高校生投資家の悩み(日本の金融教育って足りてますか?)にみんなで考えてみませんか?

高校生投資家様がふと気づいた疑問。

僕は日本の金融教育って足りてないと思います?

未成年ということもあり、ブログ内で紹介したいと思います。
みなさんはどう答えますか?

私の答えはこんな感じ

私は、大雑把にこう答えました。
うーん、日本がとは言い切れないと思います。海外の事例でアメリカですと州ごとの差は激しいでしょうね。

イギリスの場合はISAは若い人が投資をするときに、政府から資金面のプラスがありそれが推進の要因で日本はそれに
倣ったNISAで対応している感じです。日本は、資金補助はありませんが。

本人の主体的な学びと良質な情報がカギだと思います。外部知見の適切な活用

本音はこうです。足りているかどうかは主体的に学ぶかどうかにある。
つまり、良質な情報源から情報を取り入れ、判断し投資決断を下すことにある。
投資をしないという選択肢もある。
今回は、高校生からの相談ですが社会人でも退職前であっても良質な情報源は必要だと思います。
良質な情報源として適切なサイトがあればご紹介ください。