華丸先生の連絡帳

学校の先生の生活を豊かに 学校現場をもっと元気に 楽しく平和な毎日を過ごすためのブログ

学校の先生の生活を豊かに
学校現場をもっと元気に
楽しく平和な毎日を過ごすためのブログ

カテゴリ: 学級経営

終業式にあわててはダメだけど、今なら普通に返却できます。

 ありえないことかもしれませんが、テストを返却し忘れていませんか?丸つけをしていないプリントなどありませんか?明日ならまだ間に合います。でも、終業式の後に気がついては遅すぎます。
丸つけを忘れていてもう時間がないなら、授業中に丸つけをしてでも返しましょう。
返却忘れはまずいです。

点数の低い教科・分野では、復習ワンポイント指導を

 1学期点数が低い教科や分野をもう一度復習を兼ねて指導しましょう。
ていねいに優しく教えます。
「わかるようになった!」となり、先生の信頼が一気にあがります。
楽しくゲームを交えながら指導します。

絵の具、お道具箱、植木鉢、体操服、エプロンも持ち帰る

近く使う場合は、教室に置いておきますが、そうでないものは少しずつ持ち帰らせます。明日忘れても、明後日持って帰らせれば終業式に困る子供が減ります。

お楽しみ会をどんどんしましょう。

1学期ももうおしまいです。少し乱れたとしてもお楽しみ会をしっかり行いましょう。
数時間連続で行う場合もありますが、1日1時間ずつ遊ぶのも大人気です。

給食の席を円団にするのも大好評です

席を丸くつなげて、中心に給食の食缶を置きます。子供達はいつもと違う給食スタイルで食べることができるのでワクワクしています。
子供は「明日は何をしてくれるのかな?」と期待を持たせる先生が大好きです。
好かれる先生になれるような行動をとりましょうね。

雨の日プラスゴールデンウィーク明けは学級の荒れ注意報です 

 今日から明日まで全国各地で雨が降るとの天気予報が!しかも、月曜日です。
教室遊びから廊下で走り回るキッカケになりそうです。どうすれば防ぐことができるのか。

早いうちに雨の日の指導と代わりにできる遊びを考えよう

1時間目の休み時間までに、雨の日のルールと教室でできる遊びについて話をしましょう。
好きですか、嫌いですかゲームでもいいですよね。
雨の日ならではの遊びを楽しみましょう。




 

また、子どもを苦しめるの?

 学校の先生は無神経で主観的。そう思います。ゴールデンウィーク明けや野球チームが負けると機嫌が露骨に悪くなる。そういう先生多いですね。あと、家庭事情をそのまま子どもに振り向ける。子育ての話、ケンカしたんだろうなぁといういらだち。よくないですね。
多くは、ゴールデンウィークの先生の調子の悪さが露骨に見えてきます。
子どもにとってもそういった雰囲気で指導を受けるとますます落ち込みます。
子どもの立場になぜ立てない先生がいるのだろう。
私も心当たりがあることです。
子どもの立場に立つならどういった言動をゴールデンウィーク後にとるのがいいのだろう。

朝の挨拶は教室で明るく

「おはよう、久しぶりだね。」笑顔でこの一言です。
詳しく聞かなくても一人ずつに目を合わせて声かけをしていきましょう。
これで、話をしたい子どもは次々と休みの日のことのいいことや嫌なことを伝えてくれます。
そして、おとなしくしている子のそばにもそっと近くにいてあげる。
これだけでオッケーの1日がゴールデンウィーク後の教師の対応です。

授業はパソコンや読書、体を楽しく動かす

授業は、無理に進めないことです。1日目はもはや慣れの時間です。
授業の予定もあるので、パソコンや読書はできればいれて落ち着ける時間を作り出しましょう。
体を楽しく動かすのは教室でもできます。
体を使ってじゃんけんをする。怪我のないように筋トレ遊びをする。
滑ることに気をつけてハンカチ落とし、ごろごろどっかんゲーム
ダンドリさえ立てていれば、いつでも楽しめます。

宿題はなし!

私は、ゴールデンウィーク前にゴールデンウィーク明けは宿題なしを宣言しました。
子どもたちの歓喜の声です。
これで、学校に来てものんびり1日を過ごせることを確約したも同然です。
宿題がないと期待を持たせることでグッと子どもの不安を下げることができます。
メリハリをつけて宿題を出しましょう。

授業中と休み時間の逸脱は注意深くみる

さぁ、そろそろ学級崩壊の予兆が各クラスで見られます。
ダンドリ本を読み、しっかり対策を立てていればこれを避けることは簡単です。
明文化したルールをもう一度子どもと先生で読んで確認しておきます。
梅雨が近づき、雨の日にもトラブルや荒れがおきやすいものです。
ここからの逸脱については注意を払いましょう。
good luck!

新年度が始まりました

さてついに新年度が始まりました。素敵な滑り出しができているでしょうか。

新年度開始とともに確認しておきたいこと

忙しくて毎日が過ぎていきますが、確認しておくことがあります。学級経営の面と保護者対応の面の2つから考えたいと思います。

学級経営チェック

○子どもたちは忘れ物が多くないか

○宿題を丁寧にやっているか

○言葉の乱れがないか 暴言など

○指示をしてから、子どもたちが動くのが遅くないか

○授業中の立ち歩きがないか

○授業中の私語がないか

○教室は綺麗な状態であるか

○挑戦的なことを言って試し行動をしてこないか

○必要のないものを持ってきていないか

まだ始まったばかりですが、簡単にチェックして、学級経営を振り返りたいですね。

保護者に対して

○日付が決まっている手紙は日付通り配る。

○必要な持ち物や提出物は丁寧に知らせる。

○配慮すべきことがある場合、かならず保護者に確認する。

○保護者からの連絡があった場合、1つ1つ細かくそして迅速に対応する。


特に最初は、関係性ができていないので、ミスなく対応したいです。
もし、何か対応しなければならない場合は、丁寧にやりましょう。















 

黄金の3日間ではもう遅かった。だから大丈夫

始業式の3日間がすべてをきめる!
いいえ。
始業式の1ヶ月ほどが勝負です。

黄金の3日間より大切なのはプラチナの3日間

始業式の前からのプラチナの3日間(プロアクティブ、ダンドリ)が、黄金の3日間を左右します。
だから、ダンドリなのです。
全てをこえて大切なことは、これから忙しくなる前に準備をしたかどうかです。
うん、不安になりますね。
そこで、不安にならない考えをご紹介

準備をしても空回りするのが初任者です

練りに練った3日間ノートを誇らしげにインスタグラムにあげていても、実際子供の前では役に立たないこともたくさんあります。
「最低限、伝えたいことをつたえもらさない」これはその瞬間だけは言えます。
しかし、1ヶ月ほどが大切なので、その間に忘れていたら伝えることのほうが大切です。
毎日、毎回こまめに指導をすることのほうが大切
だから、言漏らしがあってもどってことはありません。
それよりも、ていねいに子供を見ながら指導をすることです。
準備したノートを見ながら指導をして、子供が見えないなんてもったいない。

教師は夢の職業

私は、教師は最高の仕事の1つだと思います。待遇もいいです!仕事も創造性が発揮できます。
ど素人のお勉強のできない人が大先生になれます。自分次第でいくらでも伸びることもできます。
サボり放題、仕事を押し付け放題。
どうするのも自分次第なのです。
本ブログを読むような人は

教師として子どもに丁寧に関わって評価されたいのが本ブログの読者

職員室での言動は、必ず子供の前で出ます。
ですから、根拠のない噂には近寄らないこと
批判をされたときは、根拠を確認すること
根拠がない場合は中傷です。関わらないようにしましょう。
「いわれることも仕方がない」と反省することなら、次から気をつけましょう。
とにかく、子供と遊ぶ、子供の話を聞く。
始業式のダンドリが十分にできていない人は、子供第一主義でのぞめば大丈夫。
子供第一主義こそが、始業式の準備よりも大切なことになります。

学校の仕事やる気がない、辞めたい、怖い

うん、やめる準備にうつりましょう。ゴールデンウィーク明けを目標に辞めるダンドリを整えるのもひとつです。

どうして始業式数日で教師の仕事を辞めたいのか?

仕事への自信のなさであれば、ダンドリの本を買い漁ればいい。
授業への自信のなさであれば、指導書を読みましょう。
職場の人間関係の場合は、辞めて、次の職場でがんばりましょう。
子供が怖い場合は、子供とまず遊んで人間関係を作りましょう。
やる気がない。この現場にいても、あなたも子供も伸びていかない。
今年中であれば、就職は絶好調の時期です。黒字倒産、人材不足倒産するほどの時期です。
転職の機会を逃さないようにしましょう。来年度は、景気動向は警戒が必要になるかもしれません。

先生の仕事は私なんかにはつとまらない。

これは、大丈夫です。楽しんでいきましょう。本当に務まらないと思うなら辞めればいい。大丈夫。

なんとなく明日の始業式が不安

自己紹介
配布プリントの間違いがないこと
連絡帳を書く
笑顔で子供と握手などをして帰らせる。
これで大丈夫。
それでも眠れない?
大丈夫、本ブログは700記事に迫るほどのボリュームです。
読んでるうちに眠くなります。
それでも眠れない?
読み続ければ、学校の先生のイメージトレーニングは完璧になります。
ブログを読み続けて、徹夜で午前を終えて、帰宅後すぐに眠ることができます。
1日寝れなくても大丈夫

あっ、ユーチューブ、SNSをみてなんとなく眠れないのは、今日に限って言えばあまりよくないですよ。
明日の始業式は必ずやってくる。
つまり、不安を高めまくりますから。
とくにSNSはやめときましょうね。苦しさが倍増します。
できている人を見て、気持ちが重くなり
できていない人のツイッターをみて、一緒に地獄に落ちていきます。
真夜中のラブレター。
夜になるほど、ネガティブなツイッター投稿、気持ちが絶望の淵に落ちていきます。
ブログ記事も読めないほど落ちているなら、せめて、アマゾンで本を買い漁るぐらいにしておくといいですよ。
不安になったときに役にも立ちますし、役に立たなくても積ん読になったな!と笑い飛ばせます。
具体的なことが書かれている本を選ぶことです。
どの時間でもいつでもページを開けばあなたの相手をしてくれる最高の相棒が本です。

先生!それでも眠れない?

牛乳を飲む
ぬるめのお風呂に入る
カフェインを飲まない
布団でひたすら目をつむる。布団では決して携帯を触らない。
 試してみてね
私は、明日も例年通り最高の始業式を過ごすことになります
なぜって?私は自分の本を読むことができます。
そして、このブログを補助的に使って、自分自身が役立っていることを確認しているからです。
good luck 

↑このページのトップヘ