になった先生には言葉だけじゃ足りない!お菓子や、マグカップやハンカチなど、そんな高くなくても気持ちが大切です。きっと喜んでくれると思います。


自分に

〇指導要録や出席簿、クラス替えなど
サクサクっと終わらせちゃいましょう。やることやって休みましょう!

〇教室はきれいにして次の人へ
物が残っていないか、汚れていないか、しっかり確認しましょう。

〇自分自身を称えよう
本当にこの1年色々あったけど、頑張った。私も自分でそう思います。春休みは少しではありますが、少しリフレッシュして、旅行でも、おいしい食事でも、ゴロゴロでも、自分へご褒美をあげてください。

皆様へ

いつもブログを見てくださり本当にありがとうございます。この1年、大変なこともあったかと思います。皆様が気持ちの良い最終日を迎えられることを願っております。この1年、少しでも、この「華丸先生の連絡帳」が皆様の日々に役立っていたら、嬉しく思います。今後も皆様のお役に立てるように更新していきますので、どうぞ「華丸先生の連絡帳」をよろしくお願い致します。
                                             華丸







 

考えただけで背筋が凍りつく言葉

いよいよ終業式を迎える学校のあろうかと思います。
終業式の後で保護者の方から「通知表の字が違う」「通知表が違う人のと間違えている」「評価が違う気がする」など連絡があるとドキッとしますね。

タイムマシーンに乗って一歩戻れるとしたらどこで気をつければいいか教えます。

このタイミングが大事!

最後の砦は、通知表を渡すとき
通知表を渡すタイミングは、終業式が終わった後すぐです。

通知表を渡すときに、閻魔帳(教務必携)と通知表を用意しておきます。
成績一覧と渡す子供の成績を確認してから、名前を読み上げます。
その後、通知表の所見を読みながら渡します。(差し障りがなければ)
所見プラス日頃の頑張りを交えて読みます。
誤字・脱字や万が一のつけ間違いがあれば
「ちょっと気になるところがあるから後で渡します。ちょっとお待たせ1」
このぐらいで軽くかわして、休み時間に書き直しましょう。
教務の先生に間違いがあったことを正直に告げて新しい紙をいただいて書きます。
慌てず、ゆっくり書きましょう。修正液(砂消しゴム)でいいという学校であればラッキーですね。
そして、次の時間に「お待たせしました!」と言って渡してあげましょう。
これで、家に持ち帰っても安心の通知表を渡すことができます。
最後のメッセージです。できるだけ間違いのないように。
万が一間違えたときは、申し訳ありません。と一声かけて取り替えましょう。
落ち着いて最後のときを迎えましょう。

この賞状で子供のいいところが見えてくる

 いよいよ、学級仕舞いになりお楽しみ会も大盛り上がりという段階かと思います。最後のメッセージを一人一人に書く方法もあります。全員にメッセージを書くとなるとすぐに思いつかない場合もあります。そのようなときは、賞状にするとすぐに書ける場合があります。
どんな賞があるかというと、学期の締めくくりに子供に賞状をおくりましょう!を参考にしてみましょう。例えば、
ドッジボールを投げるのが速いで賞

あなたは、ドッジボールの球を投げるのがとっても速くてすごかったです。
この調子で、来年もたくさん当てていけるといいですね。
よくがんばりました。

担任 伊集院 華丸

このように、すごかったポイントなら書きやすくなります。
全員がニコニコ賞状を受け取ります。
成績表は、結果なので変えることはできませんが、賞状なら先生の思いをていねいに伝えることができますよ。

いい学級仕舞いになるように準備をしましょう。

↑このページのトップヘ